アイデアフォライフIdeas for life

”ビジネス、人生に生きる情報メモ帳” 海外在住。会社経営。17歳留学、帰国後復学そして日本企業に就職アジア各国周り、北米コンサルを経て起業。不動産・ビジネス・経済・哲学・心理学・脳科学・建築・地球環境・教育・歴史に興味あり。人生のメモ帳、戒め帳として綴っています。誤字脱字、中途半端な解説あり。「行いは己のもの。批判は他人のもの。知ったことではない」- 勝海舟 -

カテゴリ: 子育て

親の仕事の充実度と子供のイジメの相対性。充実しているなら長時間労働をしても子供への影響はほぼゼロ、しかし、親の仕事が充実していないと子供がイジメをしたりされたり、不登校になる確率が上がる!

親の長時間労働、親の仕事の充実度が与える子供への影響の関係動画

共働きや、シングルペアレント 子供と過ごす時間がなくて申し訳なく思っていませんか?
リサーチによると、子供と過ごす時間の長さは子供の成長にはほとんど関係しないということがわかりました。
それよりも大事なことは、親の仕事の充実度。親がイヤイヤ仕事をしている姿や、会社や仕事の文句ばかり言っている場合、子供がいじめに遭う、もしくはイジメをする可能性や不登校率が高くなります。
社員に一人意地の悪いのがいます。リーダーの才能はないのですが知識とスキルと口では誰にも負けません。子供の目からしたら、親を虐める敵と言ったところなのでしょう、子供からA氏が夢に出てきて嫌だったと告白を受け、なるほど、親の仕事の充実度は子供に影響するもんだなぁ・・と。
そして友人家庭、上場企業のエリートとパイロットのパパ、仕事は充実しているのでるが、外から見ると働きすぎで常に疲れている、さらに二人ともママと仲が悪い。各家庭の娘17歳18歳の二人はそれを察してか不登校。二人とも学校に友達もおり、イジメられるタイプではない、親は高収入で不自由もない。となると問題は親の仕事と夫婦仲、人生の充実度なのでしょう・・・。

 

父:今日はどんな失敗をしたんだい?
子供:今日はこんな失敗をしたの・・・
父:素晴らしい挑戦をしたんだね、お父さんは君を誇りに思うよ。(チャレンジしたことを褒める)
根拠のない自信を育てる。

父:今日はどんな失敗をしたんだい?
子供:今日は何の失敗もしてない。
父: 何の失敗をしていないということはチャレンジをしていないということ、何も学んでないということ、明日こそはたくさん失敗しようね

 

Find your strength and use it wisely to make this world a better place to live for other.
今朝大学生の娘に言った事。学生のうちにやるべき事、それは強みを見つけ、それを生かして人類に貢献する事。学業の成績や他人にどう思われるかなんてことよりも、ずっと大事。稼げる仕事についても毎日退屈な人生を送るより、好きな事、得意なことを見つけ、それを世界中の人々の幸せに使うこと。どれだけありがとう!を言われるかで人生120年が変わる。
理系は稼げる、文系は稼げない等々、稼げるか否かで仕事を選ぶには人生は長すぎる、そして貴方は幸運にもお金の心配をしなくても良い家庭に生まれた。戦後生きるために苦労した先代、高度成長期で自己を殺しロボットのように働いた先代のお陰で、留学し世界を見、アジアや北米で仕事や事業をした親の元に生まれたあなたに今課せられた使命は、強みを見つけ人類に貢献すること。シングルマザーで多少は苦労したでしょうけど、それも含めて良い経験。苦労や失敗は全て力になる。強みを見つけるまで、何度もチャレンジして失敗しなさい。時間を無駄にすることなく、強み探しをすることが、今のあなたに課せられた使命です。

↑このページのトップヘ