カテゴリ: 名言格言、座右の銘」

”自然の理法に対して、本来の正しさに対して、素直であること 自分の感情に捉われたり、立場に捉われたり、地位や名誉に捉われず、なすべきことをしっかりとやる”

もともと人間には、進歩発展する本質、平和、繁栄、幸福を実現する力が与えられている。 素直な心というのは、他人の言うことに、なんでもハイハイと答えるということではなく、本当の素直は、 お日さんはきちっと東から出る。そして西に沈む。春が来て、夏が来て、秋が来て、そして冬が来る。人間のやるべきこと、なすべきことをしっかりとやれるかどうか。逆になすべからざることは絶対にやらんこと。

天地自然のなかに繁栄の原理がある。 人間の本質はどういうものか。人間の幸せとはなにか。宇宙の本質はなにか。宇宙根源に対する感謝表明し、人間としての重さを自覚することが大事。

自分が利を得るために、不必要に自分の膝を屈することは決してすまい。
なぜなら、そうして得られた応援や協力は、
目に見えないしがらみを生み、道を暗くするからである。

足るを知る者は富む・・・


自分は自分である。
何億の人間がいても自分は自分である。
そこに自分の自信があり、誇りがある。


何事もゆきづまれば、
まず、自分のものの見方を変えることである。
案外、人は無意識の中にも
一つの見方に執して、
他の見方のあることを忘れがちである。


迷う、ということは、
一種の欲望からきているように思う。
ああもなりたい、こうもなりたい、
こういうふうに出世したい、
という欲望から迷いがでてくる。
それを捨て去れば問題はなくなる。

 
人には燃えることが重要だ。
燃えるためには薪が必要である。
薪は悩みである。
悩みが人を成長させる。

サン=テグジュペリ名言

操縦士で作家、作品は星の王子さま。映画『紅の豚』で、1920年代の飛行艇乗りを描いた宮崎駿のモデル

心で見なくちゃ、

ものごとはよく見えないってことさ。

かんじんなことは、

目に見えないんだよ。



努めなければならないのは、

自分を完成させることだ。



人に好かれるには、

同情しさえすればいい。

でも、ぼくはめったに同情しないし、

同情しても隠すことにしている。


 

人生には解決法なんかないんだ。

あるのは、前に進む力だけだ。

解決法は、後からついてくるものさ。



ぼくは、あの星のなかの一つに住むんだ。

その一つの星のなかで笑うんだ。

だから、きみが夜、空をながめたら、

星がみんな笑ってるように見えるだろう。



人間たちはもう時間がなくなりすぎて

ほんとうには、なにも知ることができないでいる。

なにもかもできあがった品を、店で買う。

でも友だちを売ってる店なんてないから

人間たちにはもう友だちがいない。


 

本当の愛は、

もはや何一つ

見返りを望まないところに始まるのだ。



あなた自身を与えれば、

与えた以上のものを受け取るだろう。



愛は、お互いを見つめ合うことではなく、

ともに同じ方向を見つめることである。



人間はね、

急行列車で走りまわっているけれど、

何を探しているのか自分でもわかっていない。


 

君という人間は

君の行為自体の中に宿っている。

君の行為こそ君なのだ。

もうそれ以外のところに君はない!



人間は充実を求めているのであって、

幸福を求めているのではない。

おとなは、だれも、はじめは子供だった。

しかし、そのことを忘れずにいるおとなは、

いくらもいない。



計画のない目標は、

ただの願い事にすぎない。


 

救いは一歩踏み出すことだ。

さてもう一歩。

そしてこの同じ一歩を繰り返すのだ。


 

地球は先祖から受け継いでいるのではない、

子どもたちから借りたものだ。


 

自分の内側を見てみても、

ぼくは自分以外のものと

出会ったことがない。



人間であることは、

自分の意志をそこに据えながら

世界の建設に参加しているのだと

感ずることである。



もし誰かが、何百万もの星のなかの

たったひとつの星にしかない

一本の花を愛していたなら、

そのたくさんの星をながめるだけで、

その人は幸せになれる。

 


心を高揚させる勝利もあれば、

堕落させる勝利もある。

心を打ちひしぐ敗北もあれば、

目覚めさせる敗北もある。



ぼくがこれほど、

あなたに執着しているのは、

たぶんあなたを、

自分で勝手につくりあげているからだ。



生きながらえるためには、

服従すべきであり、

存在しつづけるためには、

戦うべきである。


 

一滴の水が、

どうして己を大河と知るであろうか?

だが大河は流れているのだ。

樹木を作る細胞の一つ一つが、

どうして己を樹木と知るであろうか?

だが、樹木は伸び広がっているのだ。



純粋論理学は精神の破滅です。

未来とは、

あなたが予知しようとするものではなく、

自分で可能にするものだ。



他人を裁くより

自分を裁く方がずっと難しい。


 

不思議なことが多すぎると、

それに逆らおうなんて気がしないものだ。



ぼくたちは、

たとえどんな小さなものであろうと、

自分の役割を自覚したときにだけ、

幸福になれる。


 

ひとりの人間の死とともに、

未知の世界がひとつ失われる。

 


どこにでも好きな方に歩いていける。

ぼくは自由だ… 

だが、この自由はほろ苦かった。

世界と自分が、

どれだけつながっていないかを思い知らされた。


 

利害を越えた究極の目的を人と共有する時、

初めて心のままに生きることができる。


 

本当の贅沢というものは、

たったひとつしかない。

それは人間関係に恵まれることだ。



人間は真理を発見するのではない。

人間は真理を創造するのだ。



歩みだけが重要である。

歩みこそ、持続するものであって、

目的地ではないからである。


 

砂漠が美しいのは、

どこかに井戸をかくしているからだよ。

 


真実の愛は無限です。

与えれば与えるほど大きくなる。



船を造りたいのなら、

男どもを森に集めたり、

仕事を割り振って命令したりする必要はない。

代わりに、彼らに

広大で無限な海の存在を説けばいい。



あんたが、あんたのバラの花を

とてもたいせつに思ってるのはね、

そのバラの花のために、

ひまつぶししたからだよ。

 


人間であるとは、

まさに責任を持つことだ。

自分には関係がないような悲惨を前にして、

恥を知ることだ。



人間は、

障害にむきあったときに、

自らを発見するのだ。


 


完璧がついに達成されるのは、

何も加えるものがなくなった時ではなく、

何も削るものがなくなった時である。



探しているものは、

たった一輪のバラや

ほんの少しの水の中にも見つかるはずだ。



いったん出来事のうずの中に

身をおいてしまえば、

人はおびえないものだ。

人を不安にさせるのは、

未知のことだけだ。

 


やはりお前は、

お前の生命を投げ出させるものによってしか

生き得ないのだ。

死を拒否する者は、

生命をも拒否する。



僕の命を救ったのは、他でもない。

このささやかなほほ笑みだったんだ。


ジョー・ブラックをよろしく
Meet Joe Black (1998)



監督Martin Brest
脚本Ron Osborn、Jeff Reno
主演Brad Pitt (Joe Black & Young Man)、Anthony Hopkins (William Parrish)、Claire Forlani (Susan Parrish)
タグラインNo one can die - while he loves!
ジャンルファンタジー、ロマンス、ドラマ
プロットこの世で人生の意味を学びに来た若き死神が死にゆく男の娘と仮面の恋に陥る。
日本語字幕戸田奈津子
英語についてアンソニー・ホプキンスの人生訓あふれる英語は全体に早口だが、それ以外の英語は比較的聞き取りやすいだろう。ブラッド・ピットは死神と若者の二役を言葉遣いからも演じわけているが、童貞として人生経験のなさや無知をさらけ出していた死神がIRS(国税庁)の職員に化けるシーンでは別人のような話し方になる。
個人的評価この映画はまず3時間と長すぎる。2度目以降は途中で早送りをせずにはいられない。死神のブラピは気の抜けたサイダーのように魅力がない(うぶな若者を演じた結果ではあるが)。カフェで出会った若者の死体(body)を借りているだけの死神を恋し続けるクレア・フォーラニもおろかしい。最後に若者が生き返るのも納得がいかない。それをファンタジーと呼ぶなら、わたしはファンタジーは好きではないらしい。ただ、聞き捨てならないセリフがあちこちにあったので取り上げてみました。



I KNOW IT'S A CORNBALL THING, BUT LOVE IS PASSION.
言い古された表現だが、恋は情熱だ
(セリフ)(字幕)
PARRISH: You love Drew? Do you love Drew?愛してる?彼を愛してる?
SUSAN: You mean like you loved Mom?パパはママを愛した。
PARRISH: Forget about me and Mom. Are you gonna marry him?マジメに。結婚を?
SUSAN: Probably.たぶん。
PARRISH: Listen, I'm crazy about the guy. He's smart, he's aggressive, he could carry Parrish Communications into the 21st century and me along with it.彼は切れ者で押しも強い。“パリッシュ・コミュニケーション”の21世紀の星。
SUSAN: Um-hum. So what's wrong with that?彼に不満でも?
PARRISH: That's for me. I'm talking about you. It's not what you say about Drew, but what you don't say.お前の言葉を聞きたい。お前は何も言わん。
SUSAN: Maybe you're not listening.聞き逃しを。
PARRISH: Oh yes, I am. There's not an ounce of excitement, not a whisper of a thrill. This relationship has all the passion of a pair of titmice. I want you to get swept away. I want you to levitate. I want you to sing with rapture and dance like a dervish.いや聞いてる。彼を語る言葉に何の情熱もない。小鳥のさえずりほどもね。足が地につかぬ想い。恋に酔い、我知らず歌い踊る気持ちは、どこに?
SUSAN: Oh, that's all?それだけ?
PARRISH: Yeah. Be deliriously happy, or at least leave yourself open to be.目のくらむような恋の興奮は?
SUSAN: Okay. 'Be deliriously happy'. I shall do my upmost.いいわ。目のくらむ興奮を味わう努力をするわ。
PARRISH: I know it's a cornball thing, but love is passion, obsession, someone you can't live without. I say fall head over heels. Find someone you can love like crazy and who'll love you the same way back. And how do you find him? Well, forget your head and listen to your heart. I'm not hearing any heart. Because the truth is, honey, there is no sense living your life without this. To make the journey and not fall deeply in love, well, you haven't lived a life at all. But you have to try. Because if you haven't tried, you haven't lived.言い古された表現だが、恋は情熱だ、“相手なしでは生きられない”という想い。無我夢中で、互いにのめり込んでいく。頭じゃない。ハートの声を聞くんだ。その声が聞こえるか?その経験のない人生など、恋を知らない人生は、意味がない。その努力をすることが生きるってことだ。
SUSAN: Bravo!ブラボー!
PARRISH: Oh, you're tough.からかうな。
SUSAN: I'm sorry. Okay, give it to me again. But the short version this time.ご免なさい。もう一度要約して言って。
PARRISH: Okay. Stay open. Who knows? Lightning could strike.心をオープンに。いつか稲妻に打たれる。

自分の右腕Drewに対する娘Susanの情熱のなさを見抜いて、娘に「目のくらむような恋」をして生きていくようレクチャーするParrish。「恋を知らない人生は、意味がない」という純な言葉は、人生経験豊かなParrishの口から出ると透明な真実に聞こえてくる。titmice(titmouse:シジュウカラの複数形)。levitate(空中浮揚する)。rapture(有頂天)。dervish(ダルウィーシュ、恍惚として踊る人)。deliriously(狂喜して)。cornball(甘くて古臭いもの、元はキャラメルコーンのこと)。head over heels(まっさかさまに、首ったけで)。lightning(稲妻、電光、思いがけない幸運)。



IT'S KIND OF A PRO BONO JOB.
有意義な仕事だ
(セリフ)(字幕)
YOUNG MAN: It's kind of a pro bono job.有意義な仕事だ。
SUSAN: Pro bono? Meaning doing good.人のために役立つってこと?
YOUNG MAN: That's me.そう。
SUSAN: Can you be doing good all your life?一生の仕事に?
YOUNG MAN: I know what you're saying. It doesn't pay so well, but I like it. Eventually it will depend on the woman I marry, I think. Maybe she'd want lots of kids, a bigger house, a better car, college doesn't come cheap, you know. I don't know.確かに報酬は少ないけど、やりたい。いつか結婚したら妻は言うだろう。“子供が欲しい。家と車も。子供には大学教育を”と。
SUSAN: You'd give up what you want for the woman you marry?そう言われたら折れる?
YOUNG MAN: Yeah, you know, I would. Gladly. Because you make your choices, you know. So you and I, if we were married... No, for example, okay? If you and I were married, I'd want to give you what you need, that's all. I'm talking about taking care of each other the best you can. What's wrong with taking care of a woman? She takes care of you.ああ折れる。喜んで。それが夫婦だから。君と結婚、例えばの話だよ、僕は君の望みを優先する。それが思いやりだ。夫婦が互いを思いやる。
SUSAN: You'll have a hard time finding a woman like that these days.そんな相手がいる?
YOUNG MAN: Shoot, you think so? I don't know. Lightning could strike.少ない?稲妻に打たれるのを待とう。

Susanがブラピ演じる男にカフェで出会い、彼の仕事や結婚への考え方について話をしている。初対面の人にすぐにここまで話すこと自体めったにないのでは。最後のLightning could strike.というダディが言ったのと同じ言葉を聞いた瞬間にSusanはほとんど恋に落ちた?pro bono(公共奉仕の)。



IN THIS WORLD NOTHING IS CERTAIN BUT DEATH AND TAXES.
避けられないもの
(セリフ)(字幕)
DREW: But given our needs, given the absolute necessity for growth, given the future, the truth is joining John Bontecou is every bit as certain as Death and Taxes.わが社の将来と発展のために、合併は死と税金のように逃れられないものでは?
JOE: Death and Taxes?死と税金?
DREW: Yes.
JOE: Death and Taxes?死と税金?
DREW: Yes.
JOE: What an odd pairing.なぜ?
DREW: It's just a saying, Mr. Black.言い回しだ。
JOE: Hum. By whom?誰の?
DREW: It doesn't matter.関係ない。
JOE: Then why did you bring it up?なぜ引用を?
DREW: You're not familiar with the phrase, "In this world nothing is certain but Death and Taxes"?“避けられないもの”の比喩だ。
JOE: I am now.なるほど。
DREW: Glad I could be of some help. I keep regular office hours, so if there's any further information you might need on sayings, common phrases, manners of speaking, my door is wide open. The tea I can provide, perhaps even the milk. Low fat.知らない表現に出会ったら、遠慮なく僕のオフィスへ。ドアはいつでも開いてるよ。ミルク・ティーもある。低脂肪ミルク。

重役会議の場でParrishの反対を押しても合併を進めたいDrew。彼の口から出たDeath and Taxes(死と税金)という言いまわしに驚いた死神(Death)Joe。Joeをうとましく思っているDrewは彼の無知を皮肉らずにはいられなかった。死神(Death)Joeは後半で税金(Taxes)Joeに変身?する。every bit(どこから見ても、完全に)。odd(奇妙な、変な)。



BECAUSE SHE KNOWS THE WORST THING ABOUT ME AND IT'S OKAY.
欠点を許してくれる
(セリフ)(字幕)
QUINCE: Come on, have a drink. You look like you need one as bad as me.飲めよ。君も酒が必要だ。
JOE: I do? Quince, I'm myself a little confused.クインス、実は迷ってる。
QUINCE: Confused, huh? About what?迷ってる?何に?
JOE: Love.恋に。
QUINCE: Love? Oh man, I've got problems of my own.こっちも悩みをかかえてる。
JOE: You love Allison, don't you?アリソンを愛してる?
QUINCE: Yes, I do.ああ。
JOE: How did you meet?出会いは?
QUINCE: Well, I was this world-class loser and she was this happy, little rich girl, and for some reason she took me in.ツイてない男とハッピーな金持ちの娘、その娘がなぜか僕に好意を。
JOE: But Allison loves you? (Quince nods.) How do you know?彼女も君を?(クインスうなづく。)なぜ分かる?
QUINCE: Because she knows the worst thing about me and it's okay.欠点を許してくれる。
JOE: What is it?どんな?
QUINCE: No, it's not one thing, it's just an idea, Joe, it's just, um... It's like you know each other's secrets, the deepest, darkest secrets.一つの欠点でなく、すべてを。互いの秘密に通じている。胸の一番奥の暗い秘密にさえ。
JOE: The deepest, darkest secrets?暗い秘密?
QUINCE: Yeah, and then you are free.秘密のない自由!
JOE: Free?自由?
QUINCE: You're free. You're free to love each other. Completely. Totally. There's no fear. Because there's nothing you don't know about each other, and it's just, it's okay.解き放たれ、何も恐れることなく愛し合える。相手のすべてを知ってるから。

Parrishの娘婿であるQuinceに恋(love)とは何かを聞いているJoe。「最低な自分を知っていても受け入れてもらえる」というのは心の底から安らぐ想いだ。Quinceの話を聞いていてJoeのSusanへの想いは利己的であり、自分自身(=死神であること)をさらけ出していない仮のものだと知らされる。

http://members.jcom.home.ne.jp/enjoy_english/meetjoeblack.html


恋は情熱だ、“相手なしでは生きられない”という想い。無我夢中で、互いにのめり込んでいく。頭じゃない。ハートの声を聞くんだ。その声が聞こえるか?その経験のない人生など、恋を知らない人生は、意味がない。その努力をすることが生きるってことだ。
心をオープンに。いつか稲妻に打たれる

好きな人の為にすべてをGiveupできる? 
勿論、喜んで。それが夫婦だから。君と結婚、例えばの話だよ、僕は君の望みを優先する。それが思いやりだ。夫婦が互いを思いやる。
稲妻に打たれるのをまとう。

一つの欠点でなく、すべての欠点、互いの秘密に通じている。胸の一番奥の暗い秘密さえを共有できる相手、秘密のない自由、最低な自分を知っていても受け入れてもらえるという、心の底から安らぐ想いが、LOVE


快活さを失ったとき、他人に頼らず自発的に
 快活さを取り戻す秘訣は、いかにも楽しそうなようすで
動き回ったり、しゃべったりしながら、
 すでに快活さを取り戻したように振舞うことである
 
 <ウイリアム・ジェームズ 心理学者 哲学者>

Here’s to the crazy ones.

The misfits. The rebels. The troublemakers.

The round pegs in the square holes. The ones who see things differently.
They’re not fond of rules, and they have no respect for the status quo.

You can quote them, disagree with them, glorify or vilify them. About the only thing you can’t do is ignore them because they change things.

They push the human race forward. And while some may see them as the crazy ones, we see genius.

Because the people who are crazy enough to think they can change the world, are the ones who do.

https://www.youtube.com/watch?v=_DQBwJKPCBw



毎日を人生最後の日だと思って生きよう。そうすれば…きっと自分の望みが叶う日が来ると。今日が人生最後の日でも 私は本当にそれをするのか。その答えが NOの日が何日も続くと何かを変えなくてはいけないと気付きました。素直に自分の心に従えばいいんです。最も重要なのは 自分の直感に従う勇気を持つことです。直感は あなたが本当になりたい自分を最初から知っているんです。

https://www.youtube.com/watch?v=p88c92rBwDQ


原点回帰、自分らしく生きる事が大事。

今日一日だけ・・・

http://www.ieji.org/archive/just-for-today.html


JUST FOR TODAY

今日一日だけ

JUST FOR TODAY...I will try to live this day only, and not tackle my whole life problem at once. I can do something for twelve hours that would appall me if I felt that I had to keep it up for a lifetime.
今日一日だけ、私はこの一日だけを生きようとします。私の人生のすべての問題をいっぺんに片付けようとはしません。一生続けなければいけないと思うと恐ろしくなることでも、12時間だけならやっていけます。

JUST FOR TODAY...I will be agreeable. I will look as well as I can, dress becomingly, speak softly, act courteously, criticize not one bit, NOT FIND FAULT WITH ANYTHING, and NOT TRY TO IMPROVE OR REGULATE ANYBODY EXCEPT MYSELF.
今日一日だけ、私は気持ちよく応じていきます。できるだけ元気よくして、ふさわしい身なりをし、穏やかに話し、礼儀正しくして、人の非難は何もしません。何に対しても、誰に対しても欠点を探したりせず、私以外の誰かを改めさしたり、コントロールしようとはしません

JUST FOR TODAY...I will adjust myself to what is and not try to adjust everything to my own desires. I will take my luck as it comes and fit myself to it.
今日一日だけ、私はなんでも自分の思うままにしようとはしないで、あるがままの物事に自分のほうを従わせていきます。めぐってくる運命をそのままに受け止めて、自分をそれに合わせいきます。

JUST FOR TODAY...I will be happy. This assumes to be true what Abraham Lincoln said that, "Most people are as happy as they make up their minds to be".
今日一日だけ、私は幸せでいます。エイブラハム・リンカーンの言った「大半の人々は自分で選んだ分だけ幸せなのだ」という言葉は真実でしょうから。

JUST FOR TODAY...I will try to strengthen my mind. I will study. I will learn something useful, I will not be a mental loafer. I will read something that requires effort, thought, and concentration.
今日一日だけ、私は心を鍛えようとします。勉強をします。何か役に立つことを学んで、精神的な怠け者にはなりません。努力し、考え、集中することが必要な本を読んでみます。

JUST FOR TODAY...I will exercise my soul in three ways; I will do somebody a good turn and not get found out; if anybody finds out, it will not count. I will do at least two things I don't want to do--just for exercise. I will not show anyone that my feelings are hurt; they may be, but today I will not show it.
今日一日だけ、私は三つの方法で自分の魂を訓練します。まず、誰かに良いことをひとつして、そして相手に気づかせません。もし誰かが気づいたなら、数には入れません。次に、ただ自分を鍛えるために、やりたくないことを少なくとも二つはやります。そして、自分の感情が傷ついていることを他の人に見せません。時には傷つくこともあるでしょうが、ともかく今日は人には見せないのです。

JUST FOR TODAY...I will have a program. I may not follow it exactly, but I will have it. I will save myself from two pests -HURRY and INDECISION.
今日一日だけ、私はプログラムに取り組みます。完全にはついていけないかもしれませんが、ともかくやってみます。そしてせっかち優柔不断の二つの害から自分を守ります。

JUST FOR TODAY...I will have a quiet half-hour all by myself and relax... During this half-hour I will try to get a better perspective of my life...
今日一日だけ、私は自分だけの、リラックスした静かな30分を持ちます。この30分間、自分の人生に対して、もっと釣り合いの取れた見方をしてみます。

JUST FOR TODAY...I will be unafraid. Especially I will not be afraid to enjoy what is beautiful and to believe that as I give to the WORLD, SO THE WORLD WILL GIVE TO ME.
今日一日だけ、私は恐れません。特に美しいことを楽しむことを、そして私が世界に与えれば、世界も私に与えてくれると、信じることを恐れません。

Original was written by Sybyl F. Partridge in 1916, 
and printed in "How To Stop Worrying, And Start Living" by Dale Carnegie, 1951.

ホーキング博士は「長期的に見た人類の将来は、宇宙空間にあります。これは私たちが将来も生き延びるために重要な生命保険であると私は考えています。地球以外の惑星に移住することで、人類が消滅してしまうことを防ぐ可能性があるからです」と語った。

脳はコンピューターのようなもの。部品が壊れれば動作しなくなる。 壊れたコンピューターには天国も来世もない。 天国は、暗闇を恐れる人間のための架空の世界だよ

宇宙創造の理論において、もはや神の居場所はない
神の概念に触れずに宇宙のはじまりを論ずるのは難しい。

私達はどこにでもある恒星の、 マイナーな惑星に住む、 血統の良い猿にすぎない。 しかし私達は宇宙というものを理解できる。 そのために、ちょっとは特別な存在なのだ。


基本的に宗教と科学の違いは、宗教は権力を基本としており、科学は観察と理由を基本としている


一つ目は、足元を見るのではなく星を見上げること。
二つ目は、絶対に仕事をあきらめないこと。
仕事は目的と意義を与えてくれる。それが無くなると人生は空っぽだ。
三つ目は、もし幸運にも愛を見つけることができたら、
それはまれなことであることを忘れず、捨ててはいけない。

父親としてどんなアドバイスを子どもたちに伝えていますか、という質問に対しての回答
わたしはこの49年間、死と隣り合わせに生きてきた。
死を恐れてはいないが、死に急いでもいない。
やりたいことがまだたくさんあるからね

人生は、できることに集中することであり、 できないことを悔やむことではない。 期待値が「ゼロ」まで下がれば、 自分に今あるものすべてに間違いなく感謝の念が湧く。

  
人は、人生が公平ではないことを悟れるくらいに成長しなくてはならない。 そしてただ、自分の置かれた状況のなかで最善をつくすべきだ。

 私が人生で学んだことは、自分が今持っている力を全部使えということです。

 今の仕事を好きになれないのでは、 違う仕事に就いても好きになれない。 今の仕事に一生懸命になれないのでは、 違う仕事でも一生懸命になれない。 今の仕事を好きになって一生懸命やったとき、 次なる道が見えてくるものだ。 そもそも天職はなるものじゃない、 気がついたらなっているものだ

私は幸運だ。なぜなら脳は筋肉で出来ていないからだ。 http://matome.naver.jp/odai/2130578288716523201

↑このページのトップヘ