アイデアフォライフIdeas for life

”ビジネス、人生に生きる情報メモ帳” 海外在住。会社経営。17歳留学、帰国後復学そして日本企業に就職アジア各国周り、北米コンサルを経て起業。不動産・ビジネス・経済・哲学・心理学・脳科学・建築・地球環境・教育・歴史に興味あり。人生のメモ帳、戒め帳として綴っています。誤字脱字、中途半端な解説あり。

カテゴリ: 能力向上

今日は偏差値60以上あれは独学で何でも学べると言う話を友人としてきた。

ご参考までに偏差値60とは上位16%のこと。因みに学部によって偏差値は異なるが、千葉大学、東京外国語大学、筑波大学レベルの秀才タイプ。さらに偏差値70とは上位2%の東大、京大、一橋大学などでありこのレベルは地頭のよい天才タイプが多い。

偏差値60以上ある人なら、学校で学ばなくても独学で何でも勉強できる。
友人は独学でプログラミンを学んだそう。
私も小学校から実践している。そのきっかけは小学3-4年の担任、とにかく嫌いだった。
中学1-2年の英語の教師も同じく嫌いだった。嫌い=サボる=独学 お陰で独学力がついた。
今思えば世の中ネガティブなことなどないものだ。


上から目線の人とは

-簡単な事だけこなして優越感に浸っているバカ
-難しい事にチャレンジしてないから失敗しない、よって自分は仕事が出来ると勘違いしている人


ワシントン大学の研究ー上から目線の心理

自己能力に対するスタンスの違い。
自分の能力は頑張っても変えられないと思っている人。
能力は上がらないから、チャレンジしない。 
失敗しない、簡単な時間のかからない事にしかチャレンジしない。
ダメな奴ほど、仕事を増やし、どうでもいい事だけをする。
上から目線の人は、新しい事にチャレンジする人をバカにする。
Youtuberをバカにする。
やればできるという事を、否定する。
固定マインドセット。
自分の能力に自信がない。

↑このページのトップヘ