アイデアフォライフIdeas for life

”ビジネス、人生に生きる情報メモ帳” 海外在住。会社経営。不動産・ビジネス・経済・哲学・心理学・脳科学・建築・地球環境・教育・歴史に興味あり。人生のメモ帳、戒め帳として綴っています。誤字脱字、中途半端な解説あり。

2020年05月

ポール・ローマー氏は、「内生的経済成長理論」を唱えているが、簡単に言うと「知識イノベーションがもたらす長期的成長」であり。”成長の鍵はイノベーション” Fact:発展途上国の人口成長率と経済成長率は比例しない。つまり、経済成長は人口とは関係ない。移民政策必要なし。

ローマー氏は90年の論文で「知識は、使用してもなくならない」という特性に着目。企業内の個人や組織が生んだアイデアや革新的技術が、社会的資本として共有され、他の企業にも伝搬することで、それが最終的にどのように国家の生産性を向上させるのかを明らかにした。

また知識は、研究開発に投じられる人員(人的資本)と、蓄積された知識の量によって増加していくが、それを応用した技術革新(イノベーション)が、どのようにして製品や事業の開発に結びつくかは国家の政策などにも依存する、とした。

例えば特許や知的財産戦略を考える際には、規制のためのルールでなく、新しい特許などを生み出す意欲を高める制度設計をするというバランスが必要で、特許を軸に企業や人々の相互作用を生み出す社会的規範、ルールこそが重要とした。

80年代から進んだアイデアのグローバルな流れ(知識の流通)は経済を発展させ、世界を変化させてきた。そのハブになったのは建物の集まりとしての都市や、産業の集積としての都市ではなく、人々のアイデアや知識が交わる「場」としての「都市」であった。

それは個人の欲求、人的資本、社会的関係資本を結びつける場であり、いわゆるコワーキングスペース、フューチャーセンター、イノベーションセンター、リビングラボのような場が、イノベーションを生み出すのである。こうした考えからローマー氏は「チャーター(憲章)都市」

という構想を打ち出しニューヨーク大学で「都市化プロジェクト」を立ち上げている。これはルールに基づく知の場としての「経済特区」を創設し、発展途上国の政策者が都市の成長による経済的機会を享受できるように、社会改革を支援するプロジェクトである。 ご興味のある方はリンクをお読みください。@mizuhof

新経済論ポールローマ氏の”経済成長は人口とは関係ない”とすると、イノベーションがこれから起こる国は安宅さんが言うように日本かもしれない!シン・ニホン

”監視資本主義、 無知は祝福”  ”surveillance capitalism Ignorance is bless” ハーバードのZuboff 教授。Google EarthはCIAのスタートアップKeyholeを買収、NianticLabはポケモンGOを使い人体実験。更に行動データ収集しFootFallとしてマクドナルドやスタバ等へ売却。

顔特定、表情、発言、行動範囲、食の好みに合わせた広告、会話から子供が出来る事も予測し、香料不使用のソープや赤ちゃん関連商品を広告。行動範囲から旅行先特定、職業、宗教、政党、性の好みまで貴方より貴方を知るGoogle Facebook、プライバシーを無料で提供し文句も言わない一般人、

データで莫大な富を築く”監視資本主義” 知らぬうちに集積された膨大なデータを使い、サブリミナル効果で潜在意識に働きかけ、貴方の行動を制御し、消費だけでなく政治的見解までも操作している。 監視資本主義20年、民主主義数百年、今こそ法整備を行い、裏で行われている監視資本主義を終わらせる

べき。ポケモンGOは罪のない子供達を狙う羊の皮を被った狼。CIA Google Amazon Facebook ボイスアクティベートのセキュリティシステム等を購入する前に法の整備が必要。”無知は祝福”先ずは貴方の家族も知らぬ間に潜在意識を操作され、世論に乗せられているかもしれない事を知る事が大事。無知の知


寛容とは自分の期待とは違うことをされたとき(見た時)に、それを「受容する」ということ。

By脳科学者 中野信子さん。

因みに受容とは、決して相手を否定したり評価しない考え方。






テレビ寺子屋「にんげんだもの」/相田一人さん。

 物事の二面性。自分へ他人へ、寛容の大切さを思い出い出させてくれる。

つまづいたっていいじゃないか 人間だもの 苦しいことだってあるさ 人間だもの 迷うときだってあるさ 凡夫だもの 過ちだってあるよ 俺だもの

愚痴をこぼしたっていいがな 弱音をはいたっていいがな 人間だもの たまには涙をみせたっていいがな 生きているんだもの 色即是空 空即是色 金が人生の全てではないが 有れば便利 無いと不便です 便利のほうがいいなぁ

涙をこらえて 哀しみに耐えるとき愚痴を言わずに 苦しみに耐えるとき言い訳をしないで 黙って 批判に耐えるとき怒りをこらえて じっと 屈辱に耐えるとき あなたの眼の色は 深くなり いのちの根が 深くなる とにかく具体的に動いてごらん。具体的に動けば具体的な答が出るから



「なぜ収入は低くともフィンランドとデンマークが米国より幸福か」 フィンランド 人口5.5m 医療費無料 学費無料 子供のデイケア無料 失業中8か月の間、生活費月2000ドルが支払われ、その間に学校や職業訓練を無料で受講でき、給付金1000ドルも受け取る事が出来る。

フィンランドの幸福率が高い理由は、家族との時間と仕事のバランスが良い事。1年以上勤務すれば、夏4週間、冬1週間の休暇が貰える。社会福祉が整っており、職業選択の自由や学習の自由があり、人生のやり直しがきく。デイケアが無料の為、子供がいても学校へ戻る事が出来、スキルアップが男女共可能。

因みに消費税物品税は少々お高め、とは言え、社会福祉がしっかりしているので国民は満足しており、幸福度は高い。 フィンランド21% デンマーク20.7% US6.7% カナダ12% 日本8% フィンランドは白人社会であり、民族や宗教がほぼ皆同じであり、日本に似ている。首相は34歳の女性で世界一若い。

しいて問題があるとすれば、自由な時間がありすぎる為、仕事、趣味、子育て、人生の目的探し等を考えすぎてストレスだと言う。幸福の近道はお金を稼ぐことではなく、人生にとって意味のある事をすること。散歩や運動、社会貢献、コミュニティ参加やボランティアを行う事により、より幸福になれる。

フィンランドやデンマークの社会福祉国家政策。日本のような単一民族で宗教も同じ国なら、直ぐにでも真似が出来そうな気がする。医療、学校無料になれば、公務員や議員も削減可能。小さな政府が実現できる。失業者も直ぐスキルアップ可能で国力UPにもなる。 好きな事を仕事に出来れば、自殺者も減る。



松下幸之助は「松下には、頭のええ奴はいらんのや。
頭のいい奴は、国をほろぼすし会社をつぶす」と言った。
ではどんな人間が必要なのか、の問いに「心の綺麗な、そしてやる気のある熱心な男、仕事が好きで好きでたまらんという人間」。
「熱心や」「好きや」は絶対条件。と言った。

意見とは、この地上で最も安い商品。
人間は誰でも山ほどの意見( 無責任なものが多い)を持っている。
受け入れてくれさえすれば、いくらでも放出する。
貴方が自分の信念をポケットに入れ、他人の意見に惑わされているなら、何をやるにしても成功する事はない。
~リーダー失格反省改善〜

ブロードウェイは才能や天性を認めはするが、報酬を与えるのはその人が匙を投げ出すのを断固として拒否するのを見届けてからだ。
成功の秘訣は忍耐
人生において大切な事は「礼儀と奉仕」

二つ以上の頭脳が調和のとれた協力をするとき、一つの頭脳よりもはるかに大きなエネルギーを生み出すことができる。
二つの心が一つにまとまる時、見る事も触れる事も出来ない、もう一つの心が生まれる。
それが第三の心。
”思考の振動”は周囲を、世界を震わせる!

奉仕をしてその報酬を得ないという事はない。
それは仕事をしなければ報酬を得られないのと同じぐらい確かな事である。
奉仕という行為は自分と他人との同一視を促す。
自分と他人が同一ならば奉仕は他人への報酬であり、自分への報酬である。
更にその活動期におけるやり甲斐という精神的利益を享受できる

報酬以上の仕事をしてきた人は、報酬以下の仕事をしてきた人よりも高い地位につき、高い報酬を得ている事実。
これ普遍の法則なり!

”人生に幸も不幸もない、考え方次第でどうにでもなるものだ”とシェイクスピアは言いました。

コロナパンデミックも同じです。パンデミックのお陰で、貴方には素晴らしい時間が与えられました。
この時間を使って、もう一度あなたの人生を考えなおす事が出来るのです。
本当にやりたい事を見つけ、新しい自分を再開発、リ・インベント!
そして新しく リ・パッケージ!
まずアフターコロナの世界は、デジタル化がやってきます。デジタル化に適応するスキルを
今オンラインコースなどを使って身に着けるとよいでしょう。


1.あなたの長所と短所のリストアップ。一番大事なことは、貴方の最強のスキルは何なのかを正直にリストアップすること。そして何が得意なのか、何が上手になりたいのかを書き出します。
アフターコロナの世界は、これまでと全く違う世界になるでしょう、そして仕事に戻れる人も減ります。そこであなたは同僚よりも、勝っていなければ仕事に戻れなくなります。その為にも、自分のスキルを知り、最強の私にリ・パッケージする必要があるのです。

2.新しいスキルを身に着ける。オンラインコース UDEMYなどを使って、コロナの3か月前に こんなスキルがあったらなぁーと考えていたものを取得する。無料コースやイントロコースも色々あります。パブリックスピーキング等もレジュメに追加できるスキルになりますよ。また新しい言語を習得するのもいいでしょう。Duolingo 等の無料アプリは35か国語の毎日のレッスンを受けることができます。
コンピュータースキルもオンラインで学べます。Teachable, Skillshareなどはマイクロソフト、パワーポイント、セールスフォース、アドべやフォトショップを学ぶ事ができます。
アフターコロナの世界は、今までとは劇的に変わります。これからの時代は適応能力が問われるのです。

3.もし仕事を変えたい場合。これからの需要はヘルスケア、保険ビジネスでしょう。
4.既にビジネスをしている場合。これから数年で、不動産、ビジネス等の売買が盛んになります。チャンスをピンチに変える、絶好のチャンス!

↑このページのトップヘ