アイデアフォライフIdeas for life

”ビジネス、人生に生きる情報メモ帳” 海外在住。会社経営。17歳留学、帰国後復学そして日本企業に就職アジア各国周り、北米コンサルを経て起業。不動産・ビジネス・経済・哲学・心理学・脳科学・建築・地球環境・教育・歴史に興味あり。人生のメモ帳、戒め帳として綴っています。誤字脱字、中途半端な解説あり。

カテゴリ: 名言格言・座右の銘・哲学



バンクーバー最大の病院VGHバンクーバージェネラルホスピタルのICU看護教官ジェニファーが、涙を堪え震えながら、皆さんに不要不急の外出を控えるようにお願いしています。私もこの病院にお世話になったことがあります。下記は日本語訳です、誤字脱字等問題はあるかと思いますが、内容はご理解いただけるものと思います。是非一度こちらをお読みいただき、ご家族やお友達にもシェアしてください。ワクチンができるまでの辛抱です。命よりも大切なものはこの世にはありません。

ここバンクーバーでも3月17日から外出制限がはじまりました。3月の初めのころは今の日本と同じように”コロナは対岸の火事”と思っていたのが正直なお話です。そして今、医療従事者の皆さんは命をかけて任務に当たられています。私の事業所もコロナ感染を拡大させないために閉鎖しました。


「これは本当に本当に起きている事です、もし貴方がイタリアのようにはならないと思っているならば、貴方の予想は完全に間違っています。でも良いニュースがあります。それは貴方自身が隔離し、家に籠り、スーパーだけ行き、帰宅後すぐに服を洗濯、シャワーをする生活をしたならば100%感染を免れます。私は本気です、お話しながら私の身体は震えています、数人から今日旅行へ行くと聞きました、それを聞いて私が重い浮かべるのは、仕事へ行く前にパニックアタックを起こしている同僚たちの姿です。病院から前線で働く医療関係者は100%コロナ感染すると伝えられているからです。彼らにも子供がいます、貴方や私と同じです。医療のトレーニング受けていることだけが違いますが、コロナ感染の恐怖に怯えています。私たちは目を覚ますことが必要です。とても大事な事は私達には他国から学ぶ時間と機会が与えられました。他国にはなかった機会です。「どうか家に籠ってください」私はここで貴方に懇願します。私は普段泣くような人ではありません、でも病院で働く私の同僚の事を考えると胸が張り裂けるほど悲しいです。そして私もかなりの確率で産休を早め、ICUの全線に行かなければならなくなります。子供を置いて前線へ行くということは、私が家へ帰宅するということ。帰宅することが安全なのか私は今わかりません。私の同僚は家のガレージで寝泊まりしています。
これは大げさだとか、ハイプだと思う人は間違っています。どうか不要不急の外出を控えて家にいてください。旅行へ行くという人がいますが、この状況下でのそのような行動は死者を増やすことに加担しています。貴方のアクションは他の人にインパクトを与えることになります。皆さんの行動でほかの人の命を救うことになります。」

お読みいただきありがとうございます。是非、お友達やご家族にもお知らせいただき、命を守ってください。

人間は理不尽なことを周りから求められない限り、イノベーションを起こせない。
この原則は政治でもビジネスでも同じこと。
理不尽で困っている人を助ける為に法律は出来た。
理不尽で困っている人を助ける為にビジネスも生まれてきた。
そしてその法律やビジネスを、次のレベルに引き上げよと、社会や上司や周囲に求められたとき、
または自分で求めたとき、新しいアイデアがわいてきてイノベーションにつながる。
イノベーションとは破壊と創造、従来の常識ややり方を改め、新たな価値を生み出すこと。

「できないことをやる」「非常識を常識にする。 そして、すべてのビジネスチャンスは現場にある。」
                                    原田 泳幸

“real luxury is the pleasure of real life lived to the fullest and full of imperfections.”
本当のラグジュアリーとは自分の能力を最大限に発揮し、あらゆる不完全さをも満喫できる人生を送ること
From "Viaggio sola" A Five Star Life
邦題「はじまりは5つ星ホテルから」というイタリア映画 ん?なんか伝えたい内容と違うだろう・・と首をかしげる邦題ですが、原題は「Viaggio sola 」女の一人旅、 5つ星のホテルを旅する覆面調査員シングル女性の物語。主人公シングルワーキングウーマンの元夫に彼女ができたり、出会う既婚男性とのほろ苦い恋心、妹の家族の話やらとちょっと寂しいシングルワーキングウーマンのお話、締めくくられた最後の言葉は questo viaggio e vostro「人生は旅」「この旅は、あなたのもの」。。。 本当の贅沢とは、本当の幸福とはを考えさせられるお話。私が思う贅沢、幸福とは自分の能力を最大限に発揮し、あらゆる不完全さをも満喫できる人生を送ること、つまり「生き甲斐」をもって生きること。お金で買える経験、体験、物は本当の贅沢でも幸福でもない、まぁそう思えるようになるには全てを手に入れてからとも言うのかもしれないが、生き甲斐をみつけられたあなたは、その辺のミリオネアやビリオネラーよりも幸福です。私の周りのミリオネアとビリオネラーは常にあらゆる問題を抱え、そこそこ裕福な奥様も子供の問題を抱え(聞けば聞くほど、それは問題か?と思うが人それぞれ・・)、意外とお金のない家族の方が幸せそうだったりします・・・まぁ考え方次第なのでしょうね。シェイクスピアの言う、物事に善悪はない、あるのは考え方のみ

ウィンストン・チャーチル「We make a living by what we get, but we make a life by what we give」「人は、他人から得ることで生活するが、与えることで人生を築く」
打算ではなく、心から人に何かを与えれば、幸せになる。

一番好かれる人は正直な人。信念に忠実で、本当のことを言う人。人は信念に従って行動する人が好き。それで常にうまくいくとは限りませんが、そういう人は裏切らない。

不満を言わず楽しむ。
自分が持っているものや状況に感謝して、楽しむ。「足るを知る」。不満を言わずに与えられたものに感謝する。

3つの幸せ。ひとつめの幸せは「してもらう幸せ」。ふたつめは、「できるようになった幸せ」。そして3つめ、人に「してあげる幸せ」。「してあげる幸せ」は3つの幸せの中でも最高の幸せ。 

誰かに必要とされたい」という欲求を満たしていかない限り、我々の幸福感は満たされない。その方法はひとつ、誰かのために自分の命を使っていくこと。命を使う、これを「使命」と言います

" Success have no reproducibility, sucess is art, failur is sience"
成功に再現性はない。成功はサイエンスではなくアートである。

大成功した人を真似ても、小さな成功はするかもしれないが、大成功はない。なぜなら、市場は変化しているから。

成功本を読んでも、モチベーション本を読んでもポルノと同じ。読んでいい気分になるのみ。
その証拠に、成功・モチベーション本は次から次へと消費されて行く。もし読んだ人が皆成功したならば、本屋の入り口に高々と積まれている成功・モチベーション本は本屋の奥深く小積みになっているはずである。
私の隣人はトニーロビンズ(アンソニーロビンズ)のモチベーションセミナーで火の上を歩き、ティムフェリスの本を読み、弓道や外国語習得法を目を輝かせながら話すが母国語しかまともに話せない、さらにロバートキヨサキ の本を読んでいるらしいが資産ゼロ、低賃金のサービス業に従事している。もう一人の熱血上場企業サラリーマン幹部も自己啓発本を経費で購入しているが、資産は家のみリタイアするまでローン支払いは続くだろうし、子供の教育費捻出でアップアップ。ポジティブ思考が口癖で、目が充血しているから寝た方がいいと言っても、君の発言はネガティブだ、目が充血しているのではなくやる気が漲っている証拠だと言い張る。

睡眠がネガティブ!?火の上を歩く?しかもお金払って!?

経済ポルノを読んでジリ貧の隣人、アホちゃうかと思うが、何を言ってもわからないようなのでその場を去ることにした。成功なんて絶対しない本を書いて詐欺師のように稼ごうと思っているなら、経済ポルノを読むのも良いだろうが、サラリーマンを続けるつもりなら無駄金だろう。ある友人は物書き!?だが、1冊目は自分で書き、二冊目以降はゴーストライターが書いている。経済や不動産の話をしても彼は全くわからない、彼が知るのはワインとレストランのことぐらいだ。そんな事も知らずに学生やサラリーマンは経済ポルノを集め、講演会に行く。講演会は満席で”好きなことだけをして楽して稼ぐ方法”を話す。聞きたい事を話せば講演会は満席。再現性はゼロだというのに、、、。

何を持って成功とするかは人それぞれだが、経済ポルノより睡眠が大事。

何事も大事なのは しつこさ Persistant.
Passion でもvisionでもなく、しつこさ。
しつこさである程度成功し、周囲の人も幸せにしたら、次はvision Mission を考えたらいい。
より多くの人を幸せにするために。。。 

成功はアート、再現性などない
 

 

投資においてチャンスがないときは行動せずにずっと待つ。「待つのも相場」
危険リスクと勇気は別物。

避けられるリスクは取らない。

今はそんな時なのではないかと思います。

失敗をしない優秀な人でも、人を欺いたり、一度の失敗で無責任な行動を取る人は信用できない。

一緒に仕事をするなら、失敗が多くても、真摯な対応をとり、そこから学べる人を選ぶ方が長期的に良い。

誠実さはモラルだけでなく、最大の金銭的リターンを生み出す。自分をごまかさないことが最も大切なことである。



 

賢い人は自信過剰に陥りやすいが故に、大惨事を免れないことがある。
金融機関破綻、ヘッジファンド運用破綻などはその一つである。
そうならない為には、自分の間違いを思い返すことが有効。
 
また歳を取れば取るほど、自信過剰になり傲慢になります。
そうならぬよう初心を忘れず、感謝を忘れず、謙虚に誠実に生きたいものです。



 

トムソーヤの冒険 マークトウェイン曰く、History doesn’t repeat itself, but it does rhyme.

「歴史は繰り返さないが、韻を踏む」

歴史:経済は全く同じ事柄が間隔をおいて起きるのではなく、性質的に似たような事柄、つまり自然界のバイオリズムのようなものがある。
近代日本経済の父、渋沢栄一氏の御子息 渋沢健氏によると、日本には30周期リズムがあるという。

1990年−1930年は日清日露戦争に勝利し先進国の仲間入り。
1960年ー1990年は戦後の高度成長期。
1990年ー2020年はバブル崩壊し後処理。2012年ごろから都心不動産価格3−40%上昇、2019年はタワーマンション価格高止まりで値崩れしそう。
2020年−は世界の債務は2兆円を超えて過去最大。米中トレード戦争、ブレグジットで揺れるEU,多額のデリバティブを抱えるドイツ銀行、香港デモ・・

東京オリンピック、テクノロジーやインタネットが生み出す新しい時代の幕開け、ITやAIによるパラダイムシフト、「日本の常識、世界の非常識」 世界の常識も非常識となりそうなパラダイムシフトがやってくる。

スティーブジョブのスピーチから学ぶ、未来の描き方。

ひとまず点をたくさん打つ、目の前の事に情熱を持って 立ち向かう。
そのうち点と点がつながり、線となる。

長期的な目標なんて立てられない。将来の予測をすることは不可能。
 
点と点をつなげて線にする。スティーブジョブのスタンフォード大学卒業式スピーチ
大学を辞め、興味のあるカリグラフィークラスに入った事がきっかけでアップルが生まれた。
今は分からなくても、点と点を後からつなげば線となる。ひとまず情熱を持って点を打ってみよう。
Baby step!




1. 点と点
最初の話ではスティーブ・ジョブズの生い立ちと大学を退学した出来事から、将来につながる保証が無くても自分の心に従う大切さを伝えました。

ジョブズの生みの母親は未婚の若い大学院生だったため、ジョブズは「将来大学に進学させること」を条件に養子に出されることになりました。約束通り大学に進学したジョブズでしたが、半年で退学してしまいました。なんとなく大学を選んでしまったためにやりたいこともなく、両親に多額の学費を出してもらうことに意味を見いだせなかったからです。

しかし、ジョブズは退学したあとも大学に居座り続け、自分の興味のある授業だけ潜り込んで受講していました。特にカリグラフの世界に夢中なったそうです。それが役に立つのは10年後、マッキントッシュの設計ででした。

ジョブズが大学を退学しカリグラフを学んでいなければ、今日のように美しいフォントを持つコンピューターは生まれていなかったかもしれません。

何か行動を起こすとき、それが将来につながる確証はもちろんありません。それでも、現在の点がやがて将来の点につながると信じて自分の信念に従いなさいとジョブズは伝えたのです。

2. 愛と敗北
2つめの話では自身が立ち上げた会社(アップル)から解雇されたときの話から、人生で苦難に遭っても信念を投げ出さない重要性を伝えました。

ジョブズが20歳のとき、両親のガレージでアップルを創業しました。会社が大きくなり外部から有能な経営者を招聘したものの、次第にジョブズのビジョンとは合わなくなってゆきました。ついには経営側との関係が決裂し、ジョブズはなんと自分で立ち上げた会社をクビになってしまったのです。

彼は全てを失い逃げ出すことも考えたそうです。それでも彼は希望を失いませんでした。やはり仕事が大好きだったからです。

それから5年間、ジョブズはNeXTとピクサーを立ち上げ、結婚もしました。NeXTはアップルに買収され、開発した技術がアップル復活の核となりました。アップルを追い出されたことはジョブズにとって非常につらい出来事でしたが必要なことだったのです。

人生で辛いことが起きても信念を投げ出してはいけない。また、その確固たる信念を持つためには仕事に誇りを持たなければならない、仕事を愛さなければならない。もし、その仕事を見つけられていないなら探し続けてください、とジョブズは強く語りかけています。

3. 死について
3つめの話ではジョブズがガンと診断されたときのこと、そしてジョブズの死生観が語られました。

17歳のとき「毎日をそれが人生最後の一日だと思って生きれば、その通りになる」という言葉に出会ったジョブズ。その日から毎朝「今日が自分の人生最後の日でも、今日やろうとしていることを私はやりたいか」と自分に問いかけていたそうです。

何か考えるとき、行動するとき、プライドや失敗を恐れる心は妨げとなります。死を意識することは本当に大切なことだけを見つめる方法として有効だとジョブズは語っています。限られた時間を無駄なことに使ってはいけない、自分の心や直感に従う勇気を持つことの重要性をジョブズは伝えました。


ジョブズはスピーチの締めくくりとしてこの言葉を卒業生たちに贈りました。たとえ周りから見て愚かでも、常識から外れたことであっても、自分の好きなことや信念を曲げずに行動しなさい。


I am honored to be with you today at your commencement from one of the finest universities in the world. I never graduated from college. Truth be told, this is the closest I’ve ever gotten to a college graduation. Today I want to tell you three stories from my life. That’s it. No big deal. Just three stories.

I dropped out of Reed College after the first 6 months, but then stayed around as a drop-in for another 18 months or so before I really quit. So why did I drop out?

It started before I was born. My biological mother was a young, unwed college graduate student, and she decided to put me up for adoption. She felt very strongly that I should be adopted by college graduates, so everything was all set for me to be adopted at birth by a lawyer and his wife. Except that when I popped out they decided at the last minute that they really wanted a girl. So my parents, who were on a waiting list, got a call in the middle of the night asking: “We have an unexpected baby boy; do you want him?” They said: “Of course.” My biological mother later found out that my mother had never graduated from college and that my father had never graduated from high school. She refused to sign the final adoption papers. She only relented a few months later when my parents promised that I would someday go to college.

And 17 years later I did go to college. But I naively chose a college that was almost as expensive as Stanford, and all of my working-class parents’ savings were being spent on my college tuition. After six months, I couldn’t see the value in it. I had no idea what I wanted to do with my life and no idea how college was going to help me figure it out. And here I was spending all of the money my parents had saved their entire life. So I decided to drop out and trust that it would all work out OK. It was pretty scary at the time, but looking back it was one of the best decisions I ever made. The minute I dropped out I could stop taking the required classes that didn’t interest me, and begin dropping in on the ones that looked interesting.

It wasn’t all romantic. I didn’t have a dorm room, so I slept on the floor in friends’ rooms, I returned Coke bottles for the 5¢ deposits to buy food with, and I would walk the 7 miles across town every Sunday night to get one good meal a week at the Hare Krishna temple. I loved it. And much of what I stumbled into by following my curiosity and intuition turned out to be priceless later on. Let me give you one example:

Reed College at that time offered perhaps the best calligraphy instruction in the country. Throughout the campus every poster, every label on every drawer, was beautifully hand calligraphed. Because I had dropped out and didn’t have to take the normal classes, I decided to take a calligraphy class to learn how to do this. I learned about serif and sans serif typefaces, about varying the amount of space between different letter combinations, about what makes great typography great. It was beautiful, historical, artistically subtle in a way that science can’t capture, and I found it fascinating.

None of this had even a hope of any practical application in my life. But 10 years later, when we were designing the first Macintosh computer, it all came back to me. And we designed it all into the Mac. It was the first computer with beautiful typography. If I had never dropped in on that single course in college, the Mac would have never had multiple typefaces or proportionally spaced fonts. And since Windows just copied the Mac, it’s likely that no personal computer would have them. If I had never dropped out, I would have never dropped in on this calligraphy class, and personal computers might not have the wonderful typography that they do. Of course it was impossible to connect the dots looking forward when I was in college. But it was very, very clear looking backward 10 years later.

Again, you can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backward. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.

My second story is about love and loss.

I was lucky — I found what I loved to do early in life. Woz and I started Apple in my parents’ garage when I was 20. We worked hard, and in 10 years Apple had grown from just the two of us in a garage into a $2 billion company with over 4,000 employees. We had just released our finest creation — the Macintosh — a year earlier, and I had just turned 30. And then I got fired. How can you get fired from a company you started? Well, as Apple grew we hired someone who I thought was very talented to run the company with me, and for the first year or so things went well. But then our visions of the future began to diverge and eventually we had a falling out. When we did, our Board of Directors sided with him. So at 30 I was out. And very publicly out. What had been the focus of my entire adult life was gone, and it was devastating.

I really didn’t know what to do for a few months. I felt that I had let the previous generation of entrepreneurs down — that I had dropped the baton as it was being passed to me. I met with David Packard and Bob Noyce and tried to apologize for screwing up so badly. I was a very public failure, and I even thought about running away from the valley. But something slowly began to dawn on me — I still loved what I did. The turn of events at Apple had not changed that one bit. I had been rejected, but I was still in love. And so I decided to start over.

I didn’t see it then, but it turned out that getting fired from Apple was the best thing that could have ever happened to me. The heaviness of being successful was replaced by the lightness of being a beginner again, less sure about everything. It freed me to enter one of the most creative periods of my life.

During the next five years, I started a company named NeXT, another company named Pixar, and fell in love with an amazing woman who would become my wife. Pixar went on to create the world’s first computer animated feature film, Toy Story, and is now the most successful animation studio in the world. In a remarkable turn of events, Apple bought NeXT, I returned to Apple, and the technology we developed at NeXT is at the heart of Apple’s current renaissance. And Laurene and I have a wonderful family together.

I’m pretty sure none of this would have happened if I hadn’t been fired from Apple. It was awful tasting medicine, but I guess the patient needed it. Sometimes life hits you in the head with a brick. Don’t lose faith. I’m convinced that the only thing that kept me going was that I loved what I did. You’ve got to find what you love. And that is as true for your work as it is for your lovers. Your work is going to fill a large part of your life, and the only way to be truly satisfied is to do what you believe is great work. And the only way to do great work is to love what you do. If you haven’t found it yet, keep looking. Don’t settle. As with all matters of the heart, you’ll know when you find it. And, like any great relationship, it just gets better and better as the years roll on. So keep looking until you find it. Don’t settle.

My third story is about death.

When I was 17, I read a quote that went something like: “If you live each day as if it was your last, someday you’ll most certainly be right.” It made an impression on me, and since then, for the past 33 years, I have looked in the mirror every morning and asked myself: “If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?” And whenever the answer has been “No” for too many days in a row, I know I need to change something.

Remembering that I’ll be dead soon is the most important tool I’ve ever encountered to help me make the big choices in life. Because almost everything — all external expectations, all pride, all fear of embarrassment or failure — these things just fall away in the face of death, leaving only what is truly important. Remembering that you are going to die is the best way I know to avoid the trap of thinking you have something to lose. You are already naked. There is no reason not to follow your heart.

About a year ago I was diagnosed with cancer. I had a scan at 7:30 in the morning, and it clearly showed a tumor on my pancreas. I didn’t even know what a pancreas was. The doctors told me this was almost certainly a type of cancer that is incurable, and that I should expect to live no longer than three to six months. My doctor advised me to go home and get my affairs in order, which is doctor’s code for prepare to die. It means to try to tell your kids everything you thought you’d have the next 10 years to tell them in just a few months. It means to make sure everything is buttoned up so that it will be as easy as possible for your family. It means to say your goodbyes.

I lived with that diagnosis all day. Later that evening I had a biopsy, where they stuck an endoscope down my throat, through my stomach and into my intestines, put a needle into my pancreas and got a few cells from the tumor. I was sedated, but my wife, who was there, told me that when they viewed the cells under a microscope the doctors started crying because it turned out to be a very rare form of pancreatic cancer that is curable with surgery. I had the surgery and I’m fine now.

This was the closest I’ve been to facing death, and I hope it’s the closest I get for a few more decades. Having lived through it, I can now say this to you with a bit more certainty than when death was a useful but purely intellectual concept:

No one wants to die. Even people who want to go to heaven don’t want to die to get there. And yet death is the destination we all share. No one has ever escaped it. And that is as it should be, because Death is very likely the single best invention of Life. It is Life’s change agent. It clears out the old to make way for the new. Right now the new is you, but someday not too long from now, you will gradually become the old and be cleared away. Sorry to be so dramatic, but it is quite true.

Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life. Don’t be trapped by dogma — which is living with the results of other people’s thinking. Don’t let the noise of others’ opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

When I was young, there was an amazing publication called The Whole Earth Catalog, which was one of the bibles of my generation. It was created by a fellow named Stewart Brand not far from here in Menlo Park, and he brought it to life with his poetic touch. This was in the late 1960s, before personal computers and desktop publishing, so it was all made with typewriters, scissors and Polaroid cameras. It was sort of like Google in paperback form, 35 years before Google came along: It was idealistic, and overflowing with neat tools and great notions.

Stewart and his team put out several issues of The Whole Earth Catalog, and then when it had run its course, they put out a final issue. It was the mid-1970s, and I was your age. On the back cover of their final issue was a photograph of an early morning country road, the kind you might find yourself hitchhiking on if you were so adventurous. Beneath it were the words: “Stay Hungry. Stay Foolish.” It was their farewell message as they signed off. Stay Hungry. Stay Foolish. And I have always wished that for myself. And now, as you graduate to begin anew, I wish that for you.

Stay Hungry. Stay Foolish.

Thank you all very much.

スピーチ スタンフォード大学引用 https://news.stanford.edu/2005/06/14/jobs-061505/ 

ある分野で成功すると、へぼいプライドが邪魔をしているのか、世の中全てのことがわかると勘違いするのか、新しい事を学びにくくなる。年齢や性別、国籍、文化、育った環境や経験値などの背景も関わってくるのかもしれないが、”でも、、、僕はそうは思わない、、”と言われてると。じゃ勝手に一人でやってくれー、そういう話もあるんだねという姿勢で物事を聞けないなら、熱弁振るう意味なし。ということで今日のブログは無知の知。

「無知の知」ギリシャの哲学者ソクラテスの言葉を昔哲学の授業で習ったことを思い出した。
無知の知とは、自分が知っていることは、自分は何も知らないと言うことという意味である。
例えば、物事は知れば知るほど、自分はよく理解していないと気づかされることがある。これを無知の知という。
学校教育の中で、一番役に立ったのはこの哲学の授業。余談だが、人生で一番役に立つ事を教えてくれた哲学の教授は、カレーの作り方を単位取得のテストに出題し、保護者の間で問題となり懲戒処分になってしまったらしい。彼は研究室に畳を敷き、お香を焚き、夏冬構わず毎日はだしでチャリンコ、おそらく車の運転免許はなかったと思われる。メガネをかけユニークな教授だったことを今でも覚えている。
この無知の知のお陰で、常に謙虚Be humble を心がけ、赤ちゃんからでも学ぶことはある精神で起業することができた。



I know that I know nothing.

私が知っているのは、私は何も知らないということだ。

または、”The only thing I know is that I know nothing” / “I know one thing; that I know nothing”/”I know that all I know is that I do not know anything”とも英訳されます。
これのことを「Socrates Paradox」と英語では言います。ソクラテスの逆説。

ソクラテスはアテナイ(アテネ)の知者たちと「善とは何か」などと対話し、世の知者の無知を暴いていきます。

これらの知者は、善とは何かを知らないのに、ソクラテスと対話し、論駁されるまで、知っていると思い込んでいました。それに対しソクラテスは「自分は善とは何か、全く知らない」と自覚していました。

日本語としては「不知の自覚」が適切な表現ではないか、という研究者がいますが、状況としてはまさにソクラテスは「不知を自覚」していたことを、この「Socrates paradox」は示しています。

ちなみに、これは「知らないとわかってるやつの方が賢い」という風に解釈されやすいことばなのですが、ソクラテスはそういうことを言いたかった訳ではないように思います。

というのも、ソクラテスの「私は何も知らない」は、「私は自分がどこまで知っていて、どこまでわかっているかということについても、ひょっとするとわからないのかもしれない。自分で自分を確実に分かっている、ということさえ、断言はできないかもしれない」という意味まで含みうる、徹底的な知の探究を目指す態度なのです。

踏み込んでいえば、「私が分かったつもりのことも、これから先さらに明らかになりうるかもしれない」という風にも解釈できます。

確かに、ソクラテスの時代には最先端だった知識も、後の時代にどんどん更新されていきましたし、社会的な背景や文化の変化によって、科学的真理だと思われた内容にも新たな発見が加わりうる、ということは歴史を見れば明らかです。

何かを「完全に分かりきる」ということはあり得ないのだ、ということを、アテナイの知の最先端だったソクラテスが自覚していたというのは、実に興味深いことです。

ソクラテスの知的態度について考えを巡らせると、この「無知の知」がたびたび、「本当に賢い人は自分が分かってないことを分かってるんだよ~」的文脈で使われることの不適切な感じ、

そして「本当に賢い人」という言葉のなんとも当てにならないことが感じられるのではないでしょうか…。

ソクラテスの名言ー知とは、悪とは。


The only good is knowledge and the only evil is ignorance.

「唯一の善は知ることであり、唯一の悪は無知である。」
ソクラテスは、

・誰も悪を望まない
・誰も意図的・それを知って悪を行わない
・徳とは知である
・徳は幸福への必要条件である

という前提にたち、悪は無知から生まれる、という考えで人間の悪に向き合いました。

このような考え方はもちろん後の哲学・思想によって批判にもさらされるのですが、

知を追い求めることを最高の価値とする姿勢に、現代人が学ぶことも多いでしょう。

以下に、その他の有名なソクラテスの言葉を紹介します。言葉をきっかけに、自分の思考を深めたり、英語で話しあうきっかけを作ったりしてみてください。

The way to gain a good reputation is to endeavor to be what you desire to appear.
良い評判を得る方法は、自分自身が望む姿になるよう努力することだ。
 
Think not those faithful who praise all your words and actions; but those who kindly reprove your faults.
あなたのあらゆる言動をほめる人は信頼するに値しない。間違いを指摘してくれる人こそ信頼できる。
 
By all means marry: If you get a good wife, you’ll become happy; if you get a bad one, you’ll become a philosopher.
ともかく結婚せよ、良い妻を迎えれば幸せになれるし、悪妻を迎えれば哲学者になれる。逆も然り、良い旦那を迎えれば幸せになれるし、悪旦那を迎えれば哲学者になれる。でも長くは続かない・・・笑
 
Wealth does not bring goodness, but goodness brings wealth and every other blessing, both to the individual and to the state.
富は良心をもたらさない。しかし良心は、富ばかりでなく、望まれるもの全てを、個人にも国家にももたらすのである。
 
When the debate is over, slander becomes the tool of the loser.
討論が終わったとき、悪口は敗者の道具になるのだ。
 
The hour of departure has arrived, and we go our ways – I to die and you to live. Which is the better, only God knows.
出発の時間がきた。そして、私たちはそれぞれの道を行く。私は死ぬ、あなたは生きる。どっちが良いのかは神のみぞ知る。

とても素晴らしいまとめ:ソクラテスの哲学についてフラインゴ英会話より抜粋

健康とは、病気でないと言うことだけではなく、元々「健体康心」と言う四字熟語の略である。
つまり体が健(すこ)やかであり、心が康(やす)らかであること。
Well being 体だけではなく心のバランスが必要。

WHO世界保健機構による「健康」とは7つの条件を満たしたもの。

1、何を食べても美味しい。
2、よく眠れる。
3、直ぐに疲れを覚えないこと。
4、快い便通があること。
5、風邪気味ではないこと。
6、体重が変わらないこと。
7、毎日が楽しく明るいこと。

心と体は、お互いに影響する。心理的ストレスが慢性的に続けば、高血圧や心疾患など体に弊害が生じる。更に、心理的なストレス(怒り、嫉妬、不安、恨み、緊張、寒冷、感染、苦痛、災害、ネガティブな思い)は免疫を低下させ 風邪ウィルスにかかりやすくなる。病は気からと言う昔からの言い伝えは、科学的にも証明されてきている。

ストレスはカナダの 生理学者ハンス・セリエ博士により初めて称された。免疫力とは体内に入った細菌やウィルスや潰瘍などを排除する力であり、免疫システムを担っているのは免疫細胞である白血球。
白血球は主にリンパ球、顆粒球、マクロファージの三種の免疫細胞が存在し、リンパ球は免疫担当細胞であるナチュラルキラー細胞にも関係している。さらに免疫システムも自律神経支配を受けており、活発な状態では交感神経が優位になり顆粒球の比率が上昇、穏やかな状態では副交感神経が優位となりリンパ球の比率が上昇。つまり、ストレスが過度になれば自律神経のバランスが崩れ自律神経失調症や心身症、神経症といった心理的・身体的症状があらわれるようになる。

「テストの前になると必ず風邪をひく」「寝不足が続いたら風邪をひいた」 「嫌なことが続くと頭痛が起こる」などは心理的ストレスから起こる身体の症状。 脳が持続的な強いストレスを受けると、脳からストレスに反応してステロイドホルモンや神経伝達物質が分泌され、白血球中のリンパ球や細胞の働きを低下させ、ウィルスに負けてしまいそのような身体の症状が起きます。

では免疫力を上げるためにはどうしたらよいか。まずは、バランスの良い食事、充分な睡眠、軽い運動(運動により脳からハッピーホルモンであるセロトニン)が良いとされています。

 また笑顔をこころがける事も免疫力アップにつながる。笑うと免疫細胞である50億個のナチュラルキラー細胞が活性化される。作り笑いでも免疫力が上がることが科学的に証明されているので、悲しい時、困った時でも笑顔を作ってみるのも良い。

病は気から、健体康心 体が健(すこ)やかであり、心が康(やす)らかであること。医食同源、健康オタク徳川家康に学ぶ生活術。成功の秘訣は長生き、人質と言う誰よりも不利な状況から少しづつ体制を立て直し、やがては天下をとった家康の成功の秘訣は健康だったのかも知れません。

人生うまく行かない時があるから、考える、考えるから行動できる、行動するから失敗する、失敗するから学ぶ、学ぶから、賢くなる、賢くなるから、向上する、向上するから人生上手くいく。人生はこの繰り返し。人間は進化するようにDNAが組み込まれている。とはいえ、瞑想や宗教や占い、ビジネス本や成功者の講演を聞いてもポルノと同じ、自己満足だけでは前進しない、立ち止まってよく考えたら、行動あるのみ。

大切なのはどちらかを選ぶのではなく、早く決断する事。失敗したとしてもその分早くやり直せるから。

攻めの気持ちがあると集中力が高まり、迷いが吹っ切れる

不安や迷いの原因は、感激、感動、感謝が足りない。

生きることは考えること。

出来るか、出来ないかの選択をしている間は迷い続ける。やるか、やらないかである。 

自分がやらなきゃいけないこともやらないで、何か自分らしい生き方があるんじゃないかと思うことが、迷い。

人生には二つの選択がある。状況を受け入れるか、状況を変えるための責任を受け入れる。

他人が作った道を失敗もなく進むより、自分の道を迷いながら進む。

20年後に失望するのは、やったことよりもやらなかったこと。

決断とは「決める」「断つ」「そして、「断つ」には2つある、一つは迷いを断つ、二つ目は退路を断つ。

迷う、ということは一種の欲望から来ているように思われる。ああもなりたい、こうもなりたい、こういう風に出世したい、という欲望から迷いが出てくる。それを捨てれば問題はなくなる。松下幸之助

たとえ迷いがあったとしても、こっちと言い切る強さがないといけない。天海祐希

壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁があるときはチャンスだと思っている。イチロー

右か左かで迷ったら 前に進む。

ー二択で迷う時は、選択をしない、もしくは両方を選ぶ、もしくは両方のベネフィットのみを選択し新しい選択方法を作り出す。


迷わないために。

ー選択技を多く持たない。IT系の人の服、毎日グレーのシャツにジーンズは選択することによって
脳の前頭葉が疲弊するのを防ぐためであり、効率の良い生き方をするため。
人間の脳は複数のタスクを一度にこなすようにできていないため、常に一極集中しタスクを山積みしないようにする。

空腹、空っぽのポケット、折れた心、最悪な境遇が最高の学びを人生に与えてくれる。

Hungry stomach, An Empty Pocket
And A Broken Heart Can teach The Best lesson of life. 

人生の全ての痛みは学びであり、全ての学びが人を変える。教訓。

Every Pain give a lesson and every lesson change a person.


あなたに必要なのは、良い所を見つけてくれる人ではなくて、あなたの悪い所を見つけても尚、あなたを欲してくれる人が必要なのです。

Honestly, I don't need someone who see the good in me, I need someone who see the bad in me and still wants me. 

自分の仕事・チームの仕事・自社について、21の重要な質問で振り返ってみる

世界的なNPOの代表を経験し、その後、営利企業のCEOとしても大成功を収めたナンシー・ルブリン氏は、その著書「ゼロのちから」にて、本当に人をひきつける仕事とは何か、人をひきつけるチーム、企業とは何か、を振り返るために、有益な質問リストを提供してくれています。

1:自分の目標と、組織の目標は合致しているか?

2:誰に対して、どんな貢献をするために運営するか?

3:楽しいか?

4:実現することを想像したら、ワクワクして仕方のない目標があるか?

5:15秒で説明できるような、シンプルな価値やサービスを提供しているか?

6:目標のために、適切な人的ネットワークが拡がっているか?

7:何を「断っている」か?

8:最も身近な人たち(例えば会社のビルの掃除の人)に「いい組織」と思ってもらっているか?

9:電話応対で如実に現れる周囲への対応は、適切なものになっているか?

10:本当に自分ごととして共感できる人を、サービス提供対象者としているか?

11:参加している人は「いつも尊敬され、気にかけられている」と思っているか?

12:その組織に賛同し、支援したいと思ったときに、”簡単”に参加できる方法が用意できているか?

13:自分たちの思うことを、しっかりと人の集まる場で情熱を以って語っているか?

14:自分たちが考えだしたアイデアや方法以外は認めない文化になっていないか?

15:プロジェクトを組み立て、スケジュールをつくり、期限と成果を明確にし、マネージするという高いプロ意識で仕事をすることで、関わる人の本気を最高に引き出しているか?

16:「超クール」な存在になっていて、人が進んで「僕らもあの一部なんだよ」とアピールしてくれているか?

17:「いいこと」ではなく「重要なこと」を提供しているか?(例 アフリカ文化紹介は人種差別への断固たる反対の意)

18:組織を「外側」ではなく「内側」から見られるようになっているか?

19:取締役会は、取り組む対象世界のマイクロ・ワールドになっているか?

20:取締役達は、専門スキルや人脈以上に、その組織への情熱を持っているか?

21:語り手のことを、ふつうの人が「自分にもあてはまる」と思えるような、偉大な物語を語っているか?

これらのリストに照らし合わせながら、1つひとつの質問に対して、自分の仕事、チームの仕事、自分の会社や組織などを振り返ってみると、これから取り組むべきことが明らかになってくるかもしれません。

3:失敗に深く向き合い、文章にまとめてみる

ブロガーのジェームス・アルタチャー氏は、大儲けした後に大失敗したという、自身の経験を赤裸々に、仔細に書き記すことで大反響を受けました。

失敗談というのは、自分の弱みをさらけ出す感覚があり、中々踏み込んで公開できないのはもとより、普段の会話の中でも、中々オープンにすることはありません。

ですが、だからこそ、自分自身がこれまでの失敗した内容に深く向き合い、そしてそれを誰かに話せるレベルにまとめてみると、新たな発見があるだけでなく、他の人に対して、大いに共感を得たり、本当の自分を親しみを以って理解してもらえるチャンスにもつながります。

「過去半年で自分が行った◯◯という失敗について」というタイトルをつけ、まるでブログなどで公開するかのような心境で、まとまった文章として書き記してみると、新たな境地が開けるかもしれません。
 

バフェット方式で人生に無駄な仕事を見つめ直してみる

2016年のベストセラー書籍「GRIT」にも紹介されている、世界的な投資家ウォーレン・バフェット氏が推奨するという、無駄な仕事の削り方を実践してみるのも、時間のあるときにぜひやっておきたいことではないでしょうか。その手順は、至ってシンプルです。

1:仕事の目標を25個、書き出す

2:自分にとって何が重要かをよく考え、もっとも重要な5つを選ぶ

3:選ばなかった残りの20個をじっくりと憶え、それらについて今後絶対にかかわらないようにする

これを実際にやってみると、多くの人は「そもそも25個のレベル感がバラバラ」「何を軸に生きているかを考えさせられる」など、完遂そのものよりも多くの発見があると口々に言います。

人生の時間とエネルギーは有限、その使い方を上記の方法で見つめ直してみるのも、ゆったりとしたタイミングでこそできるのかもしれません。
 

ピーター・ドラッカー「何によって憶えられたいか」を考えてみる

しめくくりとなるのが、20世紀を代表する経営学者であるピーター・ドラッカー氏の「自分が、何によって世の中に憶えられたいかを考えよ」という営みです。

ドラッカーが13歳のとき、宗教のすばらしい先生がいて、

「何によって憶えられたいかね?」

と生徒たちに尋ねたところ、誰も答えられなかったそうです。

先生は、笑いながらこう続けたそうです。

「今、答えられるとは思わない。でも、50歳になっても答えられなければ、人生を無駄にしたことになるよ」

と。

その後、ドラッカーは生涯、この「何によって憶えられたいか」を自問自答し、考え続けて時間を過ごしていきました。そして、ドラッカー自身、その生涯を振り返って

「この問いかけがあるからこそ、常に自分の成長を促し続けることができた」

と語っています。

例えば、アメリカの鋼鉄王アンドリュー・カーネギーは

「おのれよりも優れた者に働いてもらう方法を知る男、ここに眠る」

と記されています。

そんな憶えられ方もあるでしょう。さて、ご自身は、どのように憶えられる人生を歩んできたか、歩んでいくのか。そんなことに思いを巡らせるのも、時間があるときならではのアプローチかもしれません。


https://www.businessinsider.jp/post-109042

Lot of the time when we're being in our greatest pain that's Greatest path to our potential
The pain the suffering the tragedy the falling down was actually the moment of our rise and growth, and I notice that when I look and reflection on gratitude or look in hindsight it's actually the lowest point in my life that became the birth of the best.

日本国 近代資本主義の父「渋沢栄一」1840-1931(91歳)
 
第一国立銀行、日本銀行のほか、東京銀行集会所、大阪銀行集会所、東京海上保険、日本郵船、日本鉄道、東京地下鉄道、東京石川島造船所、鐘淵紡績、札幌麦酒、東京瓦斯、大阪瓦斯、東京電燈、帝国ホテル、東洋紡績、日本製紙、王子製紙、太平洋セメント、清水建設、澁澤倉庫など、日本が世界の一流国の仲間入りをするために必要な企業の設立を支援。

大正5年1916年69歳引退その後は下記啓蒙活動を行い生涯日本国に尽くした。

金儲けを卑下することはないが、一方でモラルが大切だというのが彼の信念だ。“利は義に反する”というのが、幕府の御用学問とされた朱子学の教えである。それがゆえに江戸時代は“商いは下賤な業”とされたわけだが、彼は孔子が「民を富まして後に教えん」と説いていることに注目し、民衆を富ますことが君子の任務であり、「利は義に反しない」と主張した。

日本経済の急速な発展の陰で、精神面が等閑に付され始めていることに危機感を抱き始めていたからだ。道義的に正しい道を歩まねば一時的に富を築けたとしても永続性はない。〝論語と算盤〟という言葉は一見かけ離れたものを示すようだが、2つで1つなのだという彼の主張は〝道徳経済合一説〟と呼ばれ、自らその伝道者となっていく。

明治10年1877年
“択善会”という組織を立ち上げている。後の東京銀行集会所(現在の全国銀行協会)である。択善会の名前は論語述而第七に由来する。〈三人行えば必ずわが師あり〉という有名な言葉に続く、〈その善なるものを択んでこれに従い、その不善なるものはこれを改むる〉という一節から採った。いかにも論語通の渋沢らしいネーミングだ。

昭和6年(1931年)91歳死去
天寿を全うしてこの世を去った。享年91。死の3日前、おおぜい見舞客が来ていると聞いて、次のような言葉を残したという。
「長いあいだお世話になりました。私は100歳までも生きて働きたいと思っておりましたが、こんどというこんどは、もう起ち上がれそうもありません。これは病気が悪いので、私が悪いのではありません。死んだ後も私は皆さまのご事業やご健康をお守りするつもりでおりますので、どうか今後とも他人行儀にはしてくださらないようお願い申します」 (渋沢雅英著『太平洋にかける橋渋沢栄一の生涯』)


渋沢栄一1840-1931(91歳)生い立ちと業績
 
天保11年(1840年)埼玉生まれ。父・市郎右衛門は学問を好み、勤勉にして厳格。起業家精神に富み、養蚕と藍玉製造を通じて財をなし、名字帯刀を許される豪農となった。彼は息子の栄一にも、早いうちから藍の葉や藍玉の仕入れを手伝わせている。
最近の研究では、江戸幕府に“士農工商”という身分制度が敷かれていたというのは否定されつつあるようだが、右から左へ売買して利サ゛ヤを稼ぐ商行為は、農工業のような“ものづくり”よりも低く見られる傾向があったのは確かだ。その思想的背景には、商行為を〝下賤な業〟とする幕府の御用学問であった朱子学の影響があった。だが渋沢は、商売は決して〝下賤な業〟などではなく、学問同様奥深く、幅広い教養と豊かな人間力なくしては大成できないことを、身をもって体験していく。
母のエイは慈愛に満ちた心優しい女性であった。公衆浴場にハンセン病の患者が入場してきた時、他の入浴客が嫌がって逃げ出す中、彼女だけはいつに変わらぬ態度で接し、一緒に入浴していた、というような逸話も残されている。

いつの世も教育は家庭に始まる。渋沢栄一の人生と業績が、つまるところ父親の勤勉さと起業家精神、母親の高い倫理観と慈愛の心に集約されるのは、子女教育の観点からも深い示唆に富んでいる。白洲次郎の父母も同じく。

渋沢の青春は幕末の動乱期と重なる。文久元年(1861年)、21歳の時に江戸遊学を許され、儒学を当代随一の学者・海保漁村に学び、剣術を“千葉の小天狗”として知られた北辰一刀流・千葉栄次郎に学んだ。明治・大正期の指導的大実業家。一橋家に仕え、慶応3年(1867年)パリ万国博覧会(栄一27歳)に出席する徳川昭武に随行し、ヨーロッパの産業、制度を2年間見聞。明治2年(1869年)新政府に出仕し、明治4年(1871年)大蔵大丞となるが明治6年(1873年)退官して実業界に入る。第一国立銀行の総監役、頭取(栄一29歳)となったほか、王子製紙、東京瓦斯など多くの近代的企業の創立と発展に尽力した。昭和6年(1931年)没。



北康利
1960年名古屋市生まれ。東京大学法学部卒業後、富士銀行入行。資産証券化の専門家として富士証券投資戦略部長、みずほ証券財務開発部長等を歴任。2008年6月末にみずほ証券退職。本格的に作家活動に入る。『白洲次郎 占領を背負った男』で山本七平賞を受賞。

北康利氏の著書『新装版 名銀行家列伝―社会を支えた“公器”の系譜』=きんざい、2017年4月25日刊=の中から一部を抜粋・編集

4年ぶりに白洲次郎を見ることに。

いつの世も教育は家庭に始まる。
前回のブログ「渋沢栄一」の人生と業績が、つまるところ父親の勤勉さと起業家精神、母親の高い倫理観と慈愛の心に集約されると同じように、白洲次郎の父母も次郎に多大な影響を与えている。傲慢で自分勝手な父親ではあったようだが、起業家精神、あの時代に次郎の英国留学を促す等、先見の明があったのだろう。そしてケンブリッジでの否定し再考する学問の教え。白洲次郎、渋沢栄一共に日本近代化の礎となった留学組の父母の教育も興味深い。

白洲次郎父
○どうせ人間はいつかは死ぬ、人間死んだら腐るだけや、思いっきり好きなことせんとしょうもないからなー
○俺はお前の傲慢さが嫌いじゃない、英国へ行け。お前の好きな英語がたくさん話せるぞ。

白洲次郎母 
○「あんたの看病日誌や、あんたは小さい頃ほんまに体が弱くてなーお医者さんが見放したこともあるんよー私はしょっちゅうここに来て、イエスさんにお願いした。何度も何度も死にかけて、それでも今こんなに元気に生きてる言うことは、神様がこの世界にあんたが必要やと思うたからや、あんたにしかで出来ん事が必ずある、負けたらあかんよ」


○ 白洲次郎は父に英国へ行けと言われ、英国へケンブリッジへ17で留学する。そこで教授に言われたこと。

教授「君たちが先週提出した論文について話したい。白洲君から始めよう、君の自己評価はどうかね?」
白洲「自信はあります。少なくても間違っていない。」
教授「白洲くん君の幻想をくじくわけではないが・・・私の意見では君の論文は評価するに値しない。私のアテンションや思慮するに値しない。文章やファンダメンタルは間違ってはいないが、私が教えたことを繰り返しているだけだ、他人の考えを鵜呑みにしてはいけない、まず否定する、そして再考することだ。私が求めるのは模範的な正解ではない、君たちのちっぽけな頭で考えぬいたことだ。それが学問というものだ。」
白洲「教授、僕はその言葉を誰かから聞きたかったのです。 」
教授「この授業が無駄にならなくて何よりだ」

白洲次郎のNHKのドラマが嘘ばかりだとあちこちで指摘されているが、確かにケンブリッジへ留学というより聴講生留学、ユダヤ商人のバックアップでどうこう・・まぁ今となっては何が本当かはわからないが素晴らしい思想に代わりははないわけで、こうありたいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年04月14日のブログより

 
白洲次郎 ノブレスオブリージュ noblesse oblige
 
「ノブレスオブリージュ noblesse oblige」“高貴なる者に課せられた義務” 

「持つ者は持たざる者に分け与える義務がある」

“正しい” という字は、 “一つのところに止まる” と書く。

人間死んだら腐るだけや、好きなようにせい!

他人の考えを鵜呑みにしてはならない。 まず否定する。そして再考することだ。

敵を作らん仕事は仕事ではない。

持てる者は、持たざる者へ与える義務がある。

高貴なる義務(ノブレス・オブリージュ)を背負っている。

俺はまだ自分の為すべき事を何もできていない。

いつか為すべき事を為す。

自由は人間の尊厳である。自由にはその分、責任が伴う。

誰が何と言おうと、僕の信念は変わりません。

戦争に負けて外交に勝った歴史がある。

我々の見据える着地点は一つ。 誇りある日本の再生。

従順ならざる唯一の日本人。

国を建て直すのに必要なのは、食い物、金、そして、プリンシプルだ。

あなたのプリンシプルは、傲慢ということですか?

“自分の原則” Principle

前回のブログでは幸せと「生き甲斐について」を取り上げてみた。
TEDでも幸せについての公演がたくさんある、賃金と幸せの相対関係、幸せの脳科学的アプローチ
(セロトニン、ドーパミン、オキシトーソン)、結婚と幸せ、ハーバード等のリサーチ等々。
学術的にも経験的にも一番しっくりくるのが ムヒカ大統領の「孤独」と幸せの関係なのかもしれないと思うようになった。

そのきっかけとなったのが今回受けた手術の患者待合室での出来事。 

私が手術前に患者待機室にいた時のこと。

私の前には3名手術をする人がいるというので、待機室で2時間を過ごした。
腕にはIVそして痛み止めを飲み、意識も朦朧としている中での出来事。

病室のベッドのカーテンの向こうでナースが患者に電話をかけている。
内容は手術の日程についてと、引き取りに来る人についてだ。
麻酔を使う手術の場合、病院からの退院には付き添いが必要であり、付き添いが来れない場合はタクシーで帰宅する場合であっても手術を受けさせないという。
電話にメッセージを残された患者は恐らく、前回の会話で引き取りに来る人の都合がつかないと言ったのか引き取る人がいない模様。ナースは患者の電話にメッセージ を残した後、他のナースとゴシップ。
「手術よー手術だというのに、引き取る友達が一人もいないってありえない、手術するんだから、引き取る友達ぐらい作っておくべきよ、友達がいないってこの患者おかしいわ!・・・」 

私も数回手術をしているが、毎度引き取り手には苦労する。会社の従業員、友達、あまり上手く行っていないパートナー・・・。会社の従業員や友達には体調が悪いということを知られたくない、理由は心配されたくないからだ。前回入院したことを風の便りで聞いた友人は、わざわざ私の新居を探しに2時間も家の周りをドライブ、結局家が見つからず家に帰ったという。私は開腹手術後療養のため携帯もOFF、家の中でもカウチでテレビ三昧をしていたのでメールも電話にも気付かず。そして上手く行っていないパートナーは最悪、術後にお迎えに来てくれーと連絡をしたら、今は仕事が忙しくて行けないという。オイオイあなたの上司も部下もみんな知ってる手術でそれはないだろう。現にパートナーと同じ職場の同僚が、だったら私が行くーと電話をくれたぐらい。
その患者と私を比較するのは失礼だが、お迎えが来ないことには手術は延期となる。私が行きます!とカーテン越しに言いたかったが、私も今日は患者。ベッドの上で麻酔待ちの身。カーテン越しに電話を盗聴し、私がお迎えに行くから手術をしてあげてくださいとは言えなかった。
でもこういう人は沢山いるだろうと私は思う。
世の中から助けを必要としない地位や名誉にある人ならなおのこと。なかなかお願い出来ないものだ。
今回の手術は気のいいパートナーがいてくれてよかったが、次回いるとは限らない・・・

コミニティを持ち、伴走してくれる人を持たない事=孤独=貧困

私も貧困だけど前のブログに書いたように、白洲次郎「ノブレスオブリージュ noblesse oblige」“高貴なる者に課せられた義務” 「持つ者は持たざる者に分け与える義務がある」、ウィンストン・チャーチル「We make a living by what we get, but we make a life by what we give」「人は、他人から得ることで生活するが、与えることで人生を築く」。

皆同じ、与えて与えられる。打算ではなく、心から人に何かを与えれば、幸せになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「世界で一番貧しい大統領」といわれる 
ホセ・ムヒカ前ウルグアイ大統領が来日し、講演、スピーチをしています。

ここで貧しい人、かわいそうな人というのはコミュニティがない人であります。すなわち同伴してくれる、一緒に生きてくれる、その人のグループであります。なぜならば、一番大きな貧困というのは孤独だからです。貧困というのはモノの問題ではありません。それはこの人生というものを共有するということが重要なのです。 

孤独でないとは、頼み、頼まれる人がいること
孤独というのは、ただまわりに人がいない、ということではありません。 
ふさわしい関係をもてる人がいない、ということです。

個人的には、お互いに助け合う関係がないと、 
近くに人がいても、孤独だな、と感じます。

 

頼み上手になるためには
頼まれたら気持ちよくやってあげたい、と思わせる人は

自分の状況を的確に伝えてくれる
自分の短所を心得ている
こちらの労力を理解している
責任感を感じることができる
という人です。

そういう頼み上手になるためには、正直さが求められます。 
裏も表もない、ということです。


頼まれ上手になるためには
この人に頼もう、と思ってもらえる人は

頼りになる (頼んで大丈夫という専門性や能力)
声をかけやすい (いつでも対応してくれる余裕が見える)
信頼できる (利用されたり、裏切られたりしない)
後腐れがない (ちゃんとした距離感を保てる)
という要素が不可欠です。

そういう頼まれ上手になるためには、信念が必要です。 
ちゃんと筋が通っている、ということです。

あなたは、助け、助けられるという人間関係をもっていますか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「孤独が最大の貧困」

ウルグアイ前大統領・ムヒカさん講演 

孤独が最大の貧困 人生の時間尊重 世界をより良くしよう

「世界でいちばん貧しい大統領」の愛称で知られ、初来日した南米ウルグアイの前大統領、ホセ・ムヒカさんが、東京都府中市の東京外国語大で講演した。人類の未来を担う若い世代に熱く語りかけ、会場に入りきれなかった学生は屋外に設置されたモニターで話に聞き入った。講演の要旨は次の通り。

私たちが生きていることは奇跡だ。いろいろな出会いがあり、チャンスがある。人間は自分の人生を方向付けることができる。大義のために生きる―それは私たちの意志にかかっている。世界が今後どうなっていくのか。世界をより良いものにしようという意志を持ちましょう。

スーパーで物を買うことはできるが、人生の何年間かをそこで買うことはできない。あなたが何かを買うとき、それは人生の一部の時間(を使って得たお金)で払っているのだ。人生の時間を尊重しなければならない。人生を享受するための自由な時間が必要だから。

人生には愛のために多くの時間が必要であり、他者が必要だ。貧しい人というのは、コミュニティーを持たない人であり、伴走してくれる人がいない人のこと。最も大きな貧困とは孤独です。私は貧しいわけではない。単に質素が好きなだけだ。本当にやりたいことをできる自由がある。物が必要なわけではない。

文明の発達によって、素晴らしい技術が生まれた。しかしギリシャの古い哲学によれば、全ての物事には節度が必要だ。今、市場が動物のように加速度的に動いていて、コントロールできない状態になっている。

人類がこれほど大きな力を持ったことはなかった。 莫大 な軍事費を使いながら、これを止めることができない。海の汚染を知りながら、なすすべがない。何と恥ずべきことか。多くのものを浪費しながら、大切なことに目を向けてこなかった。生産性は高まったのに、分配の仕方が悪いので、わずかな人が恩恵にあずかり、多くの人が不満を抱えている。

人間は完璧な存在ではない。間違いを犯すし、矛盾も抱えている。だからこそ政治が必要だ。完璧な社会などあり得ないのだから、いかに共存できるのかを考えるのが政治であり、社会全体のことに心を砕く。

民主主義も完全ではない。社会をより良くするために闘わなければならない。特に大学で学べるチャンスを得た人には大きな責任がある。チャンスを与えられなかった人、老人や小さな子どもに対しての責任がある。

私は悲観主義者ではない。人生で最も重要なことは勝利することではなく、歩くこと。転ぶたびに起き上がることです。そして自分の意志を持って生きることです。皆さんもどうぞ、よく生きてください。

私の考えに同調してほしいとは思わない。皆さんにとって、何が重要なのかを、自分の頭で考えてほしい。

日本では希望を持ちにくくなっていると聞いた。人生を信じられるようにしてください。生きるためには希望が必要なのです。山陽新聞社抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人が亡くなるのは息を引き取った時ではなく「忘れられたとき」


100年ほど前の世界には、しっかりと自分の価値観に従って、物事を考えることができる政治家が数多くいたと言われています。しかし、現代の政治は少しでも世の中を良くしようという政治哲学から離れ、政治家の私利私欲を満たすだけの場所になってしまっていることは、多くの人が薄々感じている事実でもあります。

アメリカの国会議員たちが所有する資産の中央値は、約1億2,000万円だと言われています。それに引き換え、世界一貧しい大統領として知られるウルグアイのホセ・ムヒカ元大統領の資産は、2010年の確定申告の時点で、愛車分のわずか約22万円、2012年に妻の資産である家と土地が加わり約2,600万円にまで達しましたが、それでも前大統領の3分の1ほどの資産しかありません。(1)

資産は古いフォルクスワーゲン一台で、大統領時の給料は10万だけもらって残りはすべて寄付

ムヒカ氏が世界の代表が集まるリオ会議で語った、「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」というスピーチはあまりにも有名ですが、これは途上国のいち政治家としてのキレイごとではなく、ゲリラ活動で刑務所に13年間服役し、孤独状態の中でムヒカ氏が考えに考え抜いた一つの真っ直ぐな哲学でした。

軍事政権側から「お前の頭をおかしくしてやる」と宣告され、服役中の最初の7年間は、本に触れることも許されず、自分が叫び出すことを防ぐために、自分の口に石を詰めなければならないほど、精神的にもギリギリのところまで追い詰められたそうで、後に次のように述べています。(2)

「私は、獄中での孤立無援の状態を経験したからこそ、わずかなものしか持っていなくても幸せになれることを学んだ。」

本当の孤独を経験したからこそ、今がある

その後、ムヒカ氏は南米ではキューバのラウル・カストロ、ニカラグアのダニエル・オルテガに続く、3人目の元ゲリラ戦士の大統領として活躍し、豪華な大統領官邸には決して住まず、平均的なウルグアイ人と同等の所得で質素に暮らしながら、自らの哲学を糧に、新しいことをどんどん実行に移していきます。

政治家に関わらず、リーダーとして成功する人には、「人の話をよく聞く」という素晴らしい長所があることが挙げられますが、ムヒカ氏が実行し、国際レベルで爆発的な関心を呼んだ世界初の大麻の合法化も、もともとはムヒカ氏にとって特に関心が強い内容ではありませんでした。

豪華な大統領官邸に42人のスタッフを雇うぐらいなら、学校のためにお金を使いたい

しかし、関係者に話を聞き続けると、どれほど麻薬密売者が法律を犯し、社会のあらゆるものを破壊しようとしているかを理解し始め、大麻の密売を無くせば麻薬組織の資金源が絶たれ、犯罪が減るほか、麻薬の乱用による若者の犯罪も防止できると主張し、政府の管理下で大麻の流通を認めました。

また、世界で莫大に増え続ける軍事費については、格差解消や地球温暖化対策などに使うべきだと主張し、北朝鮮に関しては、「ミサイルに使う金で、じゃがいもを植えればどれだけ国民が喜ぶかを真剣に考えるべきだ」として次のように述べています。

金が好きな人は商売をすればいい。政治家にはなってはいけない。商売と政治を結びつけてはいけない。政治家が求めるのはお金ではなく名誉である。

政治家が求めるのはお金ではなく名誉

ビジネスにおいても、昔のように食べていくのがやっとだった人たちが、世の中の圧倒的多数を占めていた時代であれば話は別ですが、現代のように経済的に豊かになり、社会福祉もある程度整った世の中では、お金よりも名誉を重要視する人たちが増えてきており、かのスティーブ・ジョブズも「お金が目当てで会社を始めて、成功させた人は見たことがない。」と名言しています。 (3)

お金が目当てで、成功した人は見たことがない

歴史家のニール・ハウとウィリアム・ハウによれば、時代の変換のサイクルはおおよそ70年周期で起きており、日本の歴史を振り返っても寛政の改革(1787年)、明治維新(1868年)、そして終戦(1945年)と、大体70年という期間を目処に歴史が大きく動いています。

ここで重要なのは、大きな時代の変化が起こる時は、前の時代の英雄が悪者となり、出世街道にいた人たちが職を失って、今まで魅力的だと思われていた職業が、急に輝きを失うという現象が起きるということです。

例えば、明治維新前の親であれば、子供を立派な武士にするために様々な努力をし、戦前の陸軍大将は多くの子供の憧れでしたが、武士は歴史の転換点で身分を失い、陸軍大将は戦後の裁判で極悪人としてのレッテルを貼られてしまいました。(4)

歴史の転換点で前の時代のヒーローが急に輝きを失う

そして、戦後から70年を迎えた2015年、この新しい時代の転換期に武士や軍人と同じように輝きを失う人たちは、「お金=成功」という単純な図式で今まで活躍してきたビジネスマンや実業家の人たちだと、自分自身もその分野に当てはまっていた経営コンサルタントの神田昌典氏は述べており、実際、神田氏自身はそのことに気づいた2004年、中小企業約4,000社を擁する経営者倶楽部を休会することを発表しています。(5)

確かに、ライブドア・ショックや村上ファンドなどから始まり、最近でも様々な企業の不正が発覚するなど、新しい時代へのシフトが着々と進んでいます。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校のジャレド・ダイアモンド教授が1万年以上前の人類の歴史に存在した様々な文明を分析したところ、歴史が大きなターニングポイントに差し掛かった時、生き残れるかどうかの命運を分けるのは、「引き継ぐべき価値観」と「捨てるべき価値観」を見極められたかどうかの違いであったという研究結果を出しているのも非常に興味深いところです。

2015年に輝きを失うのは、「成功=お金」という単純な図式で生きてきた経営者の人たち

「お金よりも名誉を求める」、こんなことを周りに面と向かって話せば、「何をまたカッコつけて」と言われるかもしれません。

しかし、ほんの少し前の日本では、お金よりも名誉を取ることは当たり前のことで、武士の世界では、名誉に反し自分の名を汚すことは、自分だけではなく、子孫の代まで語り継がれる恥であると考えられていたため、名誉に反する行為は、腹を切って世間にわびなければならないほど重大なことでした。

ムヒカ氏はひと目で大統領専用車だとわかる車にすら乗ることを拒みましたが、50年以上に渡り対立を続けてきた米国とキューバの国交回復の中心的な役割を果たすなど、人々に感謝され、自分にとって名誉だと感じられることは、次々と行動に移していきます。

人々に感謝され、自分にとって名誉だと感じられること

そんなムヒカ氏は、日本人に対して次のように語りかけます。
やってることを楽しんでいれば幸せ。それが労働でなはなく、それが幸せだからです。働くことは必要、それが好きなことなら精一杯やればよい。ひとつ忘れて欲しくないこと。必ず“何か”を残しなさい。残す。無駄をやめて“何か”を残す。何か少し価値のあるものを残す。必ず残す。

「誰もが働かなくてはいけない。働くことは必要である。必ず何かを残しなさい。無駄をやめて何かを残す。それが社会のためになり周りの幸せにつながる。何か少し価値のあるものを必ず残す。周りも幸せでないといけない。金だけじゃない。愛情や生きる喜びがある。」

これは恐らく、ビジネスの世界も同じことで、お金の成果主義ではなく、「名誉の成果主義」という概念があっても良いのではないでしょうか。臨床心理学者のフレデリック・ハーズバーグはお金は前向きなモチベーションをもたらす「動機づけ要因」ではなく、不足すると不満につながる「衛生要因」に分類していますが、給料などの収入はすぐそれが当たり前になってしまい、基本的にモチベーションは長続きすることはないようです。

必ず“何か”を残しなさい。分かりましたか? 必ず残すのです。

世の中の大半の人々はより多くのお金を得るために、長い時間を労働に費やし、得たお金で自分にとって大して重要ではないもの購入し、世界の寿命をどんどん縮めています。

ムヒカ氏は自己崩壊しつつある世界に対し、1秒たりとも立ち止まって考えない人たちに向けて不満を漏らし、彼を有名にしたリオ会議のスピーチを聞いて感動したという人たちに向けて次のように述べました。(5)

「皆私のリオでのスピーチに感動したと言うが、あそこで言ったことは悲観的な内容なんだぞ!」

「ランプを百年使い続けられるのならば、どんなものでももっと耐久性を持たせることができるはずだ。いや、何も洞窟時代に戻るべきだと言っているのではない。企業の利益にも意味を持たせることが大切なんだ。」

次の世代に“何か”を残し、それを企業の利益と直結させる

名誉とお金、ビジネスをする人にとっては、ほぼイコールの関係なのかもしれません。しかし、当たり前のことかもしれませんが、たかが金持ちなど、その本人が死んでしまえば、すぐ忘れられてしまいます。

そう言った意味で、人が本当に死ぬ時というのは、息を引きとった時ではなく、「人々に忘れられた時」なのかもしれません。

だからムヒカ氏は「必ず“何か”を残しなさい」と繰り返し言っているのでしょう。ずっと、ずっと忘れられないために。

人が亡くなるのは息を引き取った時ではなく「忘れられたとき」ワールドユーニュース抜粋

日本人が長寿で幸せである秘密は ”生き甲斐”

リタイアするのではなく、生涯現役で毎朝起きるのが楽しみな"生き甲斐"を持つことが
幸せ長寿の秘訣であるという。

小さな100の喜びで1日を繋ぐことの大切さ ←は茂木さんの提唱する幸せ論、動画です。

お金を稼ぐ事だけが幸せの時代から、世界一貧乏なムヒカ大統領のスピーチにあるように
「貧乏な人とは、少ししか物を持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことです・・・私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球へやってきたのです。なのに、今は発展のため、グローバル化によって、人類はこの消費社会にコントロールされているのです。」

 
足るを知り、好きなことをし、全ての人が生き甲斐を持って毎日を過ごすこと。
効率や利益の追求とは異なる、日本人独特な幸福の追求をする時が来たのかもしれません。

参考になるのが、日本が一番幸福であった江戸時代のような生き方Japan On the Globe 国際派日本人養成講座抜粋
 
”1.「彼らは皆よく肥え、身なりもよく、幸福そうである」
 黒船によって武力でむりやり日本を開国させたアメリカが、初代駐日公使として送り込んだのが、タウンゼント・ハリスだった。ハリスは安政4(1857)年11月、初めての江戸入りをすべく、下田の領事館を立った。東海道を上って神奈川宿を過ぎると、見物人が増えてきた。その日の日記に、彼はこう書いている。
__________
 彼らは皆よく肥え、身なりもよく、幸福そうである。一見したところ、富者も貧者もない。----これが恐らく人民の本当の姿というものだろう。私は時として、日本を開国して外国の影響を受けさせることが、果たしてこの人々の普遍的な幸福を増進する所以であるかどうか、疑わしくなる。

 私は質素と正直の黄金時代を、いずれの国におけるよりも多く日本において見出す。生命と財産の安全、全般の人々の質素と満足とは、現在の日本の顕著な姿であるように思われる。[1,p121]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ハリス江戸入りの当日、品川から宿所である九段阪下の蕃書調所までの間に、本人の推定では18万5千人もの見物人が集まったという。その日もこう書いている。
__________
 人々はいずれも、さっぱりしたよい身なりをし、栄養も良さそうだった。実際、私は日本に来てから、汚い貧乏人をまだ一度も見ていない。[1,p121]これが本質的な幸せなのかもしれません。”

脳科学的にも物質的な幸せは7日から3ヶ月しか続きません。
結婚しても得られる幸福が継続する期間は3ヶ月から3年が良いところ。
発展、繁栄を追い求める今の世界が、全ての人を幸せにすることができるのでしょうか。
足るを知る、江戸時代の日本を調べてみると思わぬ発見があるかもしれません。
下記は脳科学者茂木さんの Ikigai 生き甲斐に対するArticleです。 


<This Japanese secret to a longer and happier life is gaining attention from millions around the world>

In Japan, the secret to living a longer, happier and more fulfilled life can be summed up in one word: Ikigai.

In Japanese, iki means “to live” and gai means “reason” — in other words, your reason to live. This ideology dates to the Heian period (A.D. 794 to 1185), but only in the past decade has it gained attention from millions around the world.

The ikigai way of life is especially prominent Okinawa, in a group of islands south of mainland Japan. (It has also been nicknamed the “Land of Immortals” because it has among the longest lifespans and highest rates of centenarians in the world.)

‘The reason for which you wake up in the morning’
In a 2009 TED talk called “How to Live to Be 100+,” award-winning journalist Dan Buettner explores the lifestyle traits of five places in the world where people live the longest. Of all the “blue zones,” as Buettner defines them, Okinawans have the highest life expectancy. (The video has since been viewed close to four million times.)

“In America, we divide our adult life into two categories: Our work life and our retirement life,” he says. “In Okinawa, there isn’t even a word for retirement. Instead there’s simply ‘ikigai,’ which essentially means ‘the reason for which you wake up in the morning.’”

Buettner cites the ikigai of several Okinawans: For a 101-year-old fisherman, it was catching fish for his family three times a week; for a 102-year-old woman, it was holding her tiny great-great-great-granddaughter (which she said was “like leaping into heaven”); for a 102-year-old karate master, it was teaching martial arts.


Woven together, these simple life values give clues as to what constitutes the very essence of ikigai: A sense of purpose, meaning and motivation in life.

The health benefits of ikigai
For years, researchers have tried to find the reasons behind a long and healthy life. While the answer is likely a mix of good genes, diet and exercise, studies have suggested that finding meaning in life is also a key component.

In a 2008 study from Tohoku University, researchers analyzed data from more than 50,000 participants (ages 40 to 79) and found that those who reported having ikigai in their lives had reduced risks of cardiovascular diseases and lower mortality rates. Put another way, 95% of respondents who had ikigai were still alive seven years after the initial survey compared to the 83% who didn’t.

It’s impossible to tell whether ikigai guarantees longevity in life through this single study, but the findings suggest that having a sense of purpose can encourage one to build a happy and active life.

Finding your inner ikigai
There’s no single way to find your ikigai, but you can start by asking a few simple questions: What makes you happy? What are you good at? What (and who) do you value? What motivates you to get up in the morning?

Finding your ikigai will take time. The secret, I often tell people, is to learn the five core pillars of ikigai (which I discuss in my book, “Awakening Your Ikigai”). By applying these pillars to your life, you can allow your inner ikigai to flourish.

1. Starting small

Starting small and executing every step with care is the very ethos of this pillar — and it applies to everything you do in life.

Artisanal farmers, for example, devote all their time and effort into creating the best and tastiest produce. They get the soil right. They prune and water their produce with care. Their sense of starting small propels them to go incredible lengths.

2. Releasing yourself

When you release yourself, you’re able to let go of your obsessions and see things that matter to you in a more clear and positive light.

Practicing self-acceptance is vital to this pillar — and yet, it’s also one of the most difficult tasks we face in our lives. But if you can overcome this obstacle and be happy with who you are, it can be an incredibly rewarding experience.

3. Harmony and sustainability

You can’t achieve your goals if you’re constantly fighting with the people around you. Cultivating — and maintaining — a sense of community will provide you with a strong support system to carry you through life’s most challenging moments.

4. The joy of small things

Finding joy in the small things — the morning air, a cup of coffee or the ray of sunshine — should be part of what motivates you to get up each morning.

In high school, I would take the same 6:20 a.m. train to class every day. The sight the same familiar faces enjoying a game of shogi (Japanese chess) always gave me immense joy.

5. Being in the here and now

This pillar is perhaps the most profound. To be in the here and now, it’s important to focus on the present and practice mindfulness every day.

Many sumo wrestlers testify that being in the here and now is absolutely necessary in preparing for and fighting in a bout. They claim that immersing themselves in the present helps sustain their state of mind for optimum performance.

Ken Mogi is a neuroscientist, best-selling author and lecturer based in Tokyo, Japan. He has published more than 30 papers on cognitive neuroscience. Ken’s books on popular science and secrets to longevity have sold nearly one million copies. “Awakening Your Ikigai ” is his first book in English.

偉大な哲学者の理論は、万能は解決策にはなり得ません。人生では、哲学者の言葉ではなく、自分の言葉で自分の問いを立て、考える必要があります。自分の問いを自分の言葉で考え語れれば、それがあなた自分の哲学なのです。


一番大事にしなければならないのは生きることではなく、よく生きることだープラトン ソクラテスの弁明

高く登ろうとするなら、自分の足を用いよ。引き上げてもらおうとするなーニーチェ

自らの幸福を確保することは、少なくとも間接的には義務であるーカント

将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎ合わせることなどできません。できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。ースティーブ・ジョブズ

西洋では真理を「知る」「理解する」のですが、東洋では「悟」。「悟る」は、知識として知っただけではダメ。体験が必要です。

 


Keep Alive the things that make you feel alive
"You're only given a little spark of madness. You mustn't lose it"

Everyone has a story we know nothing about
"I think the saddest people always try their hardest to make people happy because they know what it's like to feel absolutely worthless and they don't want anyone eles to feel like that" 
You can change the world
"No matter what people tell you, words and ideas can change the world"

There is a lesson in everything
"You will have bad time, but they will always wake you up to the stuff you weren't paying attention to"

実力の差は努力の差
実績の差は責任の差  
人格の差は苦労の差
判断力の差は情報の差

真剣だと知恵が出る
中途半端だと愚痴が出る
いい加減だと言い訳ばかり

本気でするから大抵のことはできる
本気でするから何でも面白い
本気でしているから誰かが助けてくれる

If you want happiness for an hour-take a nap.
ifyou want happiness for a day-go fishing.
if you want happiness for a year-inherit a fortune.
if you want happiness for a lifetime-help someone eles.

自己の利益追求だけでは頑張りきれない 人の為の方が頑張れる
競争社会ではないところで、全ての人が自分の目的を果たせるようになスキルを身につけられたらいいと思う
もう一人勝ちの時代は終わったー福島語録

喜びは贅沢品ではなく、心にとっての必需品ー心理学者 ナサニエル ブランデン

Happiness shouldn't be a goal, it should be a habit-リチャードブランソン






 

新規事業


成長支える孫正義の助言


 1つ目は、「人々の生活を大きく変えているかどうかを確かめなさい。小さな変化しか起こせなければ、他の誰かがやってきて君より大きなインパクトを与えていくだろう」


 もう1つは、「自信があるならば、積極的に成長を目指せばよい。だけど、完璧なものを作り上げるために必要な投資ができないならば、それこそがわれわれが長期投資する理由なんだ」


1 Bet on a Contrarian Truth:  ”What important truth do very few people agree with you on? Truth about how people will act in the future….”

All failed companies are the same they failed to escape competition when you bet your business on a contrarian truth you’ll dramatically increase your odds of avoiding competition mainly most people will think you’re crazy and ignore you long enough for you to build a significant lead in a particular market that will make it hard for any one to catch you but here’s word of caution make sure you bet on a contrarian truth whose” time has come.”


Counter intuitive business mindset number 2

”If you want to start a big business start by domination a small market”: 

Jeff Bezos starting with niche market : book but he was thinking everything market!

Low cost—easy to ship 

Ideal customer -book reader has disposabe income, well educated

Because  Bezos could dominate a small niche market he could generate enough cash flow free of competition to help fund his expansion into adjacent market like  online CD and DVD sales and infrastructure in place to go on to dominate those market.

Don’t try to get 1% of Billion dollar market Instead try to get eight percent of a million dollar market.


“Whoever is first to dominate the most important segment of the market with viral potential will be the last mover in the whole market”

   


Counter intuitive business mindset number 3

“Strive to be a Monopoly”

-excess profits to give back to society

-Stay in business


4 Monopoly Methods

-apple: Brand association what brand come to your mind Fashionable electronics,

-Google:Proprietary technology 10x better results 

-Facebook:Network effect: more people harder to compete

-Amazon:Economy of scale



ピーターティール



Contrarian:

a person who opposes or rejects popular opinion, especially in stock exchange dealing.
opposing or rejecting popular opinion; going against current practice."the comment came more from a contrarian disposition than moral conviction"


Adjacent:

next to or adjoining something else.

having a common vertex and a common side.

パッションは探すものではなく、ついて来るもの。

パッションは計画ではなく、フィーリング。今日パッションがあった事も明日はなくなることもある。あなたのパッションは何ですか?と聞かれることがよくあるけど、ビルの窓拭きをしている人は窓を綺麗にすることにパッションがあると思いますか?

商業ローンのオフィサーの心得の一つに、do not loan money to someone following their passion. Now loan it to someone who wants to start a business, the more boring the better. パッションを追いかけている人にお金を貸してはならない、ビジネスを始めようとしている人、その中でも最上なのは、つまらないビジネス、つまらないビジネスほどお金を貸す相手としては最適と言うのがあるように、パッションとはそう言うものなのです。

where your energy and effort meet someone else’s need. That’s when you realize passion lives and realizing what you have to contribute. What do you think when you ask what they are passionate about, they say helping other people. 

パッションとは探すものではなく、短ににあるもの。あなたのエネルギーが他の人が必要としている事に出会う時、人の役に立つ時に生まれるものなのです。パッションは探すものではなく、あなたの行動の後からついて来るものなのです。

 

The day I got laid off from my job at Martha Stewart I was relieved. I loved the job. I really did but the relationship was over and I didn’t know how to end it and then it broke up with me. At the time I’ve been also hosting a radio show for the Martha Stewart brand on SiriusXM and then not long after that got canceled too.

On the day of my last show I got onto the elevator at the 36th floor and as it started to drop, I started to cry. Every floor took me further and further from what I had been, a magazine editor, a radio host, the person with the cool job to talk about at parties. And honestly, I had no idea what I was going to do and quite frankly no one was looking for me. So I did what anyone would do in that situation. I was making some phone calls, hey, what are you up to, that I mention I’m available. I needed to get paid to do something, right? I mean, I live in New York City. If you’re not paid to do something, you’re not going to be there very long.

With this idea that I had to know when I was supposed to do now, is to pursue this passion. It just bugged me. It always had and that’s because there’s a dangerously limiting idea at the heart of everything we believe about success and life in general. And it’s that you have one singular passion and your job is to find it and to pursue it to the exclusion of all else. And if you do that, everything will fall into place. And if you don’t you fail.

The pressure starts really young and it goes your whole life but it’s perhaps most pronounced when you’re graduating from school, right? Wow, the world at your feet, what are you going to do now? And it’s so intimidating it’s like picking a major for life. I had a hard time picking a major for four years and I changed that once if not twice. I mean it was like just intimidating. And this compelling, I mean this really forceful cultural imperative to choose your passion is stressful to me but it’s not just me. Everyone I talked to agrees with me. The woman who sold me this dress, I told her what I needed to dress for when I was talking about and she said, oh my gosh, I really need to hear this talk because I just graduate from school, my friends and I we don’t know what we’re passionate about. We don’t know what we’re supposed to do.

"I’m leery of passion for a few reasons. But one of them is that passion is not a plan. It’s a feeling and feelings change. They do. You can be passionate about a person one day, at a job and then not passionate the next. We know this and yet we continue to use passion as the yardstick to judge everything by, instead of seeing passion for what it really is, the fire that ignites when you start rubbing sticks together. Anyway I was such a mess when I was in my twenties, such a mess, I was anxious and depressed and had no life to speak of. I was tempting to keep my options open and I was sitting around at night in my underwear watching Seinfeld reruns, actually I still do that, that’s not the worst thing in the world to do. Fine.

But I called my mother every night crying and I was turning away perfectly good fulltime jobs, why because I was afraid. I was sure that I would pick the wrong one and get on the wrong train headed to the wrong future. My mother begged me to please take a job, any job, you’re not going to be stuck. You’re stuck now. You don’t create your life first and then live it. You create it by living it, not agonizing about it. She’s right, she’s always right.

And so I took a full time job as an assistant at a management consulting firm where I knew nothing about nothing. Okay, zero. Except I knew I had a reason to get up in the morning, get showered, leave the house and people who are waiting for me when I got there. And I got a paycheck every two weeks and that is as good a reason to take a job as any. Did I know that — if I want to be an office administrator for the rest of my life? No, I had no idea, truly. But this idea that everything you’re supposed to do should fit into this passion vertical is unrealistic. You show me someone who washes windows for a living and I will bet you $1,000,000 if not because he has a passion for clean glass.

One of my favorite columns is a piece by Dilbert creator Scott Adams. He wrote a piece in The Wall Street Journal few years ago about how he failed his way to success and one of his jobs was as a commercial loan officer. And he was taught specifically: do not loan money to someone following their passion. Now loan it to someone who wants to start a business, the more boring the better.

 Adam says that in his life success fueled passion more than passion fueled success. When I got my first job as a magazine editor in publishing, I was thrilled. But I had to take a pretty big paycut because at the time I’d been a catalog copywriter at a Wig Company. Laugh if you will, clearly you are and many many people did. But Wigs paid and so I had to figure out a way to make some money. So a friend of mine invited me to a jewelry party and I said what is a jewelry party? She said it’s like tupperware but with bracelets. I said, okay, got it.

I went and I had the best time. I was there hanging out trying on jewelry and the salesperson’s having a great time and I was like, that’s a job. I could do that. I mean really she seems to be having a great time. Now I had no background in sales — Girl Scouts, and I was terrible and I had no passion for jewelry. I mean honestly my earrings cost $20 combined all of them and then I was like I think I can fling silver jewelry to suburban moms drinking daiquiris. Yes, I could do that.

And so I did it, I signed up, I became a jewelry designs rep and listen to me I was not setting the world on fire away, really. I was so like awkward and afraid of selling, and I got better, I got better. I started making some money. I started getting really passionate about it, not just because of the money but because what I realized is people bought at the stuff. They were happy to pay for it. I sold so much jewelry that year. I won a free trip to St. Thomas. I eventually let my jewelry business go because my career path shifted, but I was so glad that I did that because it planted an entrepreneurial seed I didn’t know was there and that bears fruit to this day.

Now as you know, an entire cottage industry has sprung up around helping people find their passions, write books, coaching, webinars, whatever and their heart is in the right place, it’s great. I’m all about self-discovery. But when you ask someone what’s your passion, it’s triggering. It’s like upsetting, like oh my god, I have to come up with a good answer for this.


One of my friends is in her mid-forties and she’s looking at like what’s her life going to be now. And she’s like I don’t know what I’m passionate about. And she is legitimately concerned about this. She’s ready to hire a team of people, it’s like why are we worried about this, you know why, because you think something’s wrong with her. I felt something was wrong with me when I was in the seventh grade and everyone was really in this like the rock bands and their actors and they would carve the names of those bands in the tables at the library. And I never carve anything because I couldn’t think of anything to carve. I mean I liked Bon Jovi as much as the next girl but not enough to deface school property. That’s probably why I don’t have any other — I don’t have any tattoos either, I’m assuming that’s boring. It’s really boring, I thought something was wrong with me but that’s the fear, isn’t it, that when someone asks you at a party, on a date, at a job interview, what are you passionate about, that you’re not going to have this wow compelling answer, and that that means you’re not interesting or ambitious or that you don’t have a singular obsession or scary talent that you are hiding, and that your life is not worth living and that’s not true.


Passion is not a job, a sport or a hobby. It is the full force of your attention and energy that you give to whatever is right in front of you. And if you’re so busy looking for this passion, you could miss opportunities that change your life. You could also miss out on great love because that’s what happens when you have tunnel vision trying to find the one. We all think we know the kind of person we are and the kind of person we could love. But sometimes we’re wrong, blissfully wrong.


And sometimes you don’t know what you’re going to do next, right? I mean I don’t, I love not knowing what I’m going to be doing five years from now or what I’ll be into. And that’s okay, it’s okay not to know. You know why, because the most fulfilling relationships, the most fulfilling careers are those that still have the power to surprise you. And as for the things you know you want to do, you want to write a book, you want to start a business, you want to change careers, great. But if you’re sitting around waiting for passion to show up and take you there, you’re going to be waiting a long time. So don’t wait, instead spend your time and attention solving your favorite problems. Look for problems that need solving. Be useful, generous. People will thank you and hug you and pay you for it and that’s where passion is, where your energy and effort meet someone else’s need. That’s when you realize passion lives and realizing what you have to contribute. What do you think when you ask what they are passionate about, they say helping other people.

So don’t wait. Listen to my mother. Just start doing because to live a life full of meaning and value, you don’t follow your passion. Your passion follows you. Thank you.


Stop searching for your passion-Terri Trespicio
https://www.youtube.com/watch?v=6MBaFL7sCb8


モチベーションはゴミ。
ビジネス書はポルノ、何冊読んでもセミナーに行っても無駄。
朝30分早く起きて、1日のやることを見直す。
脳の安全制御装置が起動する5秒前に行動する。
 
(脳はあなたを守るために、楽な方、経験したことのある安全な道を選ぶように出来ている、未知の世界へ飛び込めないようにする役割を果たしている。つまりモチベーション本を何冊読んでも、セミナーにいくらお金を出しても無駄、モチベーション本やビジネス本の大半はポルノと同じく、お金で瞬間だけ気分をよくするものである。あちこちの本を引用して作られるそれらの本は、数冊読めば十分。いまのあなたに必要なのは脳より早く行動すること)



Mel Robbins on Why Motivation Is Garbage | Impact Theory

https://www.youtube.com/watch?v=LCHPSo79rB4


How to stop screwing yourself over Mel Robbins TEDxSF

I think steve jobs left a mark on our lives.......
Steve jobs biggest gift to us was is actually his wisdome, his words of inspiration
that he shared with interviews, or his speeches or in his interactions.

Steve jobs said the you should never start a compnay with the goal of getting rich.
It should be about starting a company to make something you believe in.
We should dream to make a difference.
Break down boundaries.
Build beyond borders.
and ignite ideas to innovte incessantly.
and create for people what they could never conjure up themselves.
Henry Ford said that "if I'd asked people what ehey wanted they would've said faster horses"
That's the beauty of going beyond wanting money.
Going beyond wanting fame.
Going beyond wanting power.
That you actually craft something that involves people's daily lives.
That you actually create something that enhances someone's human experience.
People respond to people who want to do more than just gain for themselves.
We're attracted by selflessness.
We're attracted by renunciation.
We're attracted by the quality of when people want to give rather than take.
When they want to share rather than keep.
When they want to do and serve rather than just hold.
Steve Jobs said " Being the richest man in the cemetary doesn't matter to me"
What matters to me is going to sleep feeling like we've done something wonderful"


Steve Jobs speach
 " When I was 17, I read a quote that wen something like..
if you live each day as if it was your last, someday you'll most certainly be right
if made an impression on me. And since then, for the past 33 years,
I've looked in the mirror every morning and asked myself
" if today were the last day of my life, would I wanna do , what I 'm about to do today?"
and whenever the aswer has been "No" for too many days in a row,
I know I need to change somehting.Don't be trapped by dogma.
Which is living with the results of other peoples thinking.
Don't let the noise of others opinions drown out your own innner voice.
and most important, have the courage to follow your heart and intuition.
They somehow already know what you truly want to become.
Everything else is secondary."

We all have hidden potential.
We all have sacred space.
and therefore, we're not material beings having a spiritual experience, but
spiritual beings having a material experience.
and actually,it's like what C.S. Lewis said,
" You don't have soul, you are the soul and you have a body."
He believed that our intuition was far more powerful than our intellect.
When we actually become silent and calm within,
we're actually able to hear clearly.
The only wayt to do great work is to love what you do.
and your time is limited so don't waste it living someones else's life.
Albert Einstein said " Everyone is a genius, but if you judge a fish by it's ability to climb a tree,
 it will spend it's whole life thinking that it's stupid. Rather then imitate and emulate
we can actually create a unique occupation. A unique service to the world.
unique offering that can actually drive a difference in ohter people's lives.
that's what he sad 
 
 " The one's that are crazy enoght to believe that they can change the world, are the one's who do"

Life lesson with steve jobs & Jay shetty
 

Passion and purpose.

Your passion is for you and your purpose is for other.

Your passion is what drives you, what motivate you, what make you feel alive, when you do it  when you think about it ,when you live thru it.

and that same passion became a purpose, when you use it to serve others, when you use it to make a different of life of others, when you use it to have impact on other peoples life.

Don’t just settle for passion, find it nurture it get skilled at it, became really really good at. 

so that you can engage to service of others. which complete it and transformed it to purpose.

That’s true meaning that’s true happiness that’s what unlock what your really looking for.


“Why I do what I do”

It is so easy to do it for money, follower, fame….

But you have to refine why I do what I do. You will not find passion in money, do it for passion.


To find life purpose. Sit down quietly  concentrate on breath and ask yourself.

How do you express your unique skills and talents.

If you have all the money in the world and all the time in the world.

“what would I do with my unique talent and strength and who would I serve”

Mind-full of sensation and  images and feeling and thought spontaneously come thru… 

Would you feel joyful doing it? Would it bring joy to others?

Would it improve the quality of life?

That will be the purpose.


“I am not who you think I am; I am not who I think I am; I am who I think you think I am ”

Soulmate : People who vibrate at same frequency and are evolving at the same rate. share the Karma in the past or current or future.
ソウルメイト:ソウルメイトとは同じ波長を持つ人であり、カルマを過去、現在、未来の何処かで共有した、もしくはするパートナー。

Soulmate:
Not to look for the right person but become the right person. 
Ask yourself what kind of the person do I want to be then when you become those quality the soulmate will show up to refrect those quality, because every relationship is mirror. if you don't like it you change yourself.

ソウルメイトは探すものではなく、あなた自身がふさわしい人になること。
自分はどのような人になりたいのか、そしてなりたい人になった時、ソウルメイトは現れる。
リレーションシップはミラーであり、もしその リレーションシップが嫌であればあなた自身を変えるべき。

"Everything happen to you is refrection about you!"
be the change that you want to see in another you become the person.

あなたの身の回りで起きていることは、あなた自身のリフレクションであり、あなたが理想とする人になれば周りの人も理想となる。


 


<自分の魅力を高めるには>

人は誰でも、自由に生きる人に憧れます。

自由に生きる、これはすなわち日々の生活を主体的に生きるということです。

やらなければならない事に対して、いかにそれを自分がしたかったことのような態度で取り組めるかどうかここに、私たちの魅力を高めるヒントが隠れているのです。

<好奇心旺盛な人の心理学>

自分のことを指差して、
「私は好奇心が旺盛です」
なんて言う人がいます。

しかし、実はこのように話す人の「知りたい」といった感情は、
「知ったことを、他人に話したい」といった想いに支えられています。

つまり、好奇心の根っこにあるその正体とは、
虚栄心だと言えるのです。

http://www.0004s.com/app-def/S-102/blog/page/2/ より

「自分を捨てる力」

『論語』には「50にして天命を知る」とあります。私は、第二の人生では自分のためではなく、まわりや社会のために何ができるかを考えたほうがいい

50代は、「捨てる力」を身に付けて人生をリセットせよ

年が上がるにつれて周囲から期待される立ち居振る舞いは変わっていく。サラリーマン経験がある識者に、年代別の「理想の振る舞い方」を聞いた。
「50代の振る舞い方」
●教えてくれる人:作家 江上 剛さん
大企業のビジネスパーソンであれば、「新入社員の頃から熾烈な出世競争にさらされてきた」という人が多いでしょう。大企業には非情な掟があって、40代後半から選別が始まり、出世レースから脱落した人は、50代になると「出向」という形で企業を去ります。私は49歳で、長年勤めたメガバンクを退職したのですが、そのメガバンクも同様でした。反対に50代でラインに残れた人は、いわゆる「勝ち組」といってもいい。大半は部長クラスの役職に就き、なかには執行役員以上に昇進した人もいるでしょう。

作家 江上 剛さん
執行役員といえば、いまやビジネスパーソンが目指す憧れのポストになっているようです。しかし、最近はやりの、この執行役員という制度が曲者で、日本企業をダメにしている元凶の一つだと、私はにらんでいます。
執行役員は、世間的には役員の一種だと見なされていますが、会社法で地位を認められた取締役とは、画然とした違いがあります。たとえば、取締役は株主総会で選任されますが、執行役員は取締役会が選びます。つまり、取締役である社長などのお偉方のご機嫌を損ねれば、たちまちお払い箱になってしまうわけです。
頑張ってようやく頂上にたどり着いたと思っても、役員クラスのなかでは最下層で、新入社員に逆戻りしたようなもの。しかも、役員とは名ばかりで、執行役員は経営権もない不安定な身分なのです。
そこで取締役に引き上げてもらうためには、再び馬車馬のように働いて、忠勤に励むしかありません。保身のため、お偉方に気に入られようと、媚びへつらったり、イエスマンに成り下がったりする執行役員が後を絶たないのも、むべなるかな。揚げ句の果てには、功を焦って、不正に手を染める不届き者まで出てくる始末です。
執行役員制度は、幹部社員を意のままにこき使えるので、社長にとっては都合がいいかもしれませんが、企業のガバナンスにとってはマイナスです。執行役員と部下の心が離反し、組織の士気が下がってしまったというケースも、往々にして見受けられます。
「いままで部下と苦楽をともにし、部下に頼りにされていた部長が、執行役員になった途端、手のひらを返したように上役ばかりを見て、部下に無理難題を押しつけるようになった」
そんな話を、嫌というほど耳にします。部下は「上司に裏切られた」とショックを受け、ついてこなくなる。それでは、何のための執行役員なのかわかりません。

左遷されたとき心を楽にする術
では、あなたがもし執行役員や、その予備軍である部長なら、どのように振る舞うべきなのでしょうか?
私は、時の“経営者”ではなくて、その“企業”にとって、何を成すのがベストなのかを追求すべきだと考えます。
50代でラインに残った人たちは、企業の次世代のリーダーと目されています。企業の将来は、その人たちの双肩にかかっているわけです。「企業をどんな姿にしたいのか」「企業のDNAを後輩にどうやって伝えるのか」といったことを真剣に考え、部下を巻き込んで行動すべきなのです。
上のほうよりも、下のほうを見ながら仕事をすることになるので当然、上役たちはいい顔をしないでしょう。私も部下と一緒に銀行の経営改革をしようと立ち上がったことがあるので、身に覚えがありますが、「君は自分の立場がわかっているのか」などと圧力をかけられる。それでも、ブレずに自分の信念を貫くべきだと思います。
「そんなことをいったって、クビになったらどうするんだ」ですって?
それなら、それでいいじゃないですか。腹をくくりましょうよ。人間、開き直れば、これほど強いものはありません。
私は、50代に必要なのは「自分を捨てる力」だと考えています。身に染み付いた我欲や見栄の一切を、思い切って捨ててみる。いままで50年生きてこられたのだから、御の字です。これからの第二の人生を輝かせるためにも、人生をリセットしましょう。『論語』には「50にして天命を知る」とあります。私は、第二の人生では自分のためではなく、まわりや社会のために何ができるかを考えたほうがいいと思います。お子さんも大きくなっただろうし、奥さんだって腹を割って話をすれば、きっと応援してくれるはずです。
わが道を貫いた結果、企業から「執行役員解任」「左遷」といった不本意な仕打ちをされたとしましょう。そのときは、「会社に尽くしたのに」「会社の将来のために頑張ったのに」などと、つい「○○したのに」と恨み言をいってしまうもの。でも、それはあなたのためになりません。
詩人の相田みつをさんは、「○○のに地獄」に陥らないようにと諭しています。後ろ向きなことは忘れて、心の負担を軽くしましょう。私の後輩にも社長に疎んじられ、「○○のに地獄」にはまった会社役員がいました。しかし、社長の顔色を気にしなくなったら、見違えるほど元気になりました。

http://president.jp/articles/-/20944 
プレジデントオンラインより抜粋

我々のエネルギーの大部分は、
自分のエゴを維持するために使われている。
もし、我々がエゴのいくつかを手放すことができれば、
二つのとてつもないことが起こるだろう。
一つは、自分が偉大だという妄想を維持することから、
自分のエネルギーを解放できるということだ。
そして2つ目は、世界と自然の偉大さを感じ、
自分自身のためにたっぷりとエネルギーを使えるということだ。

私はおまえに生計を立てることで悩むのを、
望んだことは一度もない。
もし大人になって生計が立てられなければ、
私が出してあげるから、だからそんなことは心配しないように。
同じようにおまえが学校でうまくやることに関心を集中することも望んでいない。
一番になることや最高の大学に行くことに集中することも望んでいない。
心から集中して欲しいと思うのは、
どうすれば人類に貢献できるか、
自分独自の才能は何かと自分自身に問うことだ。


成功は旅であって、
終着点ではないのです。


望むものは、
何でも創り出せる。


与えることは、
失うことではない。


「 夢も自信も情熱も無限大 」
最初にあったのは、夢と根拠のない自信だけ。本当に何もないけど情熱だけは無限にある。孫 正義

「何事も自分自身の目と心で」
自分自身の目で見、自分自身の心で感じる人は、とても少ない。
アルバート・アインシュタイン

大きな幸せは小さな興味からはじまる」
少しでも興味を持ったこと、やってみたいと思ったことは、結果はともあれ手をつけてみよう。幸福の芽は、そこから芽生え始める。本田宗一郎


タモリ
自分の趣味ややりたい仕事だけを厳選し、人生を楽しんでいる

「好きな言葉は『適当』」「真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!」周りを暗くさせる明るさの持ち主、武井壮とのゴルフについて。
「まあ、私も結構活躍してるみたいなんですけども、宇宙から見たらもうどうでもいいですね」
「人間って『自分がいかに下らない人間か』ということを思い知ることで、スーッと楽にもなれるんじゃないかな」
「料理はリラックスして食べるものだから。緊張させるラーメン屋のオヤジとか、緊張させる頑固な寿司屋のオヤジとか、ああいうの大嫌いなんだよ」
 「知識をひけらかす料理人なんてろくなもんじゃない。客に緊張させる店は二流だ」
 自分は決して威張らない。後輩であろうが垣根を作らず、『人の輪』を大切にする
「他人に期待などしなければ、つまらないことで感情的にならずにすむ。そうすれば人間関係に波風も立たなくなり、円満にだれとでも付き合える」
「人に好かれようとする自分が嫌い」
「生き方自体にそんなにこだわりがなく、流されるまま面白そうなところについていった「友達なんかいらないって。俺、あの歌が大嫌いなんだよ、小学校に入ったら『ともだち100人できるかな』って。そんなことで人生決めんじゃないよ。今どんどん友達減らしていってる」
タモリさんは未来にも過去にもこだわらない人。『現状維持』がタモリさんの座右の銘であるように、5年先のことなんて誰も分からないし、いくら過去を悔やんでも取り戻せないんだから反省もしない。それだったら今を肯定して生きればいいと。だから年齢にもまったく縛られていない。ある時から『いいとも!』でもタモリさんの誕生日を祝うのをやめました。タモリさんにとっては何歳になったというのは重要じゃないんです」
タモリ曰く「自分も含めて皆、大した人間じゃない」。「気負わずもっと自然体で生きればいいんだよ」

”自然の理法に対して、本来の正しさに対して、素直であること 自分の感情に捉われたり、立場に捉われたり、地位や名誉に捉われず、なすべきことをしっかりとやる”

もともと人間には、進歩発展する本質、平和、繁栄、幸福を実現する力が与えられている。 素直な心というのは、他人の言うことに、なんでもハイハイと答えるということではなく、本当の素直は、 お日さんはきちっと東から出る。そして西に沈む。春が来て、夏が来て、秋が来て、そして冬が来る。人間のやるべきこと、なすべきことをしっかりとやれるかどうか。逆になすべからざることは絶対にやらんこと。

天地自然のなかに繁栄の原理がある。 人間の本質はどういうものか。人間の幸せとはなにか。宇宙の本質はなにか。宇宙根源に対する感謝表明し、人間としての重さを自覚することが大事。

自分が利を得るために、不必要に自分の膝を屈することは決してすまい。
なぜなら、そうして得られた応援や協力は、
目に見えないしがらみを生み、道を暗くするからである。

足るを知る者は富む・・・


自分は自分である。
何億の人間がいても自分は自分である。
そこに自分の自信があり、誇りがある。


何事もゆきづまれば、
まず、自分のものの見方を変えることである。
案外、人は無意識の中にも
一つの見方に執して、
他の見方のあることを忘れがちである。


迷う、ということは、
一種の欲望からきているように思う。
ああもなりたい、こうもなりたい、
こういうふうに出世したい、
という欲望から迷いがでてくる。
それを捨て去れば問題はなくなる。

 
人には燃えることが重要だ。
燃えるためには薪が必要である。
薪は悩みである。
悩みが人を成長させる。

精力善用、自他共栄

幼い頃からの母の教えや父の行動哲学を通して受け継いだ「心身の持つすべての力を最大限に生かして、社会のために善い方向に用いる」という「精力善用」の精神と、柔道の修行を通して体得した「相手に対し敬い、感謝することで、信頼し合い、助け合う心を育み、自分だけでなく他人と共に栄えある世の中にしようとする」という「自他共栄」の二つの規範は、生涯を通して治五郎の進むべき道を示し続けた。
治五郎は、柔道の道を究め強くなり、地位や名誉を得たあとも、決して驕ることなく、学問においても柔道においても人より研鑽を積み、常に向上心を持ち続け、更なる目標を作り自らが世の中の役に立つことを常に考えた。ここに、「精力善用」「自他共栄」の精神は、世界の平和に繋がるという信念にまで高められたと言える。
多くの若者に影響を与えていた治五郎は、修行で培った力は、相手をねじ伏せたり、威圧したりするために使うのではなく、世の中を良い方向に動かすために使わなければならないと弟子達にも伝えた。また、講道館柔道が世界の柔道へと発展していった背景には、治五郎が、自らの技を磨くだけでなく優れた後輩を育てるために国籍や人種に囚われず公平に指導したということが大きい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%89%E7%B4%8D%E6%B2%BB%E4%BA%94%E9%83%8E


サン=テグジュペリ名言

操縦士で作家、作品は星の王子さま。映画『紅の豚』で、1920年代の飛行艇乗りを描いた宮崎駿のモデル

心で見なくちゃ、

ものごとはよく見えないってことさ。

かんじんなことは、

目に見えないんだよ。



努めなければならないのは、

自分を完成させることだ。



人に好かれるには、

同情しさえすればいい。

でも、ぼくはめったに同情しないし、

同情しても隠すことにしている。


 

人生には解決法なんかないんだ。

あるのは、前に進む力だけだ。

解決法は、後からついてくるものさ。



ぼくは、あの星のなかの一つに住むんだ。

その一つの星のなかで笑うんだ。

だから、きみが夜、空をながめたら、

星がみんな笑ってるように見えるだろう。



人間たちはもう時間がなくなりすぎて

ほんとうには、なにも知ることができないでいる。

なにもかもできあがった品を、店で買う。

でも友だちを売ってる店なんてないから

人間たちにはもう友だちがいない。


 

本当の愛は、

もはや何一つ

見返りを望まないところに始まるのだ。



あなた自身を与えれば、

与えた以上のものを受け取るだろう。



愛は、お互いを見つめ合うことではなく、

ともに同じ方向を見つめることである。



人間はね、

急行列車で走りまわっているけれど、

何を探しているのか自分でもわかっていない。


 

君という人間は

君の行為自体の中に宿っている。

君の行為こそ君なのだ。

もうそれ以外のところに君はない!



人間は充実を求めているのであって、

幸福を求めているのではない。

おとなは、だれも、はじめは子供だった。

しかし、そのことを忘れずにいるおとなは、

いくらもいない。



計画のない目標は、

ただの願い事にすぎない。


 

救いは一歩踏み出すことだ。

さてもう一歩。

そしてこの同じ一歩を繰り返すのだ。


 

地球は先祖から受け継いでいるのではない、

子どもたちから借りたものだ。


 

自分の内側を見てみても、

ぼくは自分以外のものと

出会ったことがない。



人間であることは、

自分の意志をそこに据えながら

世界の建設に参加しているのだと

感ずることである。



もし誰かが、何百万もの星のなかの

たったひとつの星にしかない

一本の花を愛していたなら、

そのたくさんの星をながめるだけで、

その人は幸せになれる。

 


心を高揚させる勝利もあれば、

堕落させる勝利もある。

心を打ちひしぐ敗北もあれば、

目覚めさせる敗北もある。



ぼくがこれほど、

あなたに執着しているのは、

たぶんあなたを、

自分で勝手につくりあげているからだ。



生きながらえるためには、

服従すべきであり、

存在しつづけるためには、

戦うべきである。


 

一滴の水が、

どうして己を大河と知るであろうか?

だが大河は流れているのだ。

樹木を作る細胞の一つ一つが、

どうして己を樹木と知るであろうか?

だが、樹木は伸び広がっているのだ。



純粋論理学は精神の破滅です。

未来とは、

あなたが予知しようとするものではなく、

自分で可能にするものだ。



他人を裁くより

自分を裁く方がずっと難しい。


 

不思議なことが多すぎると、

それに逆らおうなんて気がしないものだ。



ぼくたちは、

たとえどんな小さなものであろうと、

自分の役割を自覚したときにだけ、

幸福になれる。


 

ひとりの人間の死とともに、

未知の世界がひとつ失われる。

 


どこにでも好きな方に歩いていける。

ぼくは自由だ… 

だが、この自由はほろ苦かった。

世界と自分が、

どれだけつながっていないかを思い知らされた。


 

利害を越えた究極の目的を人と共有する時、

初めて心のままに生きることができる。


 

本当の贅沢というものは、

たったひとつしかない。

それは人間関係に恵まれることだ。



人間は真理を発見するのではない。

人間は真理を創造するのだ。



歩みだけが重要である。

歩みこそ、持続するものであって、

目的地ではないからである。


 

砂漠が美しいのは、

どこかに井戸をかくしているからだよ。

 


真実の愛は無限です。

与えれば与えるほど大きくなる。



船を造りたいのなら、

男どもを森に集めたり、

仕事を割り振って命令したりする必要はない。

代わりに、彼らに

広大で無限な海の存在を説けばいい。



あんたが、あんたのバラの花を

とてもたいせつに思ってるのはね、

そのバラの花のために、

ひまつぶししたからだよ。

 


人間であるとは、

まさに責任を持つことだ。

自分には関係がないような悲惨を前にして、

恥を知ることだ。



人間は、

障害にむきあったときに、

自らを発見するのだ。


 


完璧がついに達成されるのは、

何も加えるものがなくなった時ではなく、

何も削るものがなくなった時である。



探しているものは、

たった一輪のバラや

ほんの少しの水の中にも見つかるはずだ。



いったん出来事のうずの中に

身をおいてしまえば、

人はおびえないものだ。

人を不安にさせるのは、

未知のことだけだ。

 


やはりお前は、

お前の生命を投げ出させるものによってしか

生き得ないのだ。

死を拒否する者は、

生命をも拒否する。



僕の命を救ったのは、他でもない。

このささやかなほほ笑みだったんだ。


ジョー・ブラックをよろしく
Meet Joe Black (1998)



監督Martin Brest
脚本Ron Osborn、Jeff Reno
主演Brad Pitt (Joe Black & Young Man)、Anthony Hopkins (William Parrish)、Claire Forlani (Susan Parrish)
タグラインNo one can die - while he loves!
ジャンルファンタジー、ロマンス、ドラマ
プロットこの世で人生の意味を学びに来た若き死神が死にゆく男の娘と仮面の恋に陥る。
日本語字幕戸田奈津子
英語についてアンソニー・ホプキンスの人生訓あふれる英語は全体に早口だが、それ以外の英語は比較的聞き取りやすいだろう。ブラッド・ピットは死神と若者の二役を言葉遣いからも演じわけているが、童貞として人生経験のなさや無知をさらけ出していた死神がIRS(国税庁)の職員に化けるシーンでは別人のような話し方になる。
個人的評価この映画はまず3時間と長すぎる。2度目以降は途中で早送りをせずにはいられない。死神のブラピは気の抜けたサイダーのように魅力がない(うぶな若者を演じた結果ではあるが)。カフェで出会った若者の死体(body)を借りているだけの死神を恋し続けるクレア・フォーラニもおろかしい。最後に若者が生き返るのも納得がいかない。それをファンタジーと呼ぶなら、わたしはファンタジーは好きではないらしい。ただ、聞き捨てならないセリフがあちこちにあったので取り上げてみました。



I KNOW IT'S A CORNBALL THING, BUT LOVE IS PASSION.
言い古された表現だが、恋は情熱だ
(セリフ)(字幕)
PARRISH: You love Drew? Do you love Drew?愛してる?彼を愛してる?
SUSAN: You mean like you loved Mom?パパはママを愛した。
PARRISH: Forget about me and Mom. Are you gonna marry him?マジメに。結婚を?
SUSAN: Probably.たぶん。
PARRISH: Listen, I'm crazy about the guy. He's smart, he's aggressive, he could carry Parrish Communications into the 21st century and me along with it.彼は切れ者で押しも強い。“パリッシュ・コミュニケーション”の21世紀の星。
SUSAN: Um-hum. So what's wrong with that?彼に不満でも?
PARRISH: That's for me. I'm talking about you. It's not what you say about Drew, but what you don't say.お前の言葉を聞きたい。お前は何も言わん。
SUSAN: Maybe you're not listening.聞き逃しを。
PARRISH: Oh yes, I am. There's not an ounce of excitement, not a whisper of a thrill. This relationship has all the passion of a pair of titmice. I want you to get swept away. I want you to levitate. I want you to sing with rapture and dance like a dervish.いや聞いてる。彼を語る言葉に何の情熱もない。小鳥のさえずりほどもね。足が地につかぬ想い。恋に酔い、我知らず歌い踊る気持ちは、どこに?
SUSAN: Oh, that's all?それだけ?
PARRISH: Yeah. Be deliriously happy, or at least leave yourself open to be.目のくらむような恋の興奮は?
SUSAN: Okay. 'Be deliriously happy'. I shall do my upmost.いいわ。目のくらむ興奮を味わう努力をするわ。
PARRISH: I know it's a cornball thing, but love is passion, obsession, someone you can't live without. I say fall head over heels. Find someone you can love like crazy and who'll love you the same way back. And how do you find him? Well, forget your head and listen to your heart. I'm not hearing any heart. Because the truth is, honey, there is no sense living your life without this. To make the journey and not fall deeply in love, well, you haven't lived a life at all. But you have to try. Because if you haven't tried, you haven't lived.言い古された表現だが、恋は情熱だ、“相手なしでは生きられない”という想い。無我夢中で、互いにのめり込んでいく。頭じゃない。ハートの声を聞くんだ。その声が聞こえるか?その経験のない人生など、恋を知らない人生は、意味がない。その努力をすることが生きるってことだ。
SUSAN: Bravo!ブラボー!
PARRISH: Oh, you're tough.からかうな。
SUSAN: I'm sorry. Okay, give it to me again. But the short version this time.ご免なさい。もう一度要約して言って。
PARRISH: Okay. Stay open. Who knows? Lightning could strike.心をオープンに。いつか稲妻に打たれる。

自分の右腕Drewに対する娘Susanの情熱のなさを見抜いて、娘に「目のくらむような恋」をして生きていくようレクチャーするParrish。「恋を知らない人生は、意味がない」という純な言葉は、人生経験豊かなParrishの口から出ると透明な真実に聞こえてくる。titmice(titmouse:シジュウカラの複数形)。levitate(空中浮揚する)。rapture(有頂天)。dervish(ダルウィーシュ、恍惚として踊る人)。deliriously(狂喜して)。cornball(甘くて古臭いもの、元はキャラメルコーンのこと)。head over heels(まっさかさまに、首ったけで)。lightning(稲妻、電光、思いがけない幸運)。



IT'S KIND OF A PRO BONO JOB.
有意義な仕事だ
(セリフ)(字幕)
YOUNG MAN: It's kind of a pro bono job.有意義な仕事だ。
SUSAN: Pro bono? Meaning doing good.人のために役立つってこと?
YOUNG MAN: That's me.そう。
SUSAN: Can you be doing good all your life?一生の仕事に?
YOUNG MAN: I know what you're saying. It doesn't pay so well, but I like it. Eventually it will depend on the woman I marry, I think. Maybe she'd want lots of kids, a bigger house, a better car, college doesn't come cheap, you know. I don't know.確かに報酬は少ないけど、やりたい。いつか結婚したら妻は言うだろう。“子供が欲しい。家と車も。子供には大学教育を”と。
SUSAN: You'd give up what you want for the woman you marry?そう言われたら折れる?
YOUNG MAN: Yeah, you know, I would. Gladly. Because you make your choices, you know. So you and I, if we were married... No, for example, okay? If you and I were married, I'd want to give you what you need, that's all. I'm talking about taking care of each other the best you can. What's wrong with taking care of a woman? She takes care of you.ああ折れる。喜んで。それが夫婦だから。君と結婚、例えばの話だよ、僕は君の望みを優先する。それが思いやりだ。夫婦が互いを思いやる。
SUSAN: You'll have a hard time finding a woman like that these days.そんな相手がいる?
YOUNG MAN: Shoot, you think so? I don't know. Lightning could strike.少ない?稲妻に打たれるのを待とう。

Susanがブラピ演じる男にカフェで出会い、彼の仕事や結婚への考え方について話をしている。初対面の人にすぐにここまで話すこと自体めったにないのでは。最後のLightning could strike.というダディが言ったのと同じ言葉を聞いた瞬間にSusanはほとんど恋に落ちた?pro bono(公共奉仕の)。



IN THIS WORLD NOTHING IS CERTAIN BUT DEATH AND TAXES.
避けられないもの
(セリフ)(字幕)
DREW: But given our needs, given the absolute necessity for growth, given the future, the truth is joining John Bontecou is every bit as certain as Death and Taxes.わが社の将来と発展のために、合併は死と税金のように逃れられないものでは?
JOE: Death and Taxes?死と税金?
DREW: Yes.
JOE: Death and Taxes?死と税金?
DREW: Yes.
JOE: What an odd pairing.なぜ?
DREW: It's just a saying, Mr. Black.言い回しだ。
JOE: Hum. By whom?誰の?
DREW: It doesn't matter.関係ない。
JOE: Then why did you bring it up?なぜ引用を?
DREW: You're not familiar with the phrase, "In this world nothing is certain but Death and Taxes"?“避けられないもの”の比喩だ。
JOE: I am now.なるほど。
DREW: Glad I could be of some help. I keep regular office hours, so if there's any further information you might need on sayings, common phrases, manners of speaking, my door is wide open. The tea I can provide, perhaps even the milk. Low fat.知らない表現に出会ったら、遠慮なく僕のオフィスへ。ドアはいつでも開いてるよ。ミルク・ティーもある。低脂肪ミルク。

重役会議の場でParrishの反対を押しても合併を進めたいDrew。彼の口から出たDeath and Taxes(死と税金)という言いまわしに驚いた死神(Death)Joe。Joeをうとましく思っているDrewは彼の無知を皮肉らずにはいられなかった。死神(Death)Joeは後半で税金(Taxes)Joeに変身?する。every bit(どこから見ても、完全に)。odd(奇妙な、変な)。



BECAUSE SHE KNOWS THE WORST THING ABOUT ME AND IT'S OKAY.
欠点を許してくれる
(セリフ)(字幕)
QUINCE: Come on, have a drink. You look like you need one as bad as me.飲めよ。君も酒が必要だ。
JOE: I do? Quince, I'm myself a little confused.クインス、実は迷ってる。
QUINCE: Confused, huh? About what?迷ってる?何に?
JOE: Love.恋に。
QUINCE: Love? Oh man, I've got problems of my own.こっちも悩みをかかえてる。
JOE: You love Allison, don't you?アリソンを愛してる?
QUINCE: Yes, I do.ああ。
JOE: How did you meet?出会いは?
QUINCE: Well, I was this world-class loser and she was this happy, little rich girl, and for some reason she took me in.ツイてない男とハッピーな金持ちの娘、その娘がなぜか僕に好意を。
JOE: But Allison loves you? (Quince nods.) How do you know?彼女も君を?(クインスうなづく。)なぜ分かる?
QUINCE: Because she knows the worst thing about me and it's okay.欠点を許してくれる。
JOE: What is it?どんな?
QUINCE: No, it's not one thing, it's just an idea, Joe, it's just, um... It's like you know each other's secrets, the deepest, darkest secrets.一つの欠点でなく、すべてを。互いの秘密に通じている。胸の一番奥の暗い秘密にさえ。
JOE: The deepest, darkest secrets?暗い秘密?
QUINCE: Yeah, and then you are free.秘密のない自由!
JOE: Free?自由?
QUINCE: You're free. You're free to love each other. Completely. Totally. There's no fear. Because there's nothing you don't know about each other, and it's just, it's okay.解き放たれ、何も恐れることなく愛し合える。相手のすべてを知ってるから。

Parrishの娘婿であるQuinceに恋(love)とは何かを聞いているJoe。「最低な自分を知っていても受け入れてもらえる」というのは心の底から安らぐ想いだ。Quinceの話を聞いていてJoeのSusanへの想いは利己的であり、自分自身(=死神であること)をさらけ出していない仮のものだと知らされる。

http://members.jcom.home.ne.jp/enjoy_english/meetjoeblack.html


恋は情熱だ、“相手なしでは生きられない”という想い。無我夢中で、互いにのめり込んでいく。頭じゃない。ハートの声を聞くんだ。その声が聞こえるか?その経験のない人生など、恋を知らない人生は、意味がない。その努力をすることが生きるってことだ。
心をオープンに。いつか稲妻に打たれる

好きな人の為にすべてをGiveupできる? 
勿論、喜んで。それが夫婦だから。君と結婚、例えばの話だよ、僕は君の望みを優先する。それが思いやりだ。夫婦が互いを思いやる。
稲妻に打たれるのをまとう。

一つの欠点でなく、すべての欠点、互いの秘密に通じている。胸の一番奥の暗い秘密さえを共有できる相手、秘密のない自由、最低な自分を知っていても受け入れてもらえるという、心の底から安らぐ想いが、LOVE


快活さを失ったとき、他人に頼らず自発的に
 快活さを取り戻す秘訣は、いかにも楽しそうなようすで
動き回ったり、しゃべったりしながら、
 すでに快活さを取り戻したように振舞うことである
 
 <ウイリアム・ジェームズ 心理学者 哲学者>

Here’s to the crazy ones.

The misfits. The rebels. The troublemakers.

The round pegs in the square holes. The ones who see things differently.
They’re not fond of rules, and they have no respect for the status quo.

You can quote them, disagree with them, glorify or vilify them. About the only thing you can’t do is ignore them because they change things.

They push the human race forward. And while some may see them as the crazy ones, we see genius.

Because the people who are crazy enough to think they can change the world, are the ones who do.

https://www.youtube.com/watch?v=_DQBwJKPCBw



毎日を人生最後の日だと思って生きよう。そうすれば…きっと自分の望みが叶う日が来ると。今日が人生最後の日でも 私は本当にそれをするのか。その答えが NOの日が何日も続くと何かを変えなくてはいけないと気付きました。素直に自分の心に従えばいいんです。最も重要なのは 自分の直感に従う勇気を持つことです。直感は あなたが本当になりたい自分を最初から知っているんです。

https://www.youtube.com/watch?v=p88c92rBwDQ


原点回帰、自分らしく生きる事が大事。

今日一日だけ・・・

http://www.ieji.org/archive/just-for-today.html


JUST FOR TODAY

今日一日だけ

JUST FOR TODAY...I will try to live this day only, and not tackle my whole life problem at once. I can do something for twelve hours that would appall me if I felt that I had to keep it up for a lifetime.
今日一日だけ、私はこの一日だけを生きようとします。私の人生のすべての問題をいっぺんに片付けようとはしません。一生続けなければいけないと思うと恐ろしくなることでも、12時間だけならやっていけます。

JUST FOR TODAY...I will be agreeable. I will look as well as I can, dress becomingly, speak softly, act courteously, criticize not one bit, NOT FIND FAULT WITH ANYTHING, and NOT TRY TO IMPROVE OR REGULATE ANYBODY EXCEPT MYSELF.
今日一日だけ、私は気持ちよく応じていきます。できるだけ元気よくして、ふさわしい身なりをし、穏やかに話し、礼儀正しくして、人の非難は何もしません。何に対しても、誰に対しても欠点を探したりせず、私以外の誰かを改めさしたり、コントロールしようとはしません

JUST FOR TODAY...I will adjust myself to what is and not try to adjust everything to my own desires. I will take my luck as it comes and fit myself to it.
今日一日だけ、私はなんでも自分の思うままにしようとはしないで、あるがままの物事に自分のほうを従わせていきます。めぐってくる運命をそのままに受け止めて、自分をそれに合わせいきます。

JUST FOR TODAY...I will be happy. This assumes to be true what Abraham Lincoln said that, "Most people are as happy as they make up their minds to be".
今日一日だけ、私は幸せでいます。エイブラハム・リンカーンの言った「大半の人々は自分で選んだ分だけ幸せなのだ」という言葉は真実でしょうから。

JUST FOR TODAY...I will try to strengthen my mind. I will study. I will learn something useful, I will not be a mental loafer. I will read something that requires effort, thought, and concentration.
今日一日だけ、私は心を鍛えようとします。勉強をします。何か役に立つことを学んで、精神的な怠け者にはなりません。努力し、考え、集中することが必要な本を読んでみます。

JUST FOR TODAY...I will exercise my soul in three ways; I will do somebody a good turn and not get found out; if anybody finds out, it will not count. I will do at least two things I don't want to do--just for exercise. I will not show anyone that my feelings are hurt; they may be, but today I will not show it.
今日一日だけ、私は三つの方法で自分の魂を訓練します。まず、誰かに良いことをひとつして、そして相手に気づかせません。もし誰かが気づいたなら、数には入れません。次に、ただ自分を鍛えるために、やりたくないことを少なくとも二つはやります。そして、自分の感情が傷ついていることを他の人に見せません。時には傷つくこともあるでしょうが、ともかく今日は人には見せないのです。

JUST FOR TODAY...I will have a program. I may not follow it exactly, but I will have it. I will save myself from two pests -HURRY and INDECISION.
今日一日だけ、私はプログラムに取り組みます。完全にはついていけないかもしれませんが、ともかくやってみます。そしてせっかち優柔不断の二つの害から自分を守ります。

JUST FOR TODAY...I will have a quiet half-hour all by myself and relax... During this half-hour I will try to get a better perspective of my life...
今日一日だけ、私は自分だけの、リラックスした静かな30分を持ちます。この30分間、自分の人生に対して、もっと釣り合いの取れた見方をしてみます。

JUST FOR TODAY...I will be unafraid. Especially I will not be afraid to enjoy what is beautiful and to believe that as I give to the WORLD, SO THE WORLD WILL GIVE TO ME.
今日一日だけ、私は恐れません。特に美しいことを楽しむことを、そして私が世界に与えれば、世界も私に与えてくれると、信じることを恐れません。

Original was written by Sybyl F. Partridge in 1916, 
and printed in "How To Stop Worrying, And Start Living" by Dale Carnegie, 1951.

ホーキング博士は「長期的に見た人類の将来は、宇宙空間にあります。これは私たちが将来も生き延びるために重要な生命保険であると私は考えています。地球以外の惑星に移住することで、人類が消滅してしまうことを防ぐ可能性があるからです」と語った。

脳はコンピューターのようなもの。部品が壊れれば動作しなくなる。 壊れたコンピューターには天国も来世もない。 天国は、暗闇を恐れる人間のための架空の世界だよ

宇宙創造の理論において、もはや神の居場所はない
神の概念に触れずに宇宙のはじまりを論ずるのは難しい。

私達はどこにでもある恒星の、 マイナーな惑星に住む、 血統の良い猿にすぎない。 しかし私達は宇宙というものを理解できる。 そのために、ちょっとは特別な存在なのだ。


基本的に宗教と科学の違いは、宗教は権力を基本としており、科学は観察と理由を基本としている


一つ目は、足元を見るのではなく星を見上げること。
二つ目は、絶対に仕事をあきらめないこと。
仕事は目的と意義を与えてくれる。それが無くなると人生は空っぽだ。
三つ目は、もし幸運にも愛を見つけることができたら、
それはまれなことであることを忘れず、捨ててはいけない。

父親としてどんなアドバイスを子どもたちに伝えていますか、という質問に対しての回答
わたしはこの49年間、死と隣り合わせに生きてきた。
死を恐れてはいないが、死に急いでもいない。
やりたいことがまだたくさんあるからね

人生は、できることに集中することであり、 できないことを悔やむことではない。 期待値が「ゼロ」まで下がれば、 自分に今あるものすべてに間違いなく感謝の念が湧く。

  
人は、人生が公平ではないことを悟れるくらいに成長しなくてはならない。 そしてただ、自分の置かれた状況のなかで最善をつくすべきだ。

 私が人生で学んだことは、自分が今持っている力を全部使えということです。

 今の仕事を好きになれないのでは、 違う仕事に就いても好きになれない。 今の仕事に一生懸命になれないのでは、 違う仕事でも一生懸命になれない。 今の仕事を好きになって一生懸命やったとき、 次なる道が見えてくるものだ。 そもそも天職はなるものじゃない、 気がついたらなっているものだ

私は幸運だ。なぜなら脳は筋肉で出来ていないからだ。 http://matome.naver.jp/odai/2130578288716523201

×了解しました → ○承知しました、かしこまりました
×なるほど → ○ためになります
×参考になりました → ○ぜひ使わせていただきます、ぜひそうさせていただきます

All businesses should move away from solely focusing on maximising profits and profitability. People are not resources, they are change-makers.
Companies that focus on people over the bottom line will be profitable in more way than one

http://www.virgin.com/richard-branson/people-power-the-bottom-line

Quote on Oppotunity 

1. "In the middle of difficulty lies opportunity."  – Albert Einstein
 
2. "You can’t outwit fate by standing on the sidelines placing little side bets about the outcome of life… if you don’t play you can’t win."  – Judith McNaught
 
3. "Teachers open the doors, but you must enter by yourself.”  – Chinese Proverb
 
4. "A pessimist sees the difficulty in every opportunity; an optimist sees the opportunity in every difficulty." – Winston Churchill
 
5. "Entrepreneurs are simply those who understand that there is little difference between obstacle and opportunity and are able to turn both to their advantage."  – Victor Kiam
 
6. "I feel that luck is preparation meeting opportunity." – Oprah Winfrey
 
7. "How much I missed, simply because I was afraid of missing it." – Paulo Coelho
 
8. "To dream by night is to escape your life. To dream by day is to make it happen." – Stephen Richards
 
9. "The entrepreneur always searches for change, responds to it, and exploits it as an opportunity." – Peter Drucker
 
10. “There are no mistakes, only opportunities." – Tina Fey



<<Quote for change>>

1. You never change things by fighting the existing reality. To change something, build a new model that makes the existing model obsolete.
- Buckminster Fuller

2. Everyone thinks of changing the world, but no one thinks of changing himself.
- Leo Tolstoy

3. A year from now you will wish you had started today. — Karen Lamb
 
4. By changing nothing, nothing changes. – Tony Robbins

5. It may be hard for an egg to turn into a bird: it would be a jolly sight harder for it to learn to fly while remaining an egg. We are like eggs at present. And you cannot go on indefinitely being just an ordinary, decent egg. We must be hatched or go bad. - C. S. Lewis

6. Change before you have to.
- Jack Welch

7. Education is the most powerful weapon which you can use to change the world.
- Nelson Mandela

8. The world as we have created it is a process of our thinking. It cannot be changed without changing our thinking.
- Albert Einstein

9. Never believe that a few caring people can't change the world. For, indeed, that's all who ever have.
- Margaret Mead
 
10. It is not the strongest of the species that survive, nor the most intelligent, but the one most responsive to change.
- Charles Darwin

https://www.virgin.com/richard-branson/my-top-10-quotes-on-opportunity

http://www.virgin.com/richard-branson/my-top-10-quotes-on-fairness

Read more from this series:

My top 10 quotes on leadership
My top 10 quotes on failure
My top 10 quotes on change
My top 10 quotes on positivity
My top 10 quotes on dreams
My top 10 quotes on communication
My top 10 quotes on opportunity 
My top 10 quotes on ideas 

  • 仕事の前に必ず思い出す言葉「進まざる者は、退く也」ゲーテ
  • 迷いが生じた時に自分に問いかける言葉「自分自身を説得できるかどうかが、成功の第一条件」孫 正義
  • 難しい課題に直面したときに思い返す「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道だ 」イチロー
  • 愚痴を言いたくなった時に思い浮かべる「This is your life. Live your dream and share your passion」Holstee社マニフェスト
  • 何をすべきか判断するための指針となる言葉「気を遣うな、頭を使え!」
  • 時間は自分で増やすもの「一番忙しい人が、一番たくさんの時間をもつ」スイス心理学者 アレクサンドルビネ
  • 時間が足りない時に思い出す「時間にはケチになれ。流れていく時間をコントロールするのは流されない自分」
  • 常識にとらわれない生き方「今何時だ?みんな今は3時だと思っているだろう?でも本当は違うんだ。そのうちわかる」祖父
  • イライラした気持ちを抑えてくれる「あなたがすべてを決めている。すべてはあなたにちょうどいい」お釈迦様
  • 困難を乗り越える覚悟を与えてくれる言葉「乗り越えられない、試練はやってこない」アストロロジャー&スピリチュアリスト
  • 新規事業を進めるにあたって大切にしている言葉「人間にあるのは限界ではなく可能性である」水泳インストラクター大貫映子
  • 「仕事を追え、仕事に追われるな。」ベンジャミン・フランクリン
  • 「不可能に思えても、目標を下げない。上げるのだ。」スティーブ・ジョブズ
  • 「三流は人の話を聞かない。二流は人の話を聞く。一流は人の声を聞いて実行する。超一流は人の話を聞いて工夫する。」羽生善治
  • 「人の上に立つ者には愛嬌がなければならない。人が近づきやすい表情でなければ人が集まらない。人が集まらなければ、どうやって生きた知恵を集めようというのか。」松下幸之助。
  • 「失敗しなくちゃ、成功はしないわよ。」ココシャネル
  • 「仕事の根本は、誠実と丁寧である。このふたつを成立させるのは品格と姿勢だ。これを覚えるのに下手をすると何十年、いや一生かかる。だから仕事には揺るぎない尊厳がある。」伊集院静

Don’t think about fun as a reward, think of it as a responsibility. If you find time for fun in your everyday life you will be rewarded everyday

Richard Branson. 

颯爽溌剌、陽気の発する処金石また通る。さっそうはつらつ、生き生き元気よく、精神を集中すればどんな困難にも打ち勝つ。

今日一日 怒らず 怖れず 悲しまず 正直 親切 愉快に 力と 勇気と信念を持って 自己の人生に対する責務を果たし 恒に平和と愛と失わざる 立派な人間として生きる 積極的精神。感謝と喜びを持って生きる

身に病ありといえど、心まで病ませるな。運命には非なるものありしもいえど、心まで病ますな。

言葉には波動がある。消極的意思表示を出さず、明るく朗らかで、生き生きとして勇ましい感じを自分も感じ、人も感じるような言葉以外はしゃべらないようにする。

Habits become second Nature 習慣は第2の天性。常に善良な言葉、勇気ある言葉、お互いの気持ちを傷付けない言葉、お互いに喜びをよく与える言葉を使う。

どんなに食養生しても精神が安定しなければ、肝臓外の糖原質の分解と言う自家現象で糖尿病は治らない。インシュリン注射は金とりながら患者を毒殺してるようなもの。神経反射の調節で感情や感覚からくる心の再反射作用によって生命に損害

血液がアルカリ性であれば人間は病にかからない。血液が酸毒性アジドージスになるてあ病にかかる。つまり心が消極的になると血液酸毒性、積極的になるとアルカリ性になる。

神経反射の調節方。感情や感覚の衝動を受けたら、肛門をしめる、お腹に力を込め、肩を落とす。心には感じても神経系統への影響を減ずる効果。 

呼吸。深呼吸は出すだけ。肺臓の中の悪ガスを出す事が大事。肛門を締め、肩を落とし、腹は考えず、息を出すだけ出す。出切った所で、改めて肛門を締め、肩を落とし、息を吸い込む。いっぱい吸い込んだらお腹に力を入れて、ハーッと出す

鏡に向かって自己暗示を与えると、自己暗示を妨げるコンプレックスは生じない。毎晩、寝がけに鏡に映る顔を見て、「お前は信念が強くなる」と言って寝る

無邪気な気持ちになれ。「まぁ、良いことだけ絶え間なく絵にかけよ、心に」 心に思ったり考えたことを、心のスクリーンに想像力を応用して描くと、それが期せずして強固な信念となる。信念となるとそれが具体化するのが必然の神秘

思考は人生をつくる。心はその人をつくりもし、壊しもする。人生はまこと心ひとつのおきどころ

心と身体は道具。我は「気」霊魂と言う一つの気体。 「学んでいよいよ苦しみ、極めていよいよ迷う」孔子

人生は言葉で哲学化され、科学化される。観念が言葉を創る。言葉には暗示力があるから、積極的人生を志す者は、消極的な言葉は戯れにも口にしてはならない。

凡人は敵対し、優れし人は「和合」する。喧嘩するより、仲良くすることをまず考える。 たとえ勇気と信念をもって時物にあたっても、不完全な成果しか得られない場合がある。それは「調和」を無視した結果である 。

不完全の中に調和はありえない。 宇宙を含めて、この世は全てもちつもたれつで成り立っている事を忘れるな。 反省は、その人が自己の心を、その人の本当の心に照らして熟考するもので、他人から言われてするものではない。 優れた人は自己を責めて、人を責めない。

約束を破ることは罪あれど、他人との約束を破るより、自分のへの約束を破ることくらい、大きな罪悪はない。なぜならば、自分自身への約束は天と約束したことになるから・・・・

「箱根山、駕籠に乗る人担ぐ人、そのまた草鞋を作る人よ」偉くなっても一人では生きていけない。人あっての自分、自分あっての人だということが理解できれば、それを良心が応援し、報酬を超越した責務感となり、それが当然の帰結として真心となって発露する

真心は、超特的な積極性の心意。その行為に真心が伴っていれば、絶対的な強さが加わりその生活行為において疲労感を感じることもなくなる。そうなれば、期せずして毎日が常に明るくはつらくとしてくる。

己の心的状態で他人の気持ちや心の状態を推し量ってはならない。自分に厳しく、他人に優しく。寛容さを失うと、どうしてわからないの、どうしてあいつはこうなのか、負けまい、勝ってやろう、という気持ちが現れ、積極心を失う。「気に入らぬ、風もあろうに、柳かな」寛容さを失わない人生理念。

人間の行為に、真心を込めてなされたのと、そうでない場合は、その結果がどうであれ、その行為の「尊さ」には格段の違いがある。真理は万事に通貫する。 真心という心の中には、期待というものがないから当然、期待外れとか失望というものがないのである。

真の平和とはお互い克己し、お互い自制し、お互いに相譲り、相敬い、相愛し、相助け合う、完全調和の美しい気持ちが、家庭組織の各個々人にもたれていることが、何より先決。家庭の平和確立なしに、世界の平和はなされない。

信仰から何か代償を得ようとすること。すなわち、神なり仏を信仰してもっとより良い幸福や恵みを受けたいという種類の信仰、これは素直にいえば、決して正信ではなく、強いて言えば疑信である。  先祖の霊は敬うけどね。God lives within me as me

小さな事こそ、真心を込める。 「相手に気に入られよう」とか、「好感をもたせよう」と言った気持ちからではなく、何も求めない純粋な心でそれが行われる時、その行為からは形容しがたい暖かいものを感じることがある。それがすなわち、真心というもののもつ尊さを感じるときである。

人間というものは、人間自身の心の中の思わせ方、考えさせ方が、自分の生命を強くも、弱くもするもの。 人生はどこまでも生かされる人生であっちゃいけない、生きる人生でなきゃいけない。

自分は一人で他に代わりがない。さらに人生は1回のもので、二度も三度も生れたり生まれ変わることは出来ない。人間は一度死んだら二度とこの世に生まれて来ないと知ったら、もう少し命を真剣に大切にしたらどうであろう。そして真剣に命を大切にしようと思うなら、今この生命を力強く生かさなければ嘘


「健康や運命に関係なく、いつも元気でいられるのが人間である。」一向に良くならないなどと思うのは、既に元気が引っ込んだことになる。「治る時が来れば治る」と考えることが大切で、かつ、また本当の元気のある精神状態なのである。

同情のし過ぎに注意せよ。健康を害している人や、悲運の人に接する際は、鼓舞、奨励以外の言葉は口にしないように注意すること。同情は美徳だが、相手の気持ちに引き込まれ消極的になってはいけない・・・

「健全な肉体に健全な精神宿る」という言葉がある。真理でないとはいわぬが、決して絶対的真理ではない。「健全が精神が健全な肉体を作る」のである。

印度の聖者の教え「いたずらに理性的智力のみをたのみとして生きている人間は、何の事はないあたかも大像の如きもの、大象はいかにも力もあり強くもあるが、憐れその力や強さあるばかりに 小さな人間の子供にまで自由を使いまわされ、その上少しの物音にも驚いて飛び上がり右往左往する」v感情的智力

理解できていないことならいざ知らず、かりにも理解していることを実行できない、しない人は、どんなにうまく弁解したとしても、結局は実行しようという意欲が徹底していないという理由に帰結する。なぜそうなのかというと、自己完成への情熱がそれほど強くないからである。

魚が水の中で生きて居ながら、水の存在に気づかないのと同様に、人間は真理の中にいながら、心理をなかなか自覚することができない。真理とは唯一無二の絶対的な物 過去現在未来に至るまで、何ら変化しないものであるから、倫理は真理ではない。戦前、戦後における男女の人権意識しかり、国家間の戦争での殺人に対する認識と平時の殺人に対する罪の認識しかり、、。ゆえに人間はいかなる場合でも、善悪を判断する際には相対的な倫理を本位とするのではなく、永却不変えいきゃくEternalで絶対的な真理を本位とすべき。
 
光陰矢の如し。今日やらなくても明日があるさと言うな。今年やらなくても来年があるさと言うな。月日というものは、たちまち去って二度と戻ってこない。あきずに行うことが人間の本当の道。

科学教育の副作用。先ず疑うことから始めようとする、そして証拠がないと認めない。科学は万能ではない。わからない事柄だけの人生の中に生きている 理知教養のある人程、科学は万能ではなく、世の中はむしろ分からないことの方が多いという事実を忘れてはいけない。無邪気、無条件に、観念的にそうだと認定する、つまり思いこむ事もときには大事。

生活の味わいとか情味というものは、楽しい事柄の中にもあり、金や物質の豊かさにのみあるものでもない。悲しいことの中にもあり、そこには人間界の階級や差別になんら関係はない。いや、むしろ富貴や地位に生きる者は、生活の情味を物質的なところから得ようとするために真の味わいを味わいがたくし、したがって真の幸福というものを味わいつくすことがかえって容易ではない。だから真理を厳粛に考察し、出来る限り広く深く、生活の中に情味や味わいを見出すことに務めよう。

張り合おうとか、対抗しようとか、打ち負かそうとか、負けまいといったような、そういう気持ちでない、もう一段高いところにある気持ち、境地。これが絶対的な積極。どんな病や災いに見舞われようとも、心がそれらを相手として関わらない、勝とうとも負けようとも思わず、超然と落ち着いていられるようになって初めて理想とする積極心(平安を確保した心の状態)、つまり絶対的な強さをもつ、折れない心となりえる。 

「ノブレスオブリージュ noblesse oblige」“高貴なる者に課せられた義務” 

「持つ者は持たざる者に分け与える義務がある」


“正しい” という字は、 “一つのところに止まる” と書く。


人間死んだら腐るだけや、好きなようにせい!

他人の考えを鵜呑みにしてはならない。 まず否定する。そして再考することだ。

敵を作らん仕事は仕事ではない。

持てる者は、持たざる者へ与える義務がある。

高貴なる義務(ノブレス・オブリージュ)を背負っている。

俺はまだ自分の為すべき事を何もできていない。

いつか為すべき事を為す。

自由は人間の尊厳である。自由にはその分、責任が伴う。

誰が何と言おうと、僕の信念は変わりません。

戦争に負けて外交に勝った歴史がある。

我々の見据える着地点は一つ。 誇りある日本の再生。

従順ならざる唯一の日本人。

国を建て直すのに必要なのは、食い物、金、そして、プリンシプルだ。

あなたのプリンシプルは、傲慢ということですか?

“自分の原則” Principle 

 

自分を愛せずに、他人は愛せない。先ずは自分を愛し、好きになる事、そこから自信とやる気が生まれる。

No one can make you feel inferior without your consent.
- Eleanor Roosevelt

Do not fear to be eccentric in opinion, for every opinion now accepted was once eccentric.
- Bertrand Russell

A dame that knows the ropes isn’t likely to get tied up.
- Mae West

Man often becomes what he believes himself to be. If I keep on saying to myself that I cannot do a certain thing, it is possible that I may end by really becoming incapable of doing it. On the contrary, if I have the belief that I can do it, I shall surely acquire the capacity to do it even if I may not have it at the beginning.
- Mahatma Gandhi

The eyes of others our prisons; their thoughts our cages.
- Virginia Woolf

I’ve come to the conclusion that people who wear headphones while they walk, are much happier, more confident, and more beautiful individuals than someone making the solitary drudge to work without acknowledging their own interests and power.
- Jason Mraz

Success is most often achieved by those who don’t know that failure is inevitable.
- Coco Chanel

The greater danger for most of us lies not in setting our aim too high and falling short; but in setting our aim too low, and achieving our mark.
- Michelangelo

When they say the sky’s the limit to me that’s really true.
- Michael Jackson

I love the confidence that makeup gives me.
- Tyra Banks

If you even dream of beating me you’d better wake up and apologize.
- Mohammed Ali 

Optimism is the faith that leads to achievement. Nothing can be done without hope and confidence.  
- Helen Keller

All you need is ignorance and confidence and the success is sure.
- Mark Twain

With confidence, you have won before you have started.
- Marcus Garvey

Regardless of how you feel inside, always try to look like a winner. Even if you are behind, a sustained look of control and confidence can give you a mental edge that results in victory.
- Diane Arbus
 
Confidence is key. Sometimes, you need to look like you’re confident even when you’re not.
- Vanessa Hudgens
 
To love oneself is the beginning of a life-long romance.
- Oscar Wilde
 
I prefer to be true to myself, even at the hazard of incurring the ridicule of others, rather than to be false, and to incur my own abhorrence.
- Frederick Douglass
 
I celebrate myself, and I sing myself
- Walt Whitman
 
I used to be self conscious about my height, but then I thought, f*** that, I’m Harry Potter.
- Daniel Radcliffe
 
Self-love has very little to do with how you feel about your outer self. It’s about accepting all of yourself. - -Tyra Banks
 
Do your thing and don’t care if they like it.
-Tina Fey
 
When a woman becomes her own best friend life is easier.
- Diane Von Furstenberg
 
Sex appeal is fifty percent what you’ve got and fifty percent what people think you’ve got.
- Sophia Loren
 
Don’t sacrifice yourself too much, because if you sacrifice too much there’s nothing else you can give and nobody will care for you.
- Karl Lagerfeld
 
I am so beautiful, sometimes people weep when they see me. And it has nothing to do with what I look like really, it is just that I gave myself the power to say that I am beautiful, and if I could do that, maybe there is hope for them too. And the great divide between the beautiful and the ugly will cease to be. Because we are all what we choose.
- Margaret Cho
 
One of the best guides to how to be self-loving is to give ourselves the love we are often dreaming about receiving from others. There was a time when I felt lousy about my over-forty body, saw myself as too fat, too this, or too that. Yet I fantasized about finding a lover who would give me the gift of being loved as I am. It is silly, isn’t it, that I would dream of someone else offering to me the acceptance and affirmation I was withholding from myself. This was a moment when the maxim “You can never love anybody if you are unable to love yourself” made clear sense. And I add, “Do not expect to receive the love from someone else you do not give yourself.”
- bell hooks
 
It’s all about falling in love with yourself and sharing that love with someone who appreciates you, rather than looking for love to compensate for a self love deficit.
- Eartha Kitt
 
Lend yourself to others, but give yourself to yourself.
- Montaigne
 
It’s OK if you mess up. You should give yourself a break.
- Billy Joel
 
The most terrifying thing is to accept oneself completely.
- C. G. Jung
 
You are beautiful, no matter what they say.
- Christina Aguilera
 
People will stare. Make it worth their while.
- Harry Winston
 
Love yourself first and everything else falls into line. You really have to love yourself to get anything done in this world.
- Lucille Ball
 
There are two basic motivating forces: fear and love. When we are afraid, we pull back from life. When we are in love, we open to all that life has to offer with passion, excitement, and acceptance. We need to learn to love ourselves first, in all our glory and our imperfections. If we cannot love ourselves, we cannot fully open to our ability to love others or our potential to create. Evolution and all hopes for a better world rest in the fearlessness and open-hearted vision of people who embrace life.
- John Lennon
 
Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life. Don’t be trapped by dogma — which is living with the results of other people’s thinking. Don’t let the noise of others’ opinions drown out your own inner voice. And most importantly, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.
- Steve Jobs
 
I was once afraid of people saying ‘Who does she think she is?’ Now I have the courage to stand and say ‘This is who I am.’
- Oprah
 
I had to grow to love my body. I did not have a good self-image at first. Finally it occurred to me, I’m either going to love me or hate me. And I chose to love myself. Then everything kind of sprung from there. Things that I thought weren’t attractive became sexy. Confidence makes you sexy.
- Queen Latifah


 Confidence,Inspiration,Life,Life’s Challenges,Self-Love
 

 

人間は理不尽なことを周りから求められない限り、イノベーションを起こせない。「できないことをやる」「非常識を常識にする。 そして、すべてのビジネスチャンスは現場にある。

- 原田 泳幸 -


「行いは己のもの。批判は他人のもの。知ったことではない。」

- 勝海舟 -


ステージアップしなければスキルアップできないことは分かってる。だいたい他人の意見は8割方間違ってる。 批判、反対意見があるからこそヤル意味がある!!

- 弟 -

People will find anything about you, and twist it to where it's weird or wrong or annoying or strange or bad, You have to not only live your life, in spite of people who don't understand you. you have to have more fun than they do ''Shake it off, shake it off '

at the moment Tayler swift is having a whole lot of fun and shaking it off just fine.

I don't regret what I've been through. I've had ups and downs, super highs and some really low lows. I've been so blessed that I could never say, 'I wish this didn't happen.' It's part of who I am. There's nothing in my life that's so ugh.

I'm blessed and I thank God for every day for everything that happens for me.

When you focus on being a blessing, God makes sure that you are always blessed in abundance.

I am an ordinary person who has been blessed with extraordinary opportunities and experiences. Today is one of those experiences

Blessed are they who see beautiful things in humble places where other people see nothing.

Your life will be a blessed and balanced experience if you first honor your identity and priority.

I was blessed with certain gifts and talents and God gave them to me to be the best person I can be and to have a positive impact on other people.

I believe the ability to think is blessed. If you can think about a situation, you can deal with it. The big struggle is to keep your head clear enough to think.


I've been very blessed in my personal life and in my career and I have never been ungrateful for what I have.

 It is not doing the thing we like to do, but liking the thing we have to do, that makes life blessed.

 You're blessed if you have the strength to work.

 I am going to spend my time today just thanking the people that played a role in my career, because I truly do believe that I was blessed by a lot of people that paths crossed mine as I went down the road in my career.

 Blessed are those who give without remembering. And blessed are those who take without forgetting.

 You are important enough to ask and you are blessed enough to receive back.


 http://www.brainyquote.com/quotes/keywords/blessed.html
 

パッチの「7つの信条」

  1. ひとをケアする理由はただひとつ。人間を愛しているからです。
  2. ケアは愛を動詞化する。ケアは概念ではなく、行動です。
  3. ひとを思いやるという人生を送ることによって、あなたは自分のなかで一番深い平和と安らぎを得る。
  4. 良い意味のお返しをすること(良きカルマを積む/カルマからの解放)。例えば、米国がアフガンに爆弾を落とし始めたとき、私はアフガンの人々を愛したいと思い、即座に現地に飛んだ。
  5. 平和のためにクリエイティブになる。例えば、死の床でアメイジング・グレイスを歌う。
  6. 情熱を持ち、不可能だと思っていた夢を見る。
  7. ひとをケアすることは、科学的見地からしても、あなたのためにいいことがある。

ウィンストン・チャーチル「We make a living by what we get, but we make a life by what we give」「人は、他人から得ることで生活するが、与えることで人生を築く」。打算ではなく、心から人に何かを与えれば、幸せになります。

一番好かれる人は正直な人です。信念に忠実で、本当のことを言う人です。人は信念に従って行動する人が好きです。それで常にうまくいくとは限りませんが、そういう人は裏切らない。

不満を言わず楽しむ。 自分が持っているものや状況に感謝して、楽しみましょう。「足るを知る」です。不満を言わずに与えられたものに感謝しましょう。

3つの幸せ。ひとつめの幸せは「してもらう幸せ」。ふたつめは、「できるようになった幸せ」。そして3つめ、人に「してあげる幸せ」。「してあげる幸せ」は3つの幸せの中でも最高の幸せ。 

誰かに必要とされたい」という欲求を満たしていかない限り、我々の幸福感は満たされません。その方法はひとつ、誰かのために自分の命を使っていくことです。命を使う、これを「使命」と言います。



 

↑このページのトップヘ