アイデアフォライフIdeas for life

”ビジネス、人生に生きる情報メモ帳” 海外在住。会社経営。17歳留学、帰国後復学そして日本企業に就職アジア各国周り、北米コンサルを経て起業。不動産・ビジネス・経済・哲学・心理学・脳科学・建築・地球環境・教育・歴史に興味あり。人生のメモ帳、戒め帳として綴っています。誤字脱字、中途半端な解説あり。

カテゴリ: 恋愛

占いは当たります。が、、、
占いは心理学、脳科学、その他科学的に検証されたリサーチの数値までは当たります。
例えば「浮気」について占い師に聞いたとしましょう。
リサーチでは男性女性の生涯浮気率は 各40%50%、約半分の人がいつかどこかで浮気をします。好む、好まざるに関わらず、男性はより多くの子孫を残し、女性はより強い男性に子供を守ってもらうという習性が生物学的にDNAに刻まれています。動物と人間の違いは社会的に養われたモラルではありますが、生物学的には人間も動物なのです。もちろん浮気をしないモラルのある自制心のある人間も半分いますので、全員というわけではありません。今回は占いについてなのでDNAの話は省略します。

占い師が貴方の彼氏、彼女、旦那、嫁は浮気をしています・・・と言えば、殆どの場合は当たるわけです。
カジノのバカラと同じです。Banker Player Tie バンカー、プレイヤー、そして引き分けのどれかに当てはまるわけです。さらに悩み事、問題がなく上手く行っているカップルが占い師にお金を払うはずがありません。占いに頼る殆どの場合は、悩みや迷いがあるからという事を察すれば、私もその辺の占い師のように「浮気してるでしょうね・・・」というほうが当たる確率が高いのでそう言うでしょう。
 
私の場合20年に渡り「風水マスター」と呼ばれる親子数世代に渡る超有名な風水師に見てもらってきました。マスターが今年は不動産に投資したほうが良い、今年は辞めたほうが良い、今年は勉強をしたほうが良い、ビジネスのリスクを取るなら来年、この人は辞めたほうが良い、この人はいい人、ビジネスはどうこう・・・毎度さじ加減で数十万チャージされます。ロスや香港の有名人、企業、大手銀行、大学の建物デザイン風水、毎年メジャーな新聞も新年になると1面先生の占いが出るほどです。が、ハッキリ言っってスキャム(詐欺)です。笑 尚、家相や建物風水に限り、科学的根拠があるものもあります。
なぜスキャムと知りつつお金を払うのか・・・というと、バイヤス(偏り 利害関係)のない人からの助言が欲しいからです。彼は不動産をいくつも持ち、パイロットのライセンスも持ち、飛行機を飛ばしてあちこち行き悠々自適な生活をしています、各界の著名人との占いの中で学ぶことも多く知識も豊富。つまり彼が私から受けれるメリットは占い料のみ、私に何か物を売りつけるわけでもなく、情報を誰かに転売しても受けるわけでもないのです。多くの企業も彼に助言を求めます。おそらく同じような理由だと思われます。
右、左、止まれ、の三択の場合でどれを取っても同じようなPros and Consの場合、親兄弟、友達、パートナーとは違う、バイヤスのない人にそっと背中を押してもらいたいのです。 
それが数億の不動産投資やビジネスなら尚更です。とは言え、ここ20年この辺で不動産を購入した人は漏れなく資産価値は3倍になっているはずなので、占いや不動産屋の助言は不必要だったと言うことになります。ただ背中を押してもらい勇気が出たお陰で、不動産投資ができたのであれば占いも悪くないのではないでしょうか。

心理学、脳科学を少し勉強すれば何故占い師がそう言うのかがわかります。もし何かに悩んだときは、バイヤスのない経験豊富な他人に相談しましょう。論理的に貴方を正しい道に導いてくれるはずです。それでもまだ悩むなら、数十万払って風水マスターにサイコロを振ってもらいましょう!そしてそのサイコロの目の通りに行動し、結果を見てみましょう。その結果がダメな場合はまたサイコロを振れば良いのです、サイコロの面の数だけ失敗をすれば、次は成功です。失敗はすればするほど成功に近づきます。ただ失敗をし過ぎて破産しないように、、、経験豊富な人にお金を払い、人生コンサルしてもらうのも時には理にかなっているかもしれませんよ。

占いは所詮占いです。自分をただ信じるのではなく、科学的、論理的な数字に裏打ちされた確率と統計を駆使し学習した自分を信じる、またはそのような経験値を持つ人を信じるようにしましょう。それでも失敗はつきもの、その時はベストを尽くし経験を得たことに感謝し、前へ進みましょう。
浮気されちゃった人は、他人のせいにするのではなく、そんな相手を選んだ自分のアホさを理解し学習し次へ、ちなみに浮気症の人はほぼまたやります。諦めて次へ行きましょう!

1日平均して嘘をついている回数は何回でしょう!?
男性6回
女性4回

生涯平均浮気率は何回でしょう?
男性50%
女性40%

なんとほとんどの人が毎日嘘をつき、浮気をしているということ。

浮気報道に過剰反応するお茶の間の主婦の皆さん、旦那様はほぼ浮気をしております。
朝から会社で上司の顔色を伺っているサラリーマンの皆さん、お家で主婦をしているはずの奥様は、スポーツジムやカルチャーセンター、スーパーで浮気をしています。

他人の浮気、不倫報道を見て喜んでいる暇があったら、常に誰からも求められる素敵な人になる努力をしましょう。
既にパートナーに浮気をされているという方、今こそ自己投資!磨きをかけるチャンスです。
浮気をする方が悪い!のではなく、そんなパートナーを好きになったあなたがアホなのです。
もしくは自分磨きをやめてしまったから、パートナーが浮気をしてしまうのです。
他人を変えるのは無理です。
手っ取り早く自己投資、磨きをかけて今より素敵な自分になれば、今より素敵なパートナーがよってきますよ。さらに浮気中のパートナーも おぉ・・これはまずいぞ、、と急に優しくなるかも?
ちなみに別れたパートナーとの復縁率60%、断捨離もあり?復縁後の継続率については不明。私の場合はやっぱり嫌い・・ということで終わりました。


  

愛とは何か https://www.youtube.com/watch?v=6kUoTS3Yo4gIdeas of Love


we mistake the idea of love for attachment, We I imaging that the attachemt is love. Grasp and clinging
that we have  in our relashionship show that we love.  where it's acutually just attachment which causes pain. the more grasp, more we afraid to lose them, if we lose we are going to suffer. Attachment love is said I love you so I want you to make me happy. Genuine love, I love you there fore I want you to be happy
if that includes me great, if doesnt includes me I just want your happiness.
Attachment is holding very tight, Genuine love is holding very gently nurtunirng but allowing things to flow not to be held tight. The more tight we hold on to other more we will suffer. 

Idealy people should come together already feeling fulfiling themself within themself , and just therefore appriciating other rather than expecting other to supply that sense of well being which they don't feel on their own.....

愛はアタッチメントではない。一人の人間として幸福な人が一緒になる事で、さらに相手に感謝することができる。一人の人間として足りない部分があるから、それを穴埋めするために相手と一緒になる事は愛ではなくアタッチメント。

心理学的に共通性で距離が近づき、相違性で恋に落ち、やがて相違性で別れる。脳科学的には恋は脳の化学反応であり一種の病気のようなものと定義されている。
全くをもってその通りで、今は共通性で距離が近づき、相違性で恋に落ちそうである。
でもこれは脳の化学反応であり、長くは続かない、、とすると何の為にに誰かと一緒になるのだろう、、と思えてしまう。知識があるというのも困りもの・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大人のための恋愛講座①

人が人を好きになる「理由」、さらにはその相手を嫌いになる「理由」、これにはある「パターン」が存在する。

人が人を好きになるのに必要なのは「自分と相手との共通性」趣味、職種、考え方、生まれ、など

まずはお互いにとっての「共通性」が必要であり、またここから相手との距離は縮まる事となる。

「この人、私と似てる」これが相手を「好き」になる準備としては不可欠なのである。

そしてここから、相手の事を「もっと好き」、「大好き」になるには、「自分と相手との相違性」 が必要となる。

相手に対し
「自分と似ていると思っていたが、こんな一面もあるんだ」
「私にはできないこんな事ができるんだ」
こういった事を相手に見いだすと、相手を尊敬し、より強い感情を相手に抱く。
いわゆる、「恋に落ちる」といった状態である

上手くいくと、ここから「交際」が始まる場合もあるだろう。
そして、このままお互いに良い関係性が続く場合もあれば、ケンカして関係性が崩れる場合もある。
しかし、後者の原因の多くが「自分と相手との相違性」なのである。つまり人は別れる時「相手を好きになった理由で、相手を嫌いになる」のである。

自分との「違い」を相手に見いだし恋に落ちたはずなのに別れの「セリフ」はいつも決まって

「私とあなたは違った」となるのだ。

例えば

スポーツマンである事に惹かれ付き合いだしたものの、「筋トレ」ばかりしていてうんざりした。
綺麗好きと思っていたが、ただの潔癖症だった。
よく周りで聞く話ではないだろうか。

人は自分との共通性で距離が近づき、相違性で恋に落ちる。しかし、その相違性がやがて別れをもたらす。

http://www.0004s.com/app-def/S-102/blog/2011/09/09/大人のための恋愛講座①/



大人のための恋愛講座②



人は自分との共通性で距離が近づき、相違性で恋に落ちる。しかし、その相違性がやがて別れをもたらす。

テーマ「好きな相手を振り向かせるには」

始めに、最も大切な事は相手が「この人、私と似ている」と感じる事である。これは前述の通りである。

まずはこれが無いと始まらないのだ。

しかし、これは、「結果論」であり、「作り出せないのでは」と多くの人が考えている。

好きな相手と偶然、地元が同じだった。偶然、好きなスポーツ(映画、食事)が同じだった。

そう、確かに結果論である。

自分が「好きになった相手」を振り向かせるには役に立たないかもしれない。

しかし、もう一度考えてみて欲しい。

好きになった相手が、自分に対し「この人、私と似ている」と感じる

この文章、何か気がつかないだろうか。

もう一度言おう。

好きになった相手が、自分に対し「この人、私と似ている」と感じる。

そう。そうなのだ。別に似ていなくても問題はないのだ。

相手が「似ている」と感じさえすればいいのである。

「似ている」という「真実」が重要なのでは無く、

「似ている」と「相手に感じさせる」事が大切なのである。

そしてそのための「テクニック」はもちろん存在する。

知らず知らずのうちに使っている「なぜかモテル人」

もいれば、意識的に使う「プロ」もいる。

「プラセボのレシピ」より抜粋

http://www.0004s.com/app-def/S-102/blog/2011/09/10/大人の為の恋愛講座②/


SINGLE BY CHOICE

“Being single used to mean that nobody wanted you. Now it means you’re pretty sexy and you’re taking your time deciding how you want your life to be and who you want to spend it with.”

STAND STILL WITH ME

“I've done the merry go round. I've been through the revolving door. I feel like I met somebody I can stand still with for a minute and... don't you wanna stand still with me?”

EMOTIONALLY SLUTTY

“I revealed too much too soon. I was emotionally slutty.”

LOOKING FOR CONSUMING LOVE

“I’m looking for love. Real love. Ridiculous, inconvenient, consuming, can’t-live-without-each-other love.'”

THE POST IT BREAKUP

"When men attempt bold gestures, generally it's considered romantic. When women do it, it's often considered desperate or psychotic."

ABOUT FATE

"Maybe our mistakes are what make our fate. Without them, what would shape our lives? Perhaps if we never veered off course we wouldn't fall in love, or have babies, or be who we are. After all, seasons change. So do cities. People come into your life and people go. But it's comforting to know that the ones you love are always in your heart..."

CHANCES TO GET LOVE RIGHT

“Life gives you lots of chances to screw up which means you have just as many chances to get it right.”

THE UNIVERSE HAS A SENSE OF HUMOR

“The universe may not always play fair, but at least it's got a hell of a sense of humor.”

THE PAST IS AN ANCHOR

"Maybe the past is like an anchor holding us back. Maybe you have to let go of who you were to become who you will be."

恋と依存の大きな違い。自分を大切にしない人の恋の傾向【超重要】

「自分を大切にする」とは? VOL.2

「自分を大切にしない人は、他人からも大切にしてもらえない」今日は、このことについて前回のとは少し違う視点から考えてみたいと思います。

なぜ、あなたは彼の事が好きなのでしょうか?

人は、様々な理由で恋をします。女性が100人いればそれこそ100通りの恋の形があるはずです。しかし多くの場合「人が人を好きになる過程」は以下のパターンで進んでいくのです。

1.好意は。自分と似ている所から始まる。

人は、自分と似ている人に安心感を覚えます。

仕事でも趣味でも、また好きな食べ物なんかでも、とにかくお互いに共通点があると人は相手に親近感を覚るのです。そして「自分と似ている人なら自分を理解してくれるはずだ」と考え、好意を抱くのです。よく「夫婦は顔が似てくる」などと言いますが、実は、始めから外見の似ている人同士が結婚したに過ぎないのです。

2.恋は、自分とは違う所から生まれる。

共通点から生まれた好意は、相手が「自分には無い物」を持ちあわせていると、そこから恋に発展するのです。「同僚の男性が仕事に賭ける想いを語るのを聞いてキュンと来た」なんてエピソードはよく聞く話です。「自分と似ていると思っていたら、実は○○でビックリした」こんな状態こそが、実は恋の始まりなのです。

――しかし「自分を大切にしない人」の恋のパターンはこの形からは外れます。どう、外れるのかというと、彼女はいきなり[2]から入るのです。なぜでしょうか。

それは、彼女が「自分のことが好きではない」からです。

見た目だったり性格だったり。それはその人によって異なるのですが、ただそういった理由から彼女は「自分と似ている人」を避けるのです。

そして、ではどんな[2]を求めるのでしょうか。

 

それは「自分のコンプレックスを埋めてくれるような相手」を求めるのです。

学歴にコンプレックスがあれば高学歴な人を
体型にコンプレックスがあればスリムな人を
ルックスにコンプレックスがあればイケメンを

このような形の恋は、はたかた見ると普通の恋とさして変わりはないのですが、その『結末は大きく異なる』のです。

 

そもそもコンプレックスとはなんなのか?

「人は短所で悩む」と考えている人は多いのですが、実はちがいます。

人は、短所でなく長所で悩むのです。例えば、僕は中国語が話せない事に対してなんのコンプレックスもありません。しかし、英語がペラペラな同僚に対しては、少なからずやっかみを覚えます。

なぜでしょうか。それは、僕が少なからず英語が話せるからです。つまり、分りやすく言うならば「1.5流の人が1流の人に憧れる」。これがコンプレックスの正体なのです。

自分を好きでない人は、「自分のコンプレックス埋めるため」に恋をする。

彼女にとって、付き合うこととは「自分のコンプレックスを克服する手段」なのです。そして、もし相手からふられようものなら、それは「過去の自分に逆戻り」する事を意味するのです。

 

こうした状態はもはや「恋」ではなく「依存」と表現したほうが適切かもしれません。

一緒にいるときは「尽くしている」と考え、自分の心をおし殺してでも相手の言いなりになってしまう。

しかし、彼に会えない時間が続くと、今度はとめどもない不安からアルコールやドラッグにおぼれたり、または複数の男性と関係を持ったりと、直接的にも間接的にも自分を傷付けてしてしまうのです。

僕の診察室には、たくさんのこうした女性が訪れます。

彼女はいつだって「自分を好きになれない」「彼から優しくして貰えない」と訴えるのです。

悲しい生い立ちの人も少なくありません。なぜ、彼女はいつも恋愛で苦しんでしまうのでしょうか。それは、前回お話した通りです。そう、彼女の「窓」は割れているのです。では、そういった人はどうすればいいのでしょうか。

僕はいつだって、精一杯の言葉で「自分を自分の子供のように」と伝えているのです。

こころnoトリック[14] 作:精神科医 山下悠毅


「自分を大切にする」とは ? VOL.1

前回、私は「自分を大切にしない人は、他の人からも大切にしてもらえない」という話をしました。ではこの「自分を大切にする」とはどういうことなのでしょうか。

こんな母親、あなたの周りにいませんか

子供のことには強いこだわりを持つ一方で、自分の事には気を配らない母親がいます。

子供の食事には有機野菜だのミネラルウォータだのとこだわるのに、自分の体重管理には目をそらしている母親。

子供の学習には胎教からお受験までとにかく必死に取り組んでいるのに、自分が勉強することには無関心な母親。

健康にせよ学習にせよ、生涯をかけて取り組み続ける事がなにより大切なはずです。最高の教育とは「親が後ろ姿を子供に見せること」だと私は考えています。しかし、こうした母親はそのことが分っていません。

なぜなのか。

それは子供のことは愛しているのかもしれませんが、自分のことは大切にできていないからです。

そして、そんな親を見て育った子供はどうなっていくのでしょうか。おそらくですが、やがてはその親と同じような「自分を大切にできない大人」になるのです。

 

「目の前」ではなく「未来」の視点で考える

母親は、いつだって子供の未来を考えます。将来子供がより大きな幸せを掴めるように願っているのです。しかし、先ほどの様な母親はこと自分に関しては目の前の幸せばかり求めてしまうのです。

「今が楽しければそれでよい」と娯楽的な活動ばかりに時間をさき、ついつい食べ過ぎや飲み過ぎの日々を送るのです。そして、こういった状態こそがまさしく「窓が割れている」=「自分を大切にしていない」状態と言えるのです。

靴やバッグを磨いていますか?

思い出してください。あなたが小さかった頃、お母さんはあなたの汚れた上履きを一生懸命洗ってくれていたはずです。なぜでしょうか。

それは、日頃から履く靴やバッグは、あなたの体の一部だからです。

こんな話をすると「じゃあ、高級な靴やバッグを持てばいいんですか」と思う方もいるかもしれませんが、そうではありません。私が言いたいのは、たとえ安かろうと、またそれが兄弟のおさがりだろうと「いつも大切に磨いたものを身につけている」――この姿勢こそが「自分を大切にする」ということなのです。

例えば「タバコを吸う」ことについて

よく、私は女性から「やっぱりタバコって、止めたほうがいいですか」と聞かれます。

こんな時も「もし、自分の子供がタバコを吸っていたらどう感じるか」この視点から考えてみて欲しいのです。私は「タバコを止めるべきだ」とは、本当にこれっぽっちも思っていません。

――タバコで肺がんになる確率より、交通事故死の方がよっぽどリスクが高いです。

自分はタバコを吸っていて、彼女がタバコを吸うのを全く気にしない男性だってたくさんいます。では、なにが言いたいのか。それは「自分を大切にできているかどうか」。

つまり「自分の子供がタバコを吸っていたら自分はどう感じるか」、この質問を自分に投げかけたけたときに、その答えと自分の行動が一致しているかどうか、そこが最も重要なのです。

 

人から大切にされるには、自分で自分を大切にする必要があります。

そしてそのためには「自分を自分の子供のように扱う」この視点がとても大切になってくるのです。

健康のこと、仕事や勉強のこと、好きな人との関係性、この辺りをもう一度そういった視点で見つめなおしてみてください。「よりよい未来を自分の手で創りあげていく」、こういった姿勢こそが「自分を大切にする」ということなのです。

そして「自分を大切にする」という話の中で、もう一つ恋愛をする上でとても大切な話があります。次回はこのことについて話してみたいと思います。

人は自分との共通性で距離が近づき、相違性で恋に落ちる。しかし、その相違性がやがて別れをもたらす。「好きな相手を振り向かせるには」好きになった相手が「似ている」と感じさえすればいいのである。似ている」という「真実」が重要なのでは無く、「似ている」と「相手に感じさせる」事が大切なのである。

しかし、「別れるカップルと別れないカップルの違い」別れ」に繋がる原因は両者の「相違性」。人は自分との共通性で距離が近づき、相違性で恋に落ちる。しかし、その相違性がやがて別れをもたらす。しかし、この相違性が相補性であれば、その関係は継続していく。カップルにとって、「相違性=相補性*」となっている事が交際の継続において必須となるのである。


「ありのままの自分を愛してください」
自分はいったいどんな存在なのでしょうか。ズルくて、欲深くて、怠け癖があり、そして何より自分が大好きで
こうした、自分の全てをさらけ出しながらも、「ありのままの自分を愛してください」そんな傲慢な考えを持っていたら、愛されるはずがない。好かれる努力が大事。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*相補性とは・・・

付き合いというのは、関係が深くなると、
相手と自分との相違点が明らかになってきます。

この違いが明瞭になってくると、
お互いが相手にない部分を補うような形ができていくものです。

これを『相補性の原理』と呼びます。

初期の段階で、お互いの相違点が明瞭すぎると、
「この人とは合わないな」となって、うまくはいかないでしょうが、
お互いの理解がすすんだ段階だと、
相手の強みと自分の弱み、相手の弱みと自分の強みが、
相互補完の関係に発展するわけです。

その結果、
自分の弱みにコンプレックスを抱いていたことが軽減されたり、
相手の弱みをカバーしてあげている自分への満足感が湧きあがり、
非常に良好な関係になります。

容姿にコンプレックスをもっている男性が、
美女を連れているケースでは、
男性側に圧倒的な経済力があり、
美女はそれを頼りにしている場合もあります。

男性側は美女を従えることで、
自分の容姿へのコンプレックスが軽減されているわけです。

周りから見て、「なんであの人と付き合ったんだろう?」と思っても、
お互いに足りない部分を補っている場合が多いです。

これは、恋愛を長寿させるのに、
とても大事なことです。

絶対に「手中に収められない物」に対しては、誰もが興味が沸かない。しかし、それと同じくらいにまた「容易に手中に収められる物」にも興味が沸かない。手中に収められそうで、ギリギリ収められない物に対して、強烈に「欲しい」と感じるのである。

「好き」と言いながらも、「もっとこうなって欲しい」と相手に変化を要求することは、相手の個性や人間性を見つめず、相手を「自分の理想像」へとはめこもうとする。本当の好きは、相手からもっと「好き」になってもらえるよう「自分自身の価値観」に変化を起こしていくことなのである。

恋人に「浮気」を問いただされると、凄い剣幕で怒りだす人がいますが、「痛くない」お腹は、いくらさぐられたとしても、くすぐったいだけなのです。「そんなに自分の事が好きなのか」とデレデレになるのです。浮気を問いただされて怒りだす人は、やはり「痛い」から怒るのです。

「あなたを愛しているから、浮気を望むならそれを認めます」ここで言う「愛」とはなにかしらを狙っている「打算」以外のなにものでもないのである。もしそんな人がいたならば、あなたはそこから全速力で離れた方がいいだろう。愛と打算、この二つのベクトルは、いつだって正反対を向いている。「どうしても落としたいが落とせない人」がいる女性は「私、彼氏の浮気とかってOKなんだよね」と言って、計算高く相手の懐に入り、既成事実を積み上げる作戦が有効なのは言うまでもない。怖!

不倫は①一緒にいて余裕がある。不倫男性には妻がいるからです。「自分には、絶対に別れない(であろう)パートナーがいる」
こう思えている不倫男性は、それは余裕があって当然です。そして、不倫男性は、いつだって「もし、妻にばれそうになったなら、すぐさま関係性を清算する」こうした思いを胸の内に秘めているのです。また、たとえ相手からふられてしまったとしても「トラブルことなく関係を整理できてホットした」その程度でしか、二人の関係について考えていないのです。不倫相手の男性が、独身の男性よりも「堂々と」しているように映るのは、実はこうした「立ち位置の違い」にすぎないのです。
②精神的に大人で優しい。これは分かり易く言うと、要はなんでも私のワガママを聞いてくれる」では、なぜ不倫男性はなんでも私のワガママを聞いてくれるのでしょうか。それは、不倫男性にはいつだって「後ろめたさ」があるからなのです。相手に何かしらのウソをついている」「相手の将来の幸せを奪っている」こんな時、人は恋愛にかぎらずその後ろめたさから、自然と「優しく」なれるのです。「優しい人」実は、こうした人はいつだって「ずるい人」である可能性を秘めているのです。
③お金を持っていて、自分の知らない体験をさせてくれる。これに関しては、様々なケースや事情があるのでしょうが、もし、年配の相手と不倫をしていたなら、それは自分の同世代の男性に比べて経済的余裕があるのは当然なのでしょう。
こうして書いてみると、多くの女性が不倫にはまるその理由が見えてきます。「余裕があって優しくて、ワガママも聞いてもらえてお金まである」自分のイヤな所、ダメな所を相手から否定されることなく受け入れてもらえ、精神的にも経済的にも、自分と比べて大幅に余裕を感じる男性によりかかる。こうした状態を続けている限り、女性は、たとえどんなに美人であったとしても、いわゆる恋愛偏差値のようなものは最底辺に位置したままになってしまうのです。お互い人として、嫌な所、ずるい所を全て見せ合い、その上で相手を許しながら自分を成長させていく、不倫とは、これらの事から全て目を逸らすことができる格好の「お客様恋愛」

「どうしても恋人ができません」こうしたことを言う人の多くが、実は、過度に自分を理想化し「高望み」をしているだけ。「自分は特別な存在なんだ」、こうした気持ちが過剰。恋愛とは相手と対等の関係性を築いていくことが必要不可欠なはずです。しかし、こうした人というのは対自分においてでさえも対等な関係性を築けていないのです。そして、自身の「ナルシスト願望」を満たそうと、それを埋めるべく相手に恋をするのです。このような人はどうしたらよいのでしょうか。「ありのままの自分を受け入れ、認めていく」こうした作業を積み重ねていくしかないのです。人は、「ありのままの自分を好きになる」、こういったことをできるようになれば必ず、「ありのままの自分に見合う相手を見極められるようになる」のです。

「もう少し、彼の年収が高かったなら……」「もう少し、彼女の外見がよかったなら……」自身の交際相手について「もう少し○○だったなら……」と、こぼす人がいる。でも、そんな人はちょっと考えてみてほしい。
・もし、相手の年収がもっと高ったなら
・もし、相手の外見がもっと良かったなら
その人は、あなたとはつき合わなかったかもしれないのである。そもそも、あなたはなんのために恋愛をするのだろう。相手の弱点を正すため? そんなはずはないだろう。あなただって、相手から自分の弱点を正されたくて付き合っているわけではないはずである。そうではなく、恋愛とは、あなたが好きな人とずっと一緒にいられるよう成長する「チャンス」なのである。・相手の年収に不満があるのなら、その分、あなたが稼ぐ勉強をすればいい。・相手の外見に不満があるのなら、まずはあなたが素敵になればいい。これこそが、あなたが恋愛をする本当の意味

「種をばら撒くのはオスの本能だ」こんなセリフで、自分の浮気や不倫を正当化する男性。「この人の頭のレベルは、オス=動物並」。「自分のとった行動を、本能を引き合いに出して正当化するような人間は、犬や猫と変わらない」

恋愛スキルが高い女性は、彼が仕事で忙しくて会えない時も、自分一人で楽しめています。彼から、なかなか会えなくてゴメンね急に取引先に呼ばれちゃって、こんなことを言われた際も一人でも楽しいから大丈夫。こうしたセリフをさらりと言えるのです。反対に、一人の時間を楽しめていない女性はどうして、もっと会ってくれないのと、彼を責めてしまいます。彼と会っていない時も輝いている女性は、彼と会っている時も輝いています。そして、そんな女性を男は離しません。一方で、彼がいないと毎日を楽しめない女性は、自分の人生が彼に依存をしているのです。彼と会えないときでも、充実した日々を送れている・彼と会っている時は、その瞬間をしっかりと楽しむことができるこうしたスタンスこそが、彼を離さない大切な恋愛スキルといえるのです。

人は自分との共通性で距離が近づき、相違性で恋に落ちる。しかし、その相違性がやがて別れをもたらす。しかし、この相違性が相補性であれば、その関係は継続していく。
関係が深くなると、相手と自分との相違点が明らかになってきます。この違いが明瞭になってくると、お互いが相手にない部分を補うような形ができていくものです。これを『相補性の原理』と呼びます。初期の段階で、お互いの相違点が明瞭すぎると、「この人とは合わないな」となって、うまくはいかないでしょうが、お互いの理解がすすんだ段階だと、相手の強みと自分の弱み、相手の弱みと自分の強みが、相互補完の関係に発展するわけです。

①結婚相手の選び方
「早く素敵な人と結婚して、楽になりたい」ではなく、「この人と一緒だったら、どんな不幸だって乗り越えることができる」

②「できる男」とはどんな男?
どんな男性が、女性からは有能と思われるのでしょうか。
「女性から悩みを相談された時、できる男はその悩みを解決しようとするのではなく、相手に共感をするのです」男性は女性から相談を持ちかけられると、ついつい得意気にアドバイスや解決策を口にしてしまう「女性から、無能と思われたくない」こうした不安を手放す勇気が大切

③好きで好きでたまらない?
「恋愛と結婚の違いはなんですか」
 恋とは「○○だから好き」という意味です。
 愛とは「○○だけど好き」という意味です。
・顔は好みじゃないけど

・稼ぎは少ないけど

・映画の趣味は合わないけど

愛とは、短所も含めた「相手が好き」なのです。
恋愛とは言いますが、愛恋とは言いません。
なぜなら人は、まず相手の長所に惹かれて恋をして、その後に相手の短所をも愛せるようになるからです。「○○だから好き」ではなく「○○だけど好き」

④あと少し、彼に収入があったなら……
「もうちょっと、彼に収入があればいいのに……」
「もうちょっと、彼女のスタイルが良ければいいのに……」
今のパートナーがもっと魅力的であったなら、おそらくあなたとは交際していなかったのです。
「同じ家賃で、もうちょっと駅に近かったら……」
「同じ家賃で、もうちょっと広かったら……」

⑤恋愛上手な女性とは
彼と会っていない時に、自分はどうのように過ごしているか
恋愛スキルが高い女性は、彼が仕事で忙しくて会えない時も、自分一人で楽しめています。
料理、運動、映画、読書、勉強……
一人でも楽しいから大丈夫、こうしたセリフをさらりと言えるのです。
先週の○曜日は、何をしていたの ?
今度の休みは、なんで会えないの ?次はいつ会えるの?
このように相手を尋問してしまうのです。これでは刑事と犯人です。
彼と会っていない時も輝いている女性は、彼と会っている時も輝いています。
彼と会えないときでも、充実した日々を送れている
彼と会っている時は、その瞬間をしっかりと楽しむことができる

⑥「どうしても恋人ができません」という人へ
恋愛を「コンプレックスの克服」に用いようとしているケース
・学力や学歴に自身がないから、高学歴な人を求める

・身長や体型に自信がないから、高身長やスリムな人を求める

・経済的に満足できるほど稼げていないから、高収入の人を求める

・ちやほやして貰えていないから、輝いて活躍している人を求める

「そういった相手と付き合うことで、自分のコンプレックスを乗り越えられる」

と、無意識に考えているのです。
しかし、残念ながらこのような恋愛はまず上手くいきません。
その恋が実る確率はとても低いですし、また、たとえ付き合えたとしても、やはりいい関係性を継続することはできないのです。なぜかというと、それはこうした人というのは「今の自分が好きではない」からです。
もっと正確に言うならば、ありのままの自分、等身大の自分を好きになれていないのです。こうした人というのは、むしろ自分のことが好き過ぎるのです。
過度に自分を理想化し「高望み」をしているだけなのです。

⑦二人の喧嘩をなくすには
喧嘩と議論。この二つの違いはどこにあるのでしょうか。
議題にのみ、焦点が当てられているかどうか。しかし、喧嘩は「議題」だけにとどまらず、お互い過去のことをも「蒸し返して」責め合うのです。
議論中、過去の事にはいっさい触れないこんなをルールを一つ決めておくだけで議論が喧嘩に突入せずにすむ

⑧彼/女がもう少し○○だったなら、と感じたら
・もし、相手の年収がもっと高ったなら
・もし、相手の外見がもっと良かったなら
その人は、あなたとはつき合わなかったかもしれないのである。
そもそも、あなたはなんのために恋愛をするのだろう。相手の弱点を正すため? そんなはずはないだろう。あなただって、相手から自分の弱点を正されたくて付き合っているわけではないはずである。
そうではなく、恋愛とは、あなたが好きな人とずっと一緒にいられるよう成長する「チャンス」なのである。
・相手の年収に不満があるのなら、その分、あなたが稼ぐ勉強をすればいい。
・相手の外見に不満があるのなら、まずはあなたが素敵になればいい。
これこそが、あなたが恋愛をする本当の意味

⑨痛くもない腹をさぐられると
誰だって「痛くもない腹」をさぐられたら、怒るにきまってるだろう
しかし、よくよく考えてみるとこれは非常におかしな論理です。
もし「本当に痛いお腹」をさぐられたなら
それは誰でも「痛いからやめてくれ」と怒るでしょう。
しかし、「痛くない」お腹は、いくらさぐられたとしても、くすぐったいだけなのです。笑いながら「やめてくれー」となるのです。
浮気を問いただされて怒りだす人は、やはり「痛い」から怒るのです。
本当に「痛くもない人」は、いくらさぐられても
「そんなに自分の事が好きなのか」とデレデレになるのです。

⑩「ホスト」や「ホステス」に学ぶ「恋愛術」
人はいつだって「手中に収められそうで、ギリギリ収められない物」に対して、強烈に「欲しい」と感じる。モテル女性、モテナイ女性の境目は「ここ」にありまた、恋いが「長続き」する秘訣もまさに「ここ」にある
「恋愛が上手くいかない女性」のパターン
「恋愛においては誠実さが最も大切」
「私はあなたの手中に、確実に入りますよ」という態度を示してしまう
容易に手中に収められる=自分にとってあまり価値が高くない相手
「私はどこにもいきません。あなたの手中にずっと収まり続けます」といった態度を彼女がとり続けたならば「彼の中での彼女の価値」は着実に下がり続ける

⑪「恋愛」が長続きしない人
恋人に対して「好き」と言いながらも、相手に変化を求める人は、恋愛が上手くいかない。
こうした人は、相手に「好き」と言いながらも「もっとこうなって欲しい」と、相手に変化を要求する。結局、相手の個性や人間性を見つめず、誰と付き合っても相手を「自分の理想像」へとはめこもうとするのである。すでに 「好き」であるならば、これ以上相手に変化を求める事はそろそろ止めにしよう。すでに「好き」であるならば、相手からもっと「好き」になってもらえるよう「自分自身の価値観」に変化を起こしていくべきなのである。
それこそが「本当に相手を好き」という事

⑫ 自分を大切にする。自分のペースを彼のペースに合わせない。ライン、メールはすぐ返さない。
⑬ 恋人が欲しいのではなく、自分は愛されている、だれかと繋がっているという感情が欲しいだけ・・かも(笑)

http://www.0004s.com/app-def/S-102/blog/ より 

ジョー・ブラックをよろしく
Meet Joe Black (1998)



監督Martin Brest
脚本Ron Osborn、Jeff Reno
主演Brad Pitt (Joe Black & Young Man)、Anthony Hopkins (William Parrish)、Claire Forlani (Susan Parrish)
タグラインNo one can die - while he loves!
ジャンルファンタジー、ロマンス、ドラマ
プロットこの世で人生の意味を学びに来た若き死神が死にゆく男の娘と仮面の恋に陥る。
日本語字幕戸田奈津子
英語についてアンソニー・ホプキンスの人生訓あふれる英語は全体に早口だが、それ以外の英語は比較的聞き取りやすいだろう。ブラッド・ピットは死神と若者の二役を言葉遣いからも演じわけているが、童貞として人生経験のなさや無知をさらけ出していた死神がIRS(国税庁)の職員に化けるシーンでは別人のような話し方になる。
個人的評価この映画はまず3時間と長すぎる。2度目以降は途中で早送りをせずにはいられない。死神のブラピは気の抜けたサイダーのように魅力がない(うぶな若者を演じた結果ではあるが)。カフェで出会った若者の死体(body)を借りているだけの死神を恋し続けるクレア・フォーラニもおろかしい。最後に若者が生き返るのも納得がいかない。それをファンタジーと呼ぶなら、わたしはファンタジーは好きではないらしい。ただ、聞き捨てならないセリフがあちこちにあったので取り上げてみました。



I KNOW IT'S A CORNBALL THING, BUT LOVE IS PASSION.
言い古された表現だが、恋は情熱だ
(セリフ)(字幕)
PARRISH: You love Drew? Do you love Drew?愛してる?彼を愛してる?
SUSAN: You mean like you loved Mom?パパはママを愛した。
PARRISH: Forget about me and Mom. Are you gonna marry him?マジメに。結婚を?
SUSAN: Probably.たぶん。
PARRISH: Listen, I'm crazy about the guy. He's smart, he's aggressive, he could carry Parrish Communications into the 21st century and me along with it.彼は切れ者で押しも強い。“パリッシュ・コミュニケーション”の21世紀の星。
SUSAN: Um-hum. So what's wrong with that?彼に不満でも?
PARRISH: That's for me. I'm talking about you. It's not what you say about Drew, but what you don't say.お前の言葉を聞きたい。お前は何も言わん。
SUSAN: Maybe you're not listening.聞き逃しを。
PARRISH: Oh yes, I am. There's not an ounce of excitement, not a whisper of a thrill. This relationship has all the passion of a pair of titmice. I want you to get swept away. I want you to levitate. I want you to sing with rapture and dance like a dervish.いや聞いてる。彼を語る言葉に何の情熱もない。小鳥のさえずりほどもね。足が地につかぬ想い。恋に酔い、我知らず歌い踊る気持ちは、どこに?
SUSAN: Oh, that's all?それだけ?
PARRISH: Yeah. Be deliriously happy, or at least leave yourself open to be.目のくらむような恋の興奮は?
SUSAN: Okay. 'Be deliriously happy'. I shall do my upmost.いいわ。目のくらむ興奮を味わう努力をするわ。
PARRISH: I know it's a cornball thing, but love is passion, obsession, someone you can't live without. I say fall head over heels. Find someone you can love like crazy and who'll love you the same way back. And how do you find him? Well, forget your head and listen to your heart. I'm not hearing any heart. Because the truth is, honey, there is no sense living your life without this. To make the journey and not fall deeply in love, well, you haven't lived a life at all. But you have to try. Because if you haven't tried, you haven't lived.言い古された表現だが、恋は情熱だ、“相手なしでは生きられない”という想い。無我夢中で、互いにのめり込んでいく。頭じゃない。ハートの声を聞くんだ。その声が聞こえるか?その経験のない人生など、恋を知らない人生は、意味がない。その努力をすることが生きるってことだ。
SUSAN: Bravo!ブラボー!
PARRISH: Oh, you're tough.からかうな。
SUSAN: I'm sorry. Okay, give it to me again. But the short version this time.ご免なさい。もう一度要約して言って。
PARRISH: Okay. Stay open. Who knows? Lightning could strike.心をオープンに。いつか稲妻に打たれる。

自分の右腕Drewに対する娘Susanの情熱のなさを見抜いて、娘に「目のくらむような恋」をして生きていくようレクチャーするParrish。「恋を知らない人生は、意味がない」という純な言葉は、人生経験豊かなParrishの口から出ると透明な真実に聞こえてくる。titmice(titmouse:シジュウカラの複数形)。levitate(空中浮揚する)。rapture(有頂天)。dervish(ダルウィーシュ、恍惚として踊る人)。deliriously(狂喜して)。cornball(甘くて古臭いもの、元はキャラメルコーンのこと)。head over heels(まっさかさまに、首ったけで)。lightning(稲妻、電光、思いがけない幸運)。



IT'S KIND OF A PRO BONO JOB.
有意義な仕事だ
(セリフ)(字幕)
YOUNG MAN: It's kind of a pro bono job.有意義な仕事だ。
SUSAN: Pro bono? Meaning doing good.人のために役立つってこと?
YOUNG MAN: That's me.そう。
SUSAN: Can you be doing good all your life?一生の仕事に?
YOUNG MAN: I know what you're saying. It doesn't pay so well, but I like it. Eventually it will depend on the woman I marry, I think. Maybe she'd want lots of kids, a bigger house, a better car, college doesn't come cheap, you know. I don't know.確かに報酬は少ないけど、やりたい。いつか結婚したら妻は言うだろう。“子供が欲しい。家と車も。子供には大学教育を”と。
SUSAN: You'd give up what you want for the woman you marry?そう言われたら折れる?
YOUNG MAN: Yeah, you know, I would. Gladly. Because you make your choices, you know. So you and I, if we were married... No, for example, okay? If you and I were married, I'd want to give you what you need, that's all. I'm talking about taking care of each other the best you can. What's wrong with taking care of a woman? She takes care of you.ああ折れる。喜んで。それが夫婦だから。君と結婚、例えばの話だよ、僕は君の望みを優先する。それが思いやりだ。夫婦が互いを思いやる。
SUSAN: You'll have a hard time finding a woman like that these days.そんな相手がいる?
YOUNG MAN: Shoot, you think so? I don't know. Lightning could strike.少ない?稲妻に打たれるのを待とう。

Susanがブラピ演じる男にカフェで出会い、彼の仕事や結婚への考え方について話をしている。初対面の人にすぐにここまで話すこと自体めったにないのでは。最後のLightning could strike.というダディが言ったのと同じ言葉を聞いた瞬間にSusanはほとんど恋に落ちた?pro bono(公共奉仕の)。



IN THIS WORLD NOTHING IS CERTAIN BUT DEATH AND TAXES.
避けられないもの
(セリフ)(字幕)
DREW: But given our needs, given the absolute necessity for growth, given the future, the truth is joining John Bontecou is every bit as certain as Death and Taxes.わが社の将来と発展のために、合併は死と税金のように逃れられないものでは?
JOE: Death and Taxes?死と税金?
DREW: Yes.
JOE: Death and Taxes?死と税金?
DREW: Yes.
JOE: What an odd pairing.なぜ?
DREW: It's just a saying, Mr. Black.言い回しだ。
JOE: Hum. By whom?誰の?
DREW: It doesn't matter.関係ない。
JOE: Then why did you bring it up?なぜ引用を?
DREW: You're not familiar with the phrase, "In this world nothing is certain but Death and Taxes"?“避けられないもの”の比喩だ。
JOE: I am now.なるほど。
DREW: Glad I could be of some help. I keep regular office hours, so if there's any further information you might need on sayings, common phrases, manners of speaking, my door is wide open. The tea I can provide, perhaps even the milk. Low fat.知らない表現に出会ったら、遠慮なく僕のオフィスへ。ドアはいつでも開いてるよ。ミルク・ティーもある。低脂肪ミルク。

重役会議の場でParrishの反対を押しても合併を進めたいDrew。彼の口から出たDeath and Taxes(死と税金)という言いまわしに驚いた死神(Death)Joe。Joeをうとましく思っているDrewは彼の無知を皮肉らずにはいられなかった。死神(Death)Joeは後半で税金(Taxes)Joeに変身?する。every bit(どこから見ても、完全に)。odd(奇妙な、変な)。



BECAUSE SHE KNOWS THE WORST THING ABOUT ME AND IT'S OKAY.
欠点を許してくれる
(セリフ)(字幕)
QUINCE: Come on, have a drink. You look like you need one as bad as me.飲めよ。君も酒が必要だ。
JOE: I do? Quince, I'm myself a little confused.クインス、実は迷ってる。
QUINCE: Confused, huh? About what?迷ってる?何に?
JOE: Love.恋に。
QUINCE: Love? Oh man, I've got problems of my own.こっちも悩みをかかえてる。
JOE: You love Allison, don't you?アリソンを愛してる?
QUINCE: Yes, I do.ああ。
JOE: How did you meet?出会いは?
QUINCE: Well, I was this world-class loser and she was this happy, little rich girl, and for some reason she took me in.ツイてない男とハッピーな金持ちの娘、その娘がなぜか僕に好意を。
JOE: But Allison loves you? (Quince nods.) How do you know?彼女も君を?(クインスうなづく。)なぜ分かる?
QUINCE: Because she knows the worst thing about me and it's okay.欠点を許してくれる。
JOE: What is it?どんな?
QUINCE: No, it's not one thing, it's just an idea, Joe, it's just, um... It's like you know each other's secrets, the deepest, darkest secrets.一つの欠点でなく、すべてを。互いの秘密に通じている。胸の一番奥の暗い秘密にさえ。
JOE: The deepest, darkest secrets?暗い秘密?
QUINCE: Yeah, and then you are free.秘密のない自由!
JOE: Free?自由?
QUINCE: You're free. You're free to love each other. Completely. Totally. There's no fear. Because there's nothing you don't know about each other, and it's just, it's okay.解き放たれ、何も恐れることなく愛し合える。相手のすべてを知ってるから。

Parrishの娘婿であるQuinceに恋(love)とは何かを聞いているJoe。「最低な自分を知っていても受け入れてもらえる」というのは心の底から安らぐ想いだ。Quinceの話を聞いていてJoeのSusanへの想いは利己的であり、自分自身(=死神であること)をさらけ出していない仮のものだと知らされる。

http://members.jcom.home.ne.jp/enjoy_english/meetjoeblack.html


恋は情熱だ、“相手なしでは生きられない”という想い。無我夢中で、互いにのめり込んでいく。頭じゃない。ハートの声を聞くんだ。その声が聞こえるか?その経験のない人生など、恋を知らない人生は、意味がない。その努力をすることが生きるってことだ。
心をオープンに。いつか稲妻に打たれる

好きな人の為にすべてをGiveupできる? 
勿論、喜んで。それが夫婦だから。君と結婚、例えばの話だよ、僕は君の望みを優先する。それが思いやりだ。夫婦が互いを思いやる。
稲妻に打たれるのをまとう。

一つの欠点でなく、すべての欠点、互いの秘密に通じている。胸の一番奥の暗い秘密さえを共有できる相手、秘密のない自由、最低な自分を知っていても受け入れてもらえるという、心の底から安らぐ想いが、LOVE

↑このページのトップヘ