アイデアフォライフIdeas for life

”ビジネス、人生に生きる情報メモ帳” 海外在住。会社経営。不動産・ビジネス・経済・哲学・心理学・脳科学・建築・地球環境・教育・歴史に興味あり。人生のメモ帳、戒め帳として綴っています。誤字脱字、中途半端な解説あり。

2021年06月

ウィンストン・チャーチル「We make a living by what we get, but we make a life by what we give」「人は、他人から得ることで生活するが、与えることで人生を築く」
打算ではなく、心から人に何かを与えれば、幸せになる。

一番好かれる人は正直な人。信念に忠実で、本当のことを言う人。人は信念に従って行動する人が好き。それで常にうまくいくとは限りませんが、そういう人は裏切らない。

不満を言わず楽しむ。
自分が持っているものや状況に感謝して、楽しむ。「足るを知る」。不満を言わずに与えられたものに感謝する。

3つの幸せ。ひとつめの幸せは「してもらう幸せ」。ふたつめは、「できるようになった幸せ」。そして3つめ、人に「してあげる幸せ」。「してあげる幸せ」は3つの幸せの中でも最高の幸せ。 

誰かに必要とされたい」という欲求を満たしていかない限り、我々の幸福感は満たされない。その方法はひとつ、誰かのために自分の命を使っていくこと。命を使う、これを「使命」と言います
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記は昔私が書いた記事ですが、質問された内容に解答する為追記します。

十代後半から海外留学、ヴィトンにグッチは当たり前、時計もカルチェやショパール等々
仕事上スーツ、ブランド服や靴も対概的に必要だったので、相手に失礼のないよう
礼儀やツールとして利用。車も同じくベンツ、BMW、レクサスまぁそれなり。
バッグに新車、億の家も数回購入、毎度嬉しいのはその日限り。
経験済み、お金で買える物に長い幸せはありません。

幸せとはお金で買えない、誰にも奪えない物=地震や災害があっても、人に盗まれる事もない物=知識やスキル

誰にも盗めない物それは知識、人を助ける事が出来る医者の知識、素敵な絵が描けるスキル、素晴らしく感動させる歌声や旋律を作れるスキル、人の話を親身になって聞いて相手を安心させたり、喜ばせるスキル、これらを持つことが幸せにつながるのではと思います。



1970年代のインフレと1980年のスタグフレーション
1970年 株5% 長期国債4% 金30% コモディティ15% ⇧
スタグフレーションでリターンがあるのは、金銀とコモディティ、エネルギー



Deutsche Bank warns of global ‘time bomb’ coming due to rising inflation




1940年代のインフレ コモディティ エナジー:石油、ガス、金、銀、ウラン、銅 ⇧






中国と日本に投資はしているが、米国にはしていない。2008年からの米国負債が積み上がり危険。
Be worry 金銀コモディティ農作物



歴史は繰り返さないが韻を踏む。1940年1970年の米国経済

レイシーハント氏

過去150年間の債務増加時 1973、1929、2008、2009
1860-70の鉄道建設による債務
1930 第一次大戦にて債務支払い
1980 債務増加し今に至る

国の財政赤字がGDPの90%を超えた状態が5年間続くと、経済成長率が30%低下する。
つまり政府がいくら借金を増やし経済に注入しても、お金の速度が減速、インフレが起こりにくい経済状態に陥る。
フィッシャー方程式1(米国の経済学者アービング・フィッシャー(Irving Fisher)が導き出した理論で、名目金利、実質金利、期待インフレ率(物価上昇率)の間の関係式。)によると、債務増加するとGDPが下落しインフレが起こりにくくなる。
1970-80はM2を10%実施したが、債務がなかったためGDPも10%上昇した、その後1980年から債務増加しはじめ、現在は$1を経済に注入してもGDPが40セントしか上昇しない程債務増大。
因みに日本は$1注入でGDP25セント。EUも同じく債務増加でインフレが起こらない。
経済刺激策や金融緩和で2009年2017年は2期、インフレ、経済成長となったが長続きせず、2018年減税したが2期上昇し、その後下落。 1983年レーガン減税によりGDPが9%成長したが、その後1987年まで下落し続けた。 先進国テクノロジーで生産性向上VSアジア低価格で価格競争=デフレ
EU・日本・人口減少で消費減少、お金の速度が低下=デフレ 人々は金融工学(株や不動産)への投資はするが、イノベーションや生産性向上への投資が減少することにより、経済成長も減速=デフレ 人口構成は高齢化し、人口減で消費減速、更なる経済政策が必要になり政府負債増加=デフレ
先進国はデフレシチューでMMT政策で債務を増やせば増やすほど、インフレは一時的でありデフレが続く。アセットインフレ 中銀デジタル通貨で直接企業や個人へお金を配る=ハイパーインフレを生む




どのようにして経済活性化するか。地方銀行を増やし、中小企業への貸し出しを増やす



The best investors (e.g., Warren Buffett, Carl Icahn, George Soros) make concentrated bets in high conviction plays. They don’t practice the business school teaching of “diversification”. Amazon, Microsoft...



Real economy and  financial economy , price of house go up still same house
Productivity is real thing=technological change efficiency=create $



Bond bubble, Zimbabwe farm,Comodity suger silver oil copper cotton 




↑このページのトップヘ