アイデアフォライフIdeas for life

”ビジネス、人生に生きる情報メモ帳” 海外在住。会社経営。17歳留学、帰国後復学そして日本企業に就職アジア各国周り、北米コンサルを経て起業。不動産・ビジネス・経済・哲学・心理学・脳科学・建築・地球環境・教育・歴史に興味あり。人生のメモ帳、戒め帳として綴っています。誤字脱字、中途半端な解説あり。「行いは己のもの。批判は他人のもの。知ったことではない」- 勝海舟 -

2019年10月

不動産価格は世界中で高止まり、金利は低いので売買の可能性はあるが、この状況はずっとは続かない。
日本国家予算90兆円の半分は負債(借金)、つまり日銀がお金を印刷(国債発行)することにより保たれている。このままではデフレが続き経済低迷、借金はかさむ一方で国の信用下落。
経済低迷、国家予算もなくなり政治家の権力が弱まる、与党、野党、自民党は内輪揉めで分裂しそのうち自滅。国から地方へ政治の権限が戻り本来の民主化が進む、そしてAIによるIT革命で新しい世の中の秩序が出来る。

未来は予想するものではなく、今の状況はいつまでも続かないという前提で、これからの政治のあり方、仕事のあり方、世の中のあり方を自ら考え行動し、思い描く未来を作るための10年後の布石を打つべき。


親の仕事の充実度と子供のイジメの相対性。充実しているなら長時間労働をしても子供への影響はほぼゼロ、しかし、親の仕事が充実していないと子供がイジメをしたりされたり、不登校になる確率が上がる!

親の長時間労働、親の仕事の充実度が与える子供への影響の関係動画

共働きや、シングルペアレント 子供と過ごす時間がなくて申し訳なく思っていませんか?
リサーチによると、子供と過ごす時間の長さは子供の成長にはほとんど関係しないということがわかりました。
それよりも大事なことは、親の仕事の充実度。親がイヤイヤ仕事をしている姿や、会社や仕事の文句ばかり言っている場合、子供がいじめに遭う、もしくはイジメをする可能性や不登校率が高くなります。
社員に一人意地の悪いのがいます。リーダーの才能はないのですが知識とスキルと口では誰にも負けません。子供の目からしたら、親を虐める敵と言ったところなのでしょう、子供からA氏が夢に出てきて嫌だったと告白を受け、なるほど、親の仕事の充実度は子供に影響するもんだなぁ・・と。
そして友人家庭、上場企業のエリートとパイロットのパパ、仕事は充実しているのでるが、外から見ると働きすぎで常に疲れている、さらに二人ともママと仲が悪い。各家庭の娘17歳18歳の二人はそれを察してか不登校。二人とも学校に友達もおり、イジメられるタイプではない、親は高収入で不自由もない。となると問題は親の仕事と夫婦仲、人生の充実度なのでしょう・・・。

 

↑このページのトップヘ