2019年01月


1 Bet on a Contrarian Truth:  ”What important truth do very few people agree with you on? Truth about how people will act in the future….”

All failed companies are the same they failed to escape competition when you bet your business on a contrarian truth you’ll dramatically increase your odds of avoiding competition mainly most people will think you’re crazy and ignore you long enough for you to build a significant lead in a particular market that will make it hard for any one to catch you but here’s word of caution make sure you bet on a contrarian truth whose” time has come.”


Counter intuitive business mindset number 2

”If you want to start a big business start by domination a small market”: 

Jeff Bezos starting with niche market : book but he was thinking everything market!

Low cost—easy to ship 

Ideal customer -book reader has disposabe income, well educated

Because  Bezos could dominate a small niche market he could generate enough cash flow free of competition to help fund his expansion into adjacent market like  online CD and DVD sales and infrastructure in place to go on to dominate those market.

Don’t try to get 1% of Billion dollar market Instead try to get eight percent of a million dollar market.


“Whoever is first to dominate the most important segment of the market with viral potential will be the last mover in the whole market”

   


Counter intuitive business mindset number 3

“Strive to be a Monopoly”

-excess profits to give back to society

-Stay in business


4 Monopoly Methods

-apple: Brand association what brand come to your mind Fashionable electronics,

-Google:Proprietary technology 10x better results 

-Facebook:Network effect: more people harder to compete

-Amazon:Economy of scale



ピーターティール



Contrarian:

a person who opposes or rejects popular opinion, especially in stock exchange dealing.
opposing or rejecting popular opinion; going against current practice."the comment came more from a contrarian disposition than moral conviction"


Adjacent:

next to or adjoining something else.

having a common vertex and a common side.

過去の延長線に未来があるという考え方では、人生は変わらない。

過去にこだわるのではなく、過去とは関係の無い「非連続」な行動を創造していくことでしか、未来を変えることはできない。

同じ仕事を繰り返していると思考が停止し、効率が低下、成果が出なくなる。仕事というのは環境と共に最適化を常に考えていかなければならない。

自分が今ゼロからどんな人生を実現させたいかを考えてみる。
自分が住んでいる場所も先祖代々住んでいるという「しがらみ」で決まっているかもしれません。仕事もしがらみで続けているのかもしれません。

変えられるものだけでも、今日から変えていく。その小さな変化が次の変化を誘発し、人生が好転するきっかけになる可能性があります。まずは出来ることの行動から。あれこれ考えるよりも動いた人の勝ち。

上から目線の人とは

-簡単な事だけこなして優越感に浸っているバカ
-難しい事にチャレンジしてないから失敗しない、よって自分は仕事が出来ると勘違いしている人


ワシントン大学の研究ー上から目線の心理

自己能力に対するスタンスの違い。
自分の能力は頑張っても変えられないと思っている人。
能力は上がらないから、チャレンジしない。 
失敗しない、簡単な時間のかからない事にしかチャレンジしない。
ダメな奴ほど、仕事を増やし、どうでもいい事だけをする。
上から目線の人は、新しい事にチャレンジする人をバカにする。
Youtuberをバカにする。
やればできるという事を、否定する。
固定マインドセット。
自分の能力に自信がない。

やる気が起きない時どうするか

1、自分の法則を決める。手間のかかる行動をして、これが終わったらやると法則を決める。例えばーサイフォンでコーヒーを手間をかけて入れてみる。
2、作業興奮ーやりたくない事でも5分以上やると側坐核からドーパミンが出てくる。作業興奮状態になる。
3、脳は楽な方を選ぶ、やることよりも、やらない楽な方を選ぶ(生存に有利な方を選択する)
メルロビンスの5秒ルール。脳に逆らうには5秒以内に始めるしかない。
How to stop screwing yourself ovre Mel Robbins https://www.youtube.com/watch?v=Lp7E973zozc  


4、雑念があって始められない場合ー数独、パズル、ほどほどに難しいゲームをやると雑念がクリアーになる。

セロトニンが足りなくなると不安になり、他の事に気が散り集中できなくなる。鬱の原因にもなる。
セロトニンを合成する方法:トリプトファンというアミノ酸を摂取する。カツオ、マグロ、赤みの魚、レバー、落花生、ごま、アーモンド、チーズ
湯船に浸かる、マッサージ、甘いもの。

中野信子やる気スイッチ

↑このページのトップヘ